世界の倉庫用ロボット市場:市場規模・動向・予測

• 英文タイトル:Global Warehouse Robots Market

Global Warehouse Robots Market「世界の倉庫用ロボット市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-72016
• 発行年月:2023年01月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:Machinery & Equipment
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Warehouse Robots Market)は世界の倉庫用ロボット市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の倉庫用ロボット市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界の倉庫用ロボット市場規模は2022年のxxx百万ドルから2023年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

倉庫用ロボット市場の種類別(By Type)のセグメントは、移動式ロボット、固定式ロボットをカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、Eコマース、自動車、食品・飲料、電子機器、その他をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、倉庫用ロボットの市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Kuka、ABB、Fanuc Corp、…などがあり、各企業の倉庫用ロボット販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界の倉庫用ロボット市場概要(Global Warehouse Robots Market)

主要企業の動向
– Kuka社の企業概要・製品概要
– Kuka社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Kuka社の事業動向
– ABB社の企業概要・製品概要
– ABB社の販売量・売上・価格・市場シェア
– ABB社の事業動向
– Fanuc Corp社の企業概要・製品概要
– Fanuc Corp社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Fanuc Corp社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2023年)

世界の倉庫用ロボット市場(2018年~2028年)
– 種類別セグメント:移動式ロボット、固定式ロボット
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:Eコマース、自動車、食品・飲料、電子機器、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域における倉庫用ロボット市場規模

北米の倉庫用ロボット市場(2018年~2028年)
– 北米の倉庫用ロボット市場:種類別
– 北米の倉庫用ロボット市場:用途別
– 米国の倉庫用ロボット市場規模
– カナダの倉庫用ロボット市場規模
– メキシコの倉庫用ロボット市場規模

ヨーロッパの倉庫用ロボット市場(2018年~2028年)
– ヨーロッパの倉庫用ロボット市場:種類別
– ヨーロッパの倉庫用ロボット市場:用途別
– ドイツの倉庫用ロボット市場規模
– イギリスの倉庫用ロボット市場規模
– フランスの倉庫用ロボット市場規模

アジア太平洋の倉庫用ロボット市場(2018年~2028年)
– アジア太平洋の倉庫用ロボット市場:種類別
– アジア太平洋の倉庫用ロボット市場:用途別
– 日本の倉庫用ロボット市場規模
– 中国の倉庫用ロボット市場規模
– インドの倉庫用ロボット市場規模
– 東南アジアの倉庫用ロボット市場規模

南米の倉庫用ロボット市場(2018年~2028年)
– 南米の倉庫用ロボット市場:種類別
– 南米の倉庫用ロボット市場:用途別

中東・アフリカの倉庫用ロボット市場(2018年~2028年)
– 中東・アフリカの倉庫用ロボット市場:種類別
– 中東・アフリカの倉庫用ロボット市場:用途別

倉庫用ロボットの流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 世界の木材収穫用機械市場
    当資料(Global Timber Harvesting Equipment Market)は世界の木材収穫用機械市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の木材収穫用機械市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:トレーラー、チェーンソー、ウインチ、チッパー、ハーベスター、スキダークレーン、用途別:OEM、修理・メンテナンス)、主要地域別市場 …
  • 酢酸プロピルエステルの世界市場
    酢酸プロピルエステルの世界市場レポート(Global Acetic Acid Propyl Ester Market)では、セグメント別市場規模(種類別:99.5%以上、99-99.5%、用途別:塗料・コーティング剤、印刷インキ、化粧品・パーソナルケア、食品・飲料、医薬品、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いまし …
  • 世界の産業用洗浄ノズル市場
    当資料(Global Industrial Cleaning Nozzles Market)は世界の産業用洗浄ノズル市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の産業用洗浄ノズル市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ステンレス鋼洗浄ノズル、プラスチック洗浄ノズル、その他、用途別:一般産業、食品・飲料、エネルギー、その他)、主要地域別市場規模 …
  • 再利用可能ゲルパックの世界市場
    再利用可能ゲルパックの世界市場レポート(Global Reusable Gel Pack Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ホットパック、アイスパック、ホットアイスパック、用途別:医療及び外科、日用)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッ …
  • 世界の結石除去装置市場
    当資料(Global Stone Extraction Devices Market)は世界の結石除去装置市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の結石除去装置市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:結石除去バルーン、結石除去バスケット、用途別:病院、外来手術センター、透析クリニック)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載 …
  • 代謝バイオマーカー検査の世界市場
    代謝バイオマーカー検査の世界市場レポート(Global Metabolic Biomarker Testing Market)では、セグメント別市場規模(種類別:分離技術、検出技術、その他、用途別:創薬、ニュートリゲノミクス、毒物学検査、個別化医療、機能ゲノミクス)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分 …
  • 引き戸用ワイヤーハーネスの世界市場
    引き戸用ワイヤーハーネスの世界市場レポート(Global Sliding Door Wire Harness Market)では、セグメント別市場規模(種類別:屋内用ワイヤーハーネス、屋外用ワイヤーハーネス、用途別:OEM、アフタマーケット)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、 …
  • 金属シュレッダーの世界市場
    金属シュレッダーの世界市場レポート(Global Metal Shredders Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ラフタイプメタルシュレッダー、ミディアムタイプメタルシュレッダー、ファインタイプメタルシュレッダー、用途別:金属製錬、金属リサイクル、ケーブル細断、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行 …
  • ネジ山用接着剤の世界市場
    ネジ山用接着剤の世界市場レポート(Global Thread-locking Adhesive Market)では、セグメント別市場規模(種類別:金属基板、プラスチック基板、その他、用途別:自動車・運輸、電気・電子、工業、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキ …
  • 世界のトラック用合金ホイール市場
    当資料(Global Truck Alloy Wheel Market)は世界のトラック用合金ホイール市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のトラック用合金ホイール市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:鋳造、鍛造、その他、用途別:アフターマーケット、OEM)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含ま …