商業用ガレージドアの世界市場:市場規模・動向・予測

• 英文タイトル:Global Commercial Garage Doors Market

Global Commercial Garage Doors Market「商業用ガレージドアの世界市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-38613
• 発行年月:2024年06月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:機械・装置
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

商業用ガレージドアの世界市場レポート(Global Commercial Garage Doors Market)では、セグメント別市場規模、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。

最新の調査によると、商業用ガレージドアの世界市場規模は、2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルとなり、2023年から2024年の間にxx%の変化があると推定されています。商業用ガレージドアの世界市場規模は、今後5年間でxx%の年率で成長すると予測されています。

地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどを対象にして、商業用ガレージドアの市場規模を算出しました。

商業用ガレージドア市場は、種類別には、スチールドア、アルミドア、その他に、用途別には、外装用、内装用に区分してグローバルと主要地域における2019年~2029年の市場規模を調査・予測しました。

当レポートに含まれる主要企業は、Overhead Door、CLOPAY、Amarr、…などがあり、各企業の商業用ガレージドア販売量、売上、価格、市場シェアなどを分析しました。

【目次】

商業用ガレージドア市場の概要(Global Commercial Garage Doors Market)

主要企業の動向
– Overhead Door社の企業概要・製品概要
– Overhead Door社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Overhead Door社の事業動向
– CLOPAY社の企業概要・製品概要
– CLOPAY社の販売量・売上・価格・市場シェア
– CLOPAY社の事業動向
– Amarr社の企業概要・製品概要
– Amarr社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Amarr社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

商業用ガレージドアの世界市場(2019年~2029年)
– 種類別区分:スチールドア、アルミドア、その他
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別区分:外装用、内装用
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

商業用ガレージドアの地域別市場分析

商業用ガレージドアの北米市場(2019年~2029年)
– 商業用ガレージドアの北米市場:種類別
– 商業用ガレージドアの北米市場:用途別
– 商業用ガレージドアのアメリカ市場規模
– 商業用ガレージドアのカナダ市場規模
– 商業用ガレージドアのメキシコ市場規模

商業用ガレージドアのヨーロッパ市場(2019年~2029年)
– 商業用ガレージドアのヨーロッパ市場:種類別
– 商業用ガレージドアのヨーロッパ市場:用途別
– 商業用ガレージドアのドイツ市場規模
– 商業用ガレージドアのイギリス市場規模
– 商業用ガレージドアのフランス市場規模

商業用ガレージドアのアジア市場(2019年~2029年)
– 商業用ガレージドアのアジア市場:種類別
– 商業用ガレージドアのアジア市場:用途別
– 商業用ガレージドアの日本市場規模
– 商業用ガレージドアの中国市場規模
– 商業用ガレージドアのインド市場規模
– 商業用ガレージドアの東南アジア市場規模

商業用ガレージドアの南米市場(2019年~2029年)
– 商業用ガレージドアの南米市場:種類別
– 商業用ガレージドアの南米市場:用途別

商業用ガレージドアの中東・アフリカ市場(2019年~2029年)
– 商業用ガレージドアの中東・アフリカ市場:種類別
– 商業用ガレージドアの中東・アフリカ市場:用途別

商業用ガレージドアの販売チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 熱可塑性ポリオレフィンエラストマーの世界市場
    熱可塑性ポリオレフィンエラストマーの世界市場レポート(Global Thermoplastic Polyolefin Elastomer Market)では、セグメント別市場規模(種類別:EPM、EPDM、用途別:自動車、建設、消費財、電気・ケーブル、医療、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分 …
  • バイオテクノロジー種子の世界市場
    バイオテクノロジー種子の世界市場レポート(Global Biotech Seeds Market)では、セグメント別市場規模(種類別:除草剤耐性、耐虫性、その他、用途別:とうもろこし、大豆、綿、キャノーラ、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ …
  • 小売3Dプリントの世界市場
    小売3Dプリントの世界市場レポート(Global Retail 3D Printing Market)では、セグメント別市場規模(種類別:PLA、ABS、PET、TPU、用途別:電気ハウジング、フォーム・フィットテスト、ジグ・フィクスチャー、インベストメント鋳造パターン)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・ …
  • 世界のホエイパウダー市場
    当資料(Global Whey Powder Market)は世界のホエイパウダー市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のホエイパウダー市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:濃縮形態、分離形態、用途別:食品、飲料、医薬品)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主要企業は、Dairyko、Fr …
  • 世界のパレットプール(レンタル)市場
    当資料(Global Pallet Pooling (Rental) Market)は世界のパレットプール(レンタル)市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のパレットプール(レンタル)市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:パレットプール、パレットレンタル、用途別:FMCG、製薬、電子、化学・石油化学、機械製造業、その他)、主要地域別市 …
  • 世界のキッズ用バイク市場
    当資料(Global Kids' Bikes Market)は世界のキッズ用バイク市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のキッズ用バイク市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:マウンテンバイク、ロードバイク、その他、用途別:輸送、レース、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主要企業は …
  • 世界のドロマイト鉱業市場
    当資料(Global Dolomite Mining Market)は世界のドロマイト鉱業市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のドロマイト鉱業市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ドロマイトカルシウム、ドロマイトマグネシア、その他、用途別:建設業、粒子検出器、園芸、製鉄、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載 …
  • 免疫毒素の世界市場
    免疫毒素の世界市場レポート(Global Immunotoxins Market)では、セグメント別市場規模(種類別:炭疽病ベース毒素、ジフテリア毒素(DT)・DT誘導体、シュードモナスエキソトキシン(PE)・PE誘導体、リボソーム不活性化タンパク質ベース免疫毒素、リボヌクレアーゼベース免疫毒素、その他、用途別:固形腫瘍、白血病)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、 …
  • 世界のプリント基板(PCB)市場
    当資料(Global Printed Circuit Board(PCB) Market)は世界のプリント基板(PCB)市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のプリント基板(PCB)市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:片面基板、両面基板、多層基板、用途別:電子産業、インテリジェント制御機器)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析など …
  • フッ素エラストマ(FKM)の世界市場
    フッ素エラストマ(FKM)の世界市場レポート(Global Fluoroelastomers (FKM) Market)では、セグメント別市場規模(種類別:フルオロカーボンゴム、フルオロシリコーンゴム、フッ素化ホスホニトリルゴム、用途別:化学処理、電気・電子、機械・工業、自動車・輸送、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分 …