世界のがん性疼痛市場:種類別・用途別・地域別分析

• 英文タイトル:Global Cancer Pain Market

Global Cancer Pain Market「世界のがん性疼痛市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-42026
• 発行年月:2023年01月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:Pharma & Healthcare
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Cancer Pain Market)は世界のがん性疼痛市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のがん性疼痛市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界のがん性疼痛市場規模は2022年のxxx百万ドルから2023年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

がん性疼痛市場の種類別(By Type)のセグメントは、オピオイド、非ステロイド性抗炎症薬、その他をカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、放射線療法、化学療法、ホルモン療法、その他をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、がん性疼痛の市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、BioDelivery Science、ProStrakan Group、Teva pharmaceuticals、…などがあり、各企業のがん性疼痛販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界のがん性疼痛市場概要(Global Cancer Pain Market)

主要企業の動向
– BioDelivery Science社の企業概要・製品概要
– BioDelivery Science社の販売量・売上・価格・市場シェア
– BioDelivery Science社の事業動向
– ProStrakan Group社の企業概要・製品概要
– ProStrakan Group社の販売量・売上・価格・市場シェア
– ProStrakan Group社の事業動向
– Teva pharmaceuticals社の企業概要・製品概要
– Teva pharmaceuticals社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Teva pharmaceuticals社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2023年)

世界のがん性疼痛市場(2018年~2028年)
– 種類別セグメント:オピオイド、非ステロイド性抗炎症薬、その他
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:放射線療法、化学療法、ホルモン療法、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域におけるがん性疼痛市場規模

北米のがん性疼痛市場(2018年~2028年)
– 北米のがん性疼痛市場:種類別
– 北米のがん性疼痛市場:用途別
– 米国のがん性疼痛市場規模
– カナダのがん性疼痛市場規模
– メキシコのがん性疼痛市場規模

ヨーロッパのがん性疼痛市場(2018年~2028年)
– ヨーロッパのがん性疼痛市場:種類別
– ヨーロッパのがん性疼痛市場:用途別
– ドイツのがん性疼痛市場規模
– イギリスのがん性疼痛市場規模
– フランスのがん性疼痛市場規模

アジア太平洋のがん性疼痛市場(2018年~2028年)
– アジア太平洋のがん性疼痛市場:種類別
– アジア太平洋のがん性疼痛市場:用途別
– 日本のがん性疼痛市場規模
– 中国のがん性疼痛市場規模
– インドのがん性疼痛市場規模
– 東南アジアのがん性疼痛市場規模

南米のがん性疼痛市場(2018年~2028年)
– 南米のがん性疼痛市場:種類別
– 南米のがん性疼痛市場:用途別

中東・アフリカのがん性疼痛市場(2018年~2028年)
– 中東・アフリカのがん性疼痛市場:種類別
– 中東・アフリカのがん性疼痛市場:用途別

がん性疼痛の流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • ビッグデータコンサルティングの世界市場
    ビッグデータコンサルティングの世界市場レポート(Global Big Data Consulting Market)では、セグメント別市場規模(種類別:オンプレミス、オンクラウド、用途別:小売、銀行、医療、メディア&エンターテインメント、製造、通信、自動車、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分 …
  • 前頭側頭型認知症治療の世界市場
    前頭側頭型認知症治療の世界市場レポート(Global Frontotemporal Disorders Treatment Market)では、セグメント別市場規模(種類別:向知性薬、抗精神病薬、抗うつ薬、中枢神経刺激薬、その他、用途別:病院薬局、小売薬局、オンライン薬局)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域 …
  • 世界の単相ストリングインバーター市場
    当資料(Global Single Phase String Inverters Market)は世界の単相ストリングインバーター市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の単相ストリングインバーター市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:オングリッドシステムタイプ、オフグリッドシステムタイプ、用途別:住宅、商業・工業、ユーティリティ)、主 …
  • 世界の有機抗菌コーティング市場
    当資料(Global Organic Antimicrobial Coating Market)は世界の有機抗菌コーティング市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の有機抗菌コーティング市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:低分子、高分子、用途別:建築・建設、家電、医療、海洋、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲 …
  • 世界のデータサーバーキャビネット市場
    当資料(Global Data Server Cabinet Market)は世界のデータサーバーキャビネット市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のデータサーバーキャビネット市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:オープンフレームラック、ラックエンクロージャ、壁掛けラック、用途別:ネットワークデータセンターラック、サーバーデータセンタ …
  • 硬性ニーブレースの世界市場
    硬性ニーブレースの世界市場レポート(Global Rigid Knee Braces Market)では、セグメント別市場規模(種類別:予防ブレース、機能ブレース、リハビリテーションブレース、アンローダーブレース、用途別:関節炎、腱炎、膝靭帯損傷、運動活動、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分 …
  • β-メルカプトエタノールの世界市場
    β-メルカプトエタノールの世界市場レポート(Global Beta Mercaptoethanol Market)では、セグメント別市場規模(種類別:99%以上、99%以下、用途別:消費者・産業、農薬、ポリマー・ゴム、水処理、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、 …
  • 世界のガスバーナー市場
    当資料(Global Gas Burners Market)は世界のガスバーナー市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のガスバーナー市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:天然ガス、LPG、その他、用途別:工業用、住宅用&商業用)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主要企業は、Riello、 …
  • スクロースの世界市場
    スクロースの世界市場レポート(Global Sucrose Market)では、セグメント別市場規模(種類別:キビソース、ビートソース、その他、用途別:甘味料、食品、飲料、健康製品、医療、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス …
  • 世界の医療用e-コマース市場
    当資料(Global Healthcare e-Commerce Market)は世界の医療用e-コマース市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の医療用e-コマース市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:医薬品、医療機器、用途別:遠隔医療、介護サービス、医療相談)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に …