木質繊維の世界市場:企業別、種類別、用途別、地域別

• 英文タイトル:Global Wood-based Fibers Market

Global Wood-based Fibers Market「木質繊維の世界市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-03839
• 発行年月:2024年04月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:Chemical & Material
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

木質繊維の世界市場レポート(Global Wood-based Fibers Market)では、セグメント別市場規模、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。

最新の調査によると、木質繊維の世界市場規模は、2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルとなり、2023年から2024年の間にxx%の変化があると推定されています。木質繊維の世界市場規模は、今後5年間でxx%の年率で成長すると予測されています。

地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどを対象にして、木質繊維の市場規模を算出しました。

木質繊維市場は、種類別には、ビスコース、モーダル、リヨセル、キュプロ、その他に、用途別には、アパレル&テキスタイル、医療(パーソナルケア含む)、自動車&輸送、その他に区分してグローバルと主要地域における2019年~2029年の市場規模を調査・予測しました。

当レポートに含まれる主要企業は、Lenzing、Sappi、Aditya Birla Group、…などがあり、各企業の木質繊維販売量、売上、価格、市場シェアなどを分析しました。

【目次】

木質繊維市場の概要(Global Wood-based Fibers Market)

主要企業の動向
– Lenzing社の企業概要・製品概要
– Lenzing社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Lenzing社の事業動向
– Sappi社の企業概要・製品概要
– Sappi社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Sappi社の事業動向
– Aditya Birla Group社の企業概要・製品概要
– Aditya Birla Group社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Aditya Birla Group社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

木質繊維の世界市場(2019年~2029年)
– 種類別区分:ビスコース、モーダル、リヨセル、キュプロ、その他
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別区分:アパレル&テキスタイル、医療(パーソナルケア含む)、自動車&輸送、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

木質繊維の地域別市場分析

木質繊維の北米市場(2019年~2029年)
– 木質繊維の北米市場:種類別
– 木質繊維の北米市場:用途別
– 木質繊維のアメリカ市場規模
– 木質繊維のカナダ市場規模
– 木質繊維のメキシコ市場規模

木質繊維のヨーロッパ市場(2019年~2029年)
– 木質繊維のヨーロッパ市場:種類別
– 木質繊維のヨーロッパ市場:用途別
– 木質繊維のドイツ市場規模
– 木質繊維のイギリス市場規模
– 木質繊維のフランス市場規模

木質繊維のアジア市場(2019年~2029年)
– 木質繊維のアジア市場:種類別
– 木質繊維のアジア市場:用途別
– 木質繊維の日本市場規模
– 木質繊維の中国市場規模
– 木質繊維のインド市場規模
– 木質繊維の東南アジア市場規模

木質繊維の南米市場(2019年~2029年)
– 木質繊維の南米市場:種類別
– 木質繊維の南米市場:用途別

木質繊維の中東・アフリカ市場(2019年~2029年)
– 木質繊維の中東・アフリカ市場:種類別
– 木質繊維の中東・アフリカ市場:用途別

木質繊維の販売チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • キトサンHClの世界市場
    キトサンHClの世界市場レポート(Global Chitosan HCl Market)では、セグメント別市場規模(種類別:食品用、工業用、用途別:医療、健康食品、化粧品、水処理、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フラン …
  • 世界の小麦由来蒸留穀物市場
    当資料(Global Wheat Sourced Distillers Grains Market)は世界の小麦由来蒸留穀物市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の小麦由来蒸留穀物市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:DDGS、DDG、WDG、その他、用途別:反芻動物、豚、家禽、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報 …
  • 世界の電気引き込み式日除け市場
    当資料(Global Electric Retractable Awnings Market)は世界の電気引き込み式日除け市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の電気引き込み式日除け市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:クラシック、ラグジュアリー、用途別:ドア、窓、パティオ・オープンスペース)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析など …
  • 世界のコールドミックスアスファルト添加剤市場
    当資料(Global Cold Mixed Asphalt Additives Market)は世界のコールドミックスアスファルト添加剤市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のコールドミックスアスファルト添加剤市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:高分子改質剤、剥離防止・接着促進剤、乳化剤、化学改質剤、その他、用途別:道路工事・舗装、 …
  • 世界の非高分子有機ナノ材料市場
    当資料(Global Non-polymeric Organic Nanomaterials Market)は世界の非高分子有機ナノ材料市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の非高分子有機ナノ材料市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:カーボンブラック、カーボンナノチューブ、アプタマー、小分子OLED、活性炭、カーボンナノチューブ複合材 …
  • フレキシブルハニカムコアの世界市場
    フレキシブルハニカムコアの世界市場レポート(Global Flexible Honeycomb Core Market)では、セグメント別市場規模(種類別:アルミ、アラミド、ステンレス、熱可塑性、その他、用途別:航空宇宙、建設、消費財、電気・電子、船舶、パイプ・タンク、輸送)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地 …
  • 世界の植物ソース食品保存料市場
    当資料(Global Plants Source Food Preservative Market)は世界の植物ソース食品保存料市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の植物ソース食品保存料市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:塩、天然酸、植物抽出物、ローズマリー抽出物、その他、用途別:調味料、肉、フルーツジュース、乳製品、その他)、主 …
  • 世界のトライアック&SCR出力フォトカプラ市場
    当資料(Global Triac and SCR Output Photocouplers Market)は世界のトライアック&SCR出力フォトカプラ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のトライアック&SCR出力フォトカプラ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:DIP、SMD、SOIC、SOP、その他、用途別:商業用、産業用、家庭用 …
  • 世界の電気配線ツール市場
    当資料(Global Electrical Wiring Tools Market)は世界の電気配線ツール市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の電気配線ツール市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:カッター、ストリッパー、その他、用途別:個人、電子工業、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に …
  • 世界の分散型エネルギー次世代技術市場
    当資料(Global Distributed Energy Generation Technologies Market)は世界の分散型エネルギー次世代技術市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の分散型エネルギー次世代技術市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:熱電併給、太陽光発電、風力発電、水力発電、ごみ焼却発電、エネルギー貯蔵、用途 …