世界の合成毛糸市場:種類別・用途別・地域別分析

• 英文タイトル:Global Synthetic Yarns Market

Global Synthetic Yarns Market「世界の合成毛糸市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-54674
• 発行年月:2024年05月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:Chemical & Material
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Synthetic Yarns Market)は世界の合成毛糸市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の合成毛糸市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界の合成毛糸市場規模は2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

合成毛糸市場の種類別(By Type)のセグメントは、紡績糸、フィラメント糸をカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、航空宇宙、自動車、製造業、消費財をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、合成毛糸の市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Aditya Birla Group、Grasim Industries Limited、Jaya Shree Textiles、…などがあり、各企業の合成毛糸販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界の合成毛糸市場概要(Global Synthetic Yarns Market)

主要企業の動向
– Aditya Birla Group社の企業概要・製品概要
– Aditya Birla Group社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Aditya Birla Group社の事業動向
– Grasim Industries Limited社の企業概要・製品概要
– Grasim Industries Limited社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Grasim Industries Limited社の事業動向
– Jaya Shree Textiles社の企業概要・製品概要
– Jaya Shree Textiles社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Jaya Shree Textiles社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

世界の合成毛糸市場(2019年~2029年)
– 種類別セグメント:紡績糸、フィラメント糸
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:航空宇宙、自動車、製造業、消費財
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域における合成毛糸市場規模

北米の合成毛糸市場(2019年~2029年)
– 北米の合成毛糸市場:種類別
– 北米の合成毛糸市場:用途別
– 米国の合成毛糸市場規模
– カナダの合成毛糸市場規模
– メキシコの合成毛糸市場規模

ヨーロッパの合成毛糸市場(2019年~2029年)
– ヨーロッパの合成毛糸市場:種類別
– ヨーロッパの合成毛糸市場:用途別
– ドイツの合成毛糸市場規模
– イギリスの合成毛糸市場規模
– フランスの合成毛糸市場規模

アジア太平洋の合成毛糸市場(2019年~2029年)
– アジア太平洋の合成毛糸市場:種類別
– アジア太平洋の合成毛糸市場:用途別
– 日本の合成毛糸市場規模
– 中国の合成毛糸市場規模
– インドの合成毛糸市場規模
– 東南アジアの合成毛糸市場規模

南米の合成毛糸市場(2019年~2029年)
– 南米の合成毛糸市場:種類別
– 南米の合成毛糸市場:用途別

中東・アフリカの合成毛糸市場(2019年~2029年)
– 中東・アフリカの合成毛糸市場:種類別
– 中東・アフリカの合成毛糸市場:用途別

合成毛糸の流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • ジャーミナルヘア器具の世界市場
    ジャーミナルヘア器具の世界市場レポート(Global Germinal Hair Apparatus Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ジャーミナルヘルメット、ジャーミナルコーム、その他、用途別:30歳以下、30歳以上)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ …
  • 世界の麻薬スキャナー市場
    当資料(Global Narcotics Scanners Market)は世界の麻薬スキャナー市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の麻薬スキャナー市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:据え置き型、手持ち型、用途別:空港、税関、駅、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主要企業は、 …
  • 世界のラミネートホイール市場
    当資料(Global Laminated Wheels Market)は世界のラミネートホイール市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のラミネートホイール市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:接着タイプ、非接着タイプ、用途別:産業用、農業、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主要企 …
  • 自動車乗客用エアバッグモジュールの世界市場
    自動車乗客用エアバッグモジュールの世界市場レポート(Global Automotive Passenger Airbag Module Market)では、セグメント別市場規模(種類別:機械式、電子式、用途別:乗用車、商用車)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ …
  • 無煙たばこ・蒸気製品の世界市場
    無煙たばこ・蒸気製品の世界市場レポート(Global Smokeless Tobacco and Vapour Products Market)では、セグメント別市場規模(種類別:無煙たばこ、蒸気製品、用途別:オンラインストア、スーパーマーケット、ダイレクトストア)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分 …
  • 北斗衛星測位システムチップの世界市場
    北斗衛星測位システムチップの世界市場レポート(Global BeiDou Navigation Satellite System Chips Market)では、セグメント別市場規模(種類別:通常精度、高精度、用途別:アプリケーション保護、土木産業、消費)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北 …
  • ジヒドロタンシノンの世界市場
    ジヒドロタンシノンの世界市場レポート(Global Dihydrotanshinone Market)では、セグメント別市場規模(種類別:0.99、0.98、その他、用途別:ファーマ&ヘルスケア、コスメティック&スキンケア、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メ …
  • 肥満治療用デバイスの世界市場
    肥満治療用デバイスの世界市場レポート(Global Bariatric Devices Market)では、セグメント別市場規模(種類別:カロリー摂取量、遺伝性、疾患または障害、その他、用途別:肥満外科クリニック、病院、外来手術センター)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナ …
  • 世界のフレキシブルプラスチックケーブル保護コンジット市場
    当資料(Global Flexible Plastic Cable Protection Conduits Market)は世界のフレキシブルプラスチックケーブル保護コンジット市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のフレキシブルプラスチックケーブル保護コンジット市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:50mm、用途別:通信ケーブル、電気 …
  • チョコレートミルクの世界市場
    チョコレートミルクの世界市場レポート(Global Chocolate Milk Market)では、セグメント別市場規模(種類別:乳製品ベースチョコレートミルク、非乳製品ベースチョコレートミルク、用途別:スーパーマーケット、モール、コンビニエンスストア、酒屋、ネットショップ、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行い …