世界の脊椎手術用デバイス市場:2024年レポート

• 英文タイトル:Global Spine Surgical Devices Market

Global Spine Surgical Devices Market「世界の脊椎手術用デバイス市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-61570
• 発行年月:2024年06月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:医療機器・消耗品
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Spine Surgical Devices Market)は世界の脊椎手術用デバイス市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の脊椎手術用デバイス市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界の脊椎手術用デバイス市場規模は2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

脊椎手術用デバイス市場の種類別(By Type)のセグメントは、脊椎固定術製品、非固定術製品をカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、開腹手術、低侵襲手術をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、脊椎手術用デバイスの市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Medtronic、Depuy Synthes (Johnson & Johnson)、Nuvasive、…などがあり、各企業の脊椎手術用デバイス販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界の脊椎手術用デバイス市場概要(Global Spine Surgical Devices Market)

主要企業の動向
– Medtronic社の企業概要・製品概要
– Medtronic社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Medtronic社の事業動向
– Depuy Synthes (Johnson & Johnson)社の企業概要・製品概要
– Depuy Synthes (Johnson & Johnson)社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Depuy Synthes (Johnson & Johnson)社の事業動向
– Nuvasive社の企業概要・製品概要
– Nuvasive社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Nuvasive社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

世界の脊椎手術用デバイス市場(2019年~2029年)
– 種類別セグメント:脊椎固定術製品、非固定術製品
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:開腹手術、低侵襲手術
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域における脊椎手術用デバイス市場規模

北米の脊椎手術用デバイス市場(2019年~2029年)
– 北米の脊椎手術用デバイス市場:種類別
– 北米の脊椎手術用デバイス市場:用途別
– 米国の脊椎手術用デバイス市場規模
– カナダの脊椎手術用デバイス市場規模
– メキシコの脊椎手術用デバイス市場規模

ヨーロッパの脊椎手術用デバイス市場(2019年~2029年)
– ヨーロッパの脊椎手術用デバイス市場:種類別
– ヨーロッパの脊椎手術用デバイス市場:用途別
– ドイツの脊椎手術用デバイス市場規模
– イギリスの脊椎手術用デバイス市場規模
– フランスの脊椎手術用デバイス市場規模

アジア太平洋の脊椎手術用デバイス市場(2019年~2029年)
– アジア太平洋の脊椎手術用デバイス市場:種類別
– アジア太平洋の脊椎手術用デバイス市場:用途別
– 日本の脊椎手術用デバイス市場規模
– 中国の脊椎手術用デバイス市場規模
– インドの脊椎手術用デバイス市場規模
– 東南アジアの脊椎手術用デバイス市場規模

南米の脊椎手術用デバイス市場(2019年~2029年)
– 南米の脊椎手術用デバイス市場:種類別
– 南米の脊椎手術用デバイス市場:用途別

中東・アフリカの脊椎手術用デバイス市場(2019年~2029年)
– 中東・アフリカの脊椎手術用デバイス市場:種類別
– 中東・アフリカの脊椎手術用デバイス市場:用途別

脊椎手術用デバイスの流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 吸引プールクリーナーの世界市場
    吸引プールクリーナーの世界市場レポート(Global Suction Pool Cleaner Market)では、セグメント別市場規模(種類別:手動式、自動式、用途別:家庭用、商業用)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス …
  • 世界のソース・グレイビー市場
    当資料(Global Sauce and Gravy Market)は世界のソース・グレイビー市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のソース・グレイビー市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:トマトケチャップ、香辛料・調理用ハーブ、その他、用途別:フレッシュEコマース、食品デリバリー、Eコマース、ハイパーマーケット・スーパーマーケット、 …
  • 世界の鋭歯フライス市場
    当資料(Global Sharp Teeth Milling Cutter Market)は世界の鋭歯フライス市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の鋭歯フライス市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:高速度鋼、ステンレス鋼、合金、タングステン鋼、その他、用途別:自動車産業、海運業、設備製造、金属加工、材料加工、その他)、主要地域別市場 …
  • 真空蛍光体ディスプレイの世界市場
    真空蛍光体ディスプレイの世界市場レポート(Global Vacuum Fluorescent Phosphor Display Market)では、セグメント別市場規模(種類別:曲面スクリーン、その他、用途別:電子、自動車、消費財)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メ …
  • ナイロンスリーブの世界市場
    ナイロンスリーブの世界市場レポート(Global Nylon Sleeving Market)では、セグメント別市場規模(種類別:6ハーフハードチューブ、66ハードチューブ、1010ハードチューブ、用途別:オイルデリバリーパイプ、飲料デリバリーパイプ、有機溶剤デリバリーパイプ、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行い …
  • 世界のポリッシュドタイル市場
    当資料(Global Polished Tile Market)は世界のポリッシュドタイル市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のポリッシュドタイル市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:染み出しタイプ、マルチチューブブランキングタイプ、マイクロライトタイプ、サブミクロンパウダータイプ、用途別:住宅用、商業用、その他)、主要地域別市場規 …
  • チオケミカルの世界市場
    チオケミカルの世界市場レポート(Global Thio Chemicals Market)では、セグメント別市場規模(種類別:硫黄、メチルメルカプタン、その他、用途別:加硫、動物栄養、石油・ガス産業、重合産業、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロ …
  • キャンピングカー・牽引式RVの世界市場
    キャンピングカー・牽引式RVの世界市場レポート(Global Motorhomes and Towable RVs Market)では、セグメント別市場規模(種類別:牽引式RV、電動式RV、用途別:レジャー活動、ビジネス旅行)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ …
  • 自動車Eコマースの世界市場
    自動車Eコマースの世界市場レポート(Global Automotive E-Commerce Market)では、セグメント別市場規模(種類別:インフォテインメント・マルチメディア、エンジンコンポーネント、タイヤ・ホイール、内装付属品、電気製品、用途別:B2B、B2C)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国 …
  • 世界の種子強化製品市場
    当資料(Global Seed Enhancement Product Market)は世界の種子強化製品市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の種子強化製品市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:バイオ肥料、微量栄養素、植物成長調節剤(PGR)、その他、用途別:穀類・穀物、油糧種子・豆類、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析 …