世界の炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場:種類別・用途別・地域別分析

• 英文タイトル:Global Carbon Fiber and Carbon Fiber Reinforced Plastics Market

Global Carbon Fiber and Carbon Fiber Reinforced Plastics Market「世界の炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-70144
• 発行年月:2024年03月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:Chemical & Material
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Carbon Fiber and Carbon Fiber Reinforced Plastics Market)は世界の炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界の炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場規模は2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場の種類別(By Type)のセグメントは、炭素繊維、炭素繊維強化プラスチックをカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、航空宇宙・防衛、スポーツ・レジャー、風力エネルギー、自動車、圧力容器、建設・インフラストラクチャ、化学、石油・ガス、その他をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、炭素繊維・炭素繊維強化プラスチックの市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Cytec Engineered Materials (Solvay Group) (United States)、DowAksa (Turkey)、Formosa Plastics Corporation (Taiwan)、…などがあり、各企業の炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界の炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場概要(Global Carbon Fiber and Carbon Fiber Reinforced Plastics Market)

主要企業の動向
– Cytec Engineered Materials (Solvay Group) (United States)社の企業概要・製品概要
– Cytec Engineered Materials (Solvay Group) (United States)社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Cytec Engineered Materials (Solvay Group) (United States)社の事業動向
– DowAksa (Turkey)社の企業概要・製品概要
– DowAksa (Turkey)社の販売量・売上・価格・市場シェア
– DowAksa (Turkey)社の事業動向
– Formosa Plastics Corporation (Taiwan)社の企業概要・製品概要
– Formosa Plastics Corporation (Taiwan)社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Formosa Plastics Corporation (Taiwan)社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

世界の炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場(2019年~2029年)
– 種類別セグメント:炭素繊維、炭素繊維強化プラスチック
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:航空宇宙・防衛、スポーツ・レジャー、風力エネルギー、自動車、圧力容器、建設・インフラストラクチャ、化学、石油・ガス、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域における炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場規模

北米の炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場(2019年~2029年)
– 北米の炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場:種類別
– 北米の炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場:用途別
– 米国の炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場規模
– カナダの炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場規模
– メキシコの炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場規模

ヨーロッパの炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場(2019年~2029年)
– ヨーロッパの炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場:種類別
– ヨーロッパの炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場:用途別
– ドイツの炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場規模
– イギリスの炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場規模
– フランスの炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場規模

アジア太平洋の炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場(2019年~2029年)
– アジア太平洋の炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場:種類別
– アジア太平洋の炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場:用途別
– 日本の炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場規模
– 中国の炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場規模
– インドの炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場規模
– 東南アジアの炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場規模

南米の炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場(2019年~2029年)
– 南米の炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場:種類別
– 南米の炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場:用途別

中東・アフリカの炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場(2019年~2029年)
– 中東・アフリカの炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場:種類別
– 中東・アフリカの炭素繊維・炭素繊維強化プラスチック市場:用途別

炭素繊維・炭素繊維強化プラスチックの流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 世界の牛乳・乳製品市場
    当資料(Global Milk & Dairy Products Market)は世界の牛乳・乳製品市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の牛乳・乳製品市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:流動牛乳、粉乳、バター、チーズ、アイスクリーム、ヨーグルト、クリーム、用途別:ハイパーマーケット、Eコマース、小売業者)、主要地域別市場規模、流通 …
  • 泌尿生殖器系治療の世界市場
    泌尿生殖器系治療の世界市場レポート(Global Genitourinary System Treatment Market)では、セグメント別市場規模(種類別:OTC、Rx薬剤、用途別:病院、小売薬局)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、 …
  • ジフェンヒドラミンの世界市場
    ジフェンヒドラミンの世界市場レポート(Global Diphenhydramine Market)では、セグメント別市場規模(種類別:錠剤、注射剤、クリーム製剤、用途別:経口投与、筋肉内注射、局所、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ …
  • 世界のオーラルイリゲーター市場
    当資料(Global Oral Irrigator Market)は世界のオーラルイリゲーター市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のオーラルイリゲーター市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:卓上型オーラルイリゲーター、コードレスオーラルイリゲーター、用途別:家庭用、歯科)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載していま …
  • 世界のPETステープルファイバー市場
    当資料(Global PET Staple Fiber Market)は世界のPETステープルファイバー市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のPETステープルファイバー市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:未加工PETステープルファイバー、リサイクルPETステープルファイバー、用途別:布材、家具、工業材料、その他)、主要地域別市場規 …
  • マイクロコントロールユニット(MCU)の世界市場
    マイクロコントロールユニット(MCU)の世界市場レポート(Global Micro Control Unit (MCU) Market)では、セグメント別市場規模(種類別:8ビット、16ビット、32ビット、用途別:産業オートメーション、スマートホーム、家電、ウェアラブル、スマートフォン)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行 …
  • 世界の航空資材&航空化学薬品流通市場
    当資料(Global Distribution of Aviation Materials and Aviation Chemicals Market)は世界の航空資材&航空化学薬品流通市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の航空資材&航空化学薬品流通市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:金属材料、非金属材料(有機ポリマー材料-ポリマ …
  • ダストフリーチョークの世界市場
    ダストフリーチョークの世界市場レポート(Global Dust-free Chalk Market)では、セグメント別市場規模(種類別:カラー、ホワイト、用途別:学校、研究室、家庭用、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フ …
  • シームレス鋼管の世界市場
    シームレス鋼管の世界市場レポート(Global Seamless Steel Tube Market)では、セグメント別市場規模(種類別:金属管、プラスチック管、コンクリート管、用途別:航空宇宙、石油ガス、油圧・重機、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ …
  • 世界のガラスローター流量計市場
    当資料(Global Glass Rotor Flowmeters Market)は世界のガラスローター流量計市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のガラスローター流量計市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:普通タイプ、防腐タイプ、その他、用途別:化学工業、電子工業、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載してい …