世界の多目的スプレー接着剤市場:種類別・用途別・地域別分析

• 英文タイトル:Global Multipurpose Spray Adhesive Market

Global Multipurpose Spray Adhesive Market「世界の多目的スプレー接着剤市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-64626
• 発行年月:2022年10月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:化学・材料
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Multipurpose Spray Adhesive Market)は世界の多目的スプレー接着剤市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の多目的スプレー接着剤市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界の多目的スプレー接着剤市場規模は2021年のxxx百万ドルから2022年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

多目的スプレー接着剤市場の種類別(By Type)のセグメントは、溶剤性、水性、ホットメルトをカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、輸送、建設、家具、その他をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、多目的スプレー接着剤の市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、3M、Henkel、H.B. Fuller、…などがあり、各企業の多目的スプレー接着剤販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界の多目的スプレー接着剤市場概要(Global Multipurpose Spray Adhesive Market)

主要企業の動向
– 3M社の企業概要・製品概要
– 3M社の販売量・売上・価格・市場シェア
– 3M社の事業動向
– Henkel社の企業概要・製品概要
– Henkel社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Henkel社の事業動向
– H.B. Fuller社の企業概要・製品概要
– H.B. Fuller社の販売量・売上・価格・市場シェア
– H.B. Fuller社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2022年)

世界の多目的スプレー接着剤市場(2017年~2027年)
– 種類別セグメント:溶剤性、水性、ホットメルト
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:輸送、建設、家具、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域における多目的スプレー接着剤市場規模

北米の多目的スプレー接着剤市場(2017年~2027年)
– 北米の多目的スプレー接着剤市場:種類別
– 北米の多目的スプレー接着剤市場:用途別
– 米国の多目的スプレー接着剤市場規模
– カナダの多目的スプレー接着剤市場規模
– メキシコの多目的スプレー接着剤市場規模

ヨーロッパの多目的スプレー接着剤市場(2017年~2027年)
– ヨーロッパの多目的スプレー接着剤市場:種類別
– ヨーロッパの多目的スプレー接着剤市場:用途別
– ドイツの多目的スプレー接着剤市場規模
– イギリスの多目的スプレー接着剤市場規模
– フランスの多目的スプレー接着剤市場規模

アジア太平洋の多目的スプレー接着剤市場(2017年~2027年)
– アジア太平洋の多目的スプレー接着剤市場:種類別
– アジア太平洋の多目的スプレー接着剤市場:用途別
– 日本の多目的スプレー接着剤市場規模
– 中国の多目的スプレー接着剤市場規模
– インドの多目的スプレー接着剤市場規模
– 東南アジアの多目的スプレー接着剤市場規模

南米の多目的スプレー接着剤市場(2017年~2027年)
– 南米の多目的スプレー接着剤市場:種類別
– 南米の多目的スプレー接着剤市場:用途別

中東・アフリカの多目的スプレー接着剤市場(2017年~2027年)
– 中東・アフリカの多目的スプレー接着剤市場:種類別
– 中東・アフリカの多目的スプレー接着剤市場:用途別

多目的スプレー接着剤の流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 付箋の世界市場
    付箋の世界市場レポート(Global Sticky Note Market)では、セグメント別市場規模(種類別:従来型サーフィスノート、消去可能型サーフィスノート、用途別:事務所、家庭、学校)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フ …
  • 家禽飼料用酸性化剤の世界市場
    家禽飼料用酸性化剤の世界市場レポート(Global Poultry Feed Acidifiers Market)では、セグメント別市場規模(種類別:プロピオン酸、ギ酸、クエン酸、乳酸、ソルビン酸、リンゴ酸、酢酸、その他、用途別:鶏、鴨、ガチョウ、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北 …
  • 世界のディーゼル微粒子捕集フィルター(DPF)市場
    当資料(Global Diesel Particulate Filter (DPF) Market)は世界のディーゼル微粒子捕集フィルター(DPF)市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のディーゼル微粒子捕集フィルター(DPF)市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:炭化ケイ素(SiC)DPF、菫青石DPF、その他、用途別:ライトCV、 …
  • IPL(インテンスパルスライト)脱毛装置の世界市場
    IPL(インテンスパルスライト)脱毛装置の世界市場レポート(Global IPL (Intense Pulsed Light) Hair Removal Devices Market)では、セグメント別市場規模(種類別:201〜400ドル、100〜200ドル、 400ドル、用途別:家庭用、サロン、クリニック)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目 …
  • 世界の農作物保険市場
    当資料(Global Agricultural Crop Insurance Market)は世界の農作物保険市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の農作物保険市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:MPCI、雹害、用途別:デジタル&ダイレクトチャネル、バンカシュアランス、代理店、ブローカー)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの …
  • プロポキシレートの世界市場
    プロポキシレートの世界市場レポート(Global Propoxylates Market)では、セグメント別市場規模(種類別:プロポキシル化グリセリン、ビスフェノールAプロポキシレート、ペンタエリスリトールプロポキシレート、用途別:塗料&コーティング剤、化粧品、密閉剤&接着剤、トナー樹脂、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細 …
  • 世界の薬用菌市場
    当資料(Global Medicinal Fungi Market)は世界の薬用菌市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の薬用菌市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:粉末、液体、用途別:薬、食品)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主要企業は、Verygrass、Fungi Perfect …
  • カウンタートップスプレーの世界市場
    カウンタートップスプレーの世界市場レポート(Global Countertop Spray Market)では、セグメント別市場規模(種類別:金属製カウンタートップスプレー、大理石製カウンタートップスプレー、その他、用途別:スーパーマーケット、コンビニ、オンラインストア)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・ …
  • 世界のマイクロ波ジアテルミーユニット市場
    当資料(Global Microwave Diathermy Unit Market)は世界のマイクロ波ジアテルミーユニット市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のマイクロ波ジアテルミーユニット市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:1チャンネル、2チャンネル、その他、用途別:医療、理学療法、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分 …
  • 高位脛骨骨切り術(HTO)プレートの世界市場
    高位脛骨骨切り術(HTO)プレートの世界市場レポート(Global High Tibial Osteotomy (HTO) Plates Market)では、セグメント別市場規模(種類別:金属、ポリマー、用途別:病院、診療所、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、 …