植物バイテクサービスの世界市場:企業別、種類別、用途別、地域別

• 英文タイトル:Global Plant Biotechnology Services Market

Global Plant Biotechnology Services Market「植物バイテクサービスの世界市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-00939
• 発行年月:2024年05月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:医療
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

植物バイテクサービスの世界市場レポート(Global Plant Biotechnology Services Market)では、セグメント別市場規模、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。

最新の調査によると、植物バイテクサービスの世界市場規模は、2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルとなり、2023年から2024年の間にxx%の変化があると推定されています。植物バイテクサービスの世界市場規模は、今後5年間でxx%の年率で成長すると予測されています。

地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどを対象にして、植物バイテクサービスの市場規模を算出しました。

植物バイテクサービス市場は、種類別には、ゲノミクスサービス、分析化学、細胞イメージング、飼料分析、変換サービスに、用途別には、研究所、製薬会社、バイオテクノロジー会社に区分してグローバルと主要地域における2019年~2029年の市場規模を調査・予測しました。

当レポートに含まれる主要企業は、Thermo Fisher Scientific Inc.、Agilent Technologies、GenScript Biotech Corporation、…などがあり、各企業の植物バイテクサービス販売量、売上、価格、市場シェアなどを分析しました。

【目次】

植物バイテクサービス市場の概要(Global Plant Biotechnology Services Market)

主要企業の動向
– Thermo Fisher Scientific Inc.社の企業概要・製品概要
– Thermo Fisher Scientific Inc.社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Thermo Fisher Scientific Inc.社の事業動向
– Agilent Technologies社の企業概要・製品概要
– Agilent Technologies社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Agilent Technologies社の事業動向
– GenScript Biotech Corporation社の企業概要・製品概要
– GenScript Biotech Corporation社の販売量・売上・価格・市場シェア
– GenScript Biotech Corporation社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

植物バイテクサービスの世界市場(2019年~2029年)
– 種類別区分:ゲノミクスサービス、分析化学、細胞イメージング、飼料分析、変換サービス
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別区分:研究所、製薬会社、バイオテクノロジー会社
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

植物バイテクサービスの地域別市場分析

植物バイテクサービスの北米市場(2019年~2029年)
– 植物バイテクサービスの北米市場:種類別
– 植物バイテクサービスの北米市場:用途別
– 植物バイテクサービスのアメリカ市場規模
– 植物バイテクサービスのカナダ市場規模
– 植物バイテクサービスのメキシコ市場規模

植物バイテクサービスのヨーロッパ市場(2019年~2029年)
– 植物バイテクサービスのヨーロッパ市場:種類別
– 植物バイテクサービスのヨーロッパ市場:用途別
– 植物バイテクサービスのドイツ市場規模
– 植物バイテクサービスのイギリス市場規模
– 植物バイテクサービスのフランス市場規模

植物バイテクサービスのアジア市場(2019年~2029年)
– 植物バイテクサービスのアジア市場:種類別
– 植物バイテクサービスのアジア市場:用途別
– 植物バイテクサービスの日本市場規模
– 植物バイテクサービスの中国市場規模
– 植物バイテクサービスのインド市場規模
– 植物バイテクサービスの東南アジア市場規模

植物バイテクサービスの南米市場(2019年~2029年)
– 植物バイテクサービスの南米市場:種類別
– 植物バイテクサービスの南米市場:用途別

植物バイテクサービスの中東・アフリカ市場(2019年~2029年)
– 植物バイテクサービスの中東・アフリカ市場:種類別
– 植物バイテクサービスの中東・アフリカ市場:用途別

植物バイテクサービスの販売チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • ニッケル(II)アセチルアセトナートの世界市場
    ニッケル(II)アセチルアセトナートの世界市場レポート(Global Nickel(II) Acetylacetonate Market)では、セグメント別市場規模(種類別:無水ニッケル(II)アセチルアセトナート、二水和ニッケルアセチルアセトナート、用途別:エポキシ樹脂硬化剤、触媒、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分 …
  • 商用車用シートの世界市場
    商用車用シートの世界市場レポート(Global Commercial Vehicle Seating Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ファブリックシート、本革シート、その他、用途別:小型商用車(LCV)、大型商用車(HCV))、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ …
  • 世界の吸入療法用ネブライザ市場
    当資料(Global Inhalation Therapy Nebulizer Market)は世界の吸入療法用ネブライザ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の吸入療法用ネブライザ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:エアー式ネブライザー、超音波式ネブライザー、メッシュ式ネブライザー、用途別:COPD、嚢胞性線維症、喘息、その他)、 …
  • ヒトパピローマウイルスタンパク質E6の世界市場
    ヒトパピローマウイルスタンパク質E6の世界市場レポート(Global Human Papillomavirus Protein E6 Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ABN-301、BVAC-C、ETBX-041、GX-188E、その他、用途別:子宮頸部上皮内腫瘍、肺がん、中咽頭がん、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項 …
  • プラスチックトランキングの世界市場
    プラスチックトランキングの世界市場レポート(Global Plastic Trunking Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ミニトランキング、マキシトランキング、用途別:工業、商業)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギ …
  • 世界のアレイ導波路回折格子(AWG)マルチプレクサ市場
    当資料(Global Arrayed Waveguide Grating (AWG) Multiplexers Market)は世界のアレイ導波路回折格子(AWG)マルチプレクサ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のアレイ導波路回折格子(AWG)マルチプレクサ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:サーマルAWG、アサーマルAWG、用 …
  • 世界のリードリレー市場
    当資料(Global Reed Relay Market)は世界のリードリレー市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のリードリレー市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:シングルインライン(SIL)パッケージリードリレー、デュアルインライン(DIP)パッケージリードリレー、その他、用途別:セキュリティシステム、通信機器、プロセス制御シス …
  • 5Gスマートフォン電源管理ICの世界市場
    5Gスマートフォン電源管理ICの世界市場レポート(Global 5G Smartphone Power Management Ics Market)では、セグメント別市場規模(種類別:電圧レギュレーター、統合ASSPパワーマネージメントIC、バッテリーマネージメントIC、その他、用途別:Android系スマートフォン、IOS系スマートフォン、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤー …
  • 世界のスマートフォン用TOFカメラ市場
    当資料(Global Time-of Flight Camera for Smartphone Market)は世界のスマートフォン用TOFカメラ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のスマートフォン用TOFカメラ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:CMOS飛行時間型カメラ、CCD飛行時間型カメラ、用途別:先進顔認識、ジェスチャー、 …
  • 鼠径ヘルニア治療の世界市場
    鼠径ヘルニア治療の世界市場レポート(Global Inguinal Hernia Treatment Market)では、セグメント別市場規模(種類別:オープン法ヘルニア治療、腹腔鏡検査、その他、用途別:間接鼠径ヘルニア、直接鼠径ヘルニア)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カ …