世界のスノースポーツ用衣類市場:2024年レポート

• 英文タイトル:Global Snow Sports Apparels Market

Global Snow Sports Apparels Market「世界のスノースポーツ用衣類市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-78053
• 発行年月:2024年01月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:消費財
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Snow Sports Apparels Market)は世界のスノースポーツ用衣類市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のスノースポーツ用衣類市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界のスノースポーツ用衣類市場規模は2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

スノースポーツ用衣類市場の種類別(By Type)のセグメントは、ジャケット、パンツ、ワンピーススーツをカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、アマチュア、プロ、その他をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、スノースポーツ用衣類の市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Lafuma、Decathlon、Columbia、…などがあり、各企業のスノースポーツ用衣類販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界のスノースポーツ用衣類市場概要(Global Snow Sports Apparels Market)

主要企業の動向
– Lafuma社の企業概要・製品概要
– Lafuma社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Lafuma社の事業動向
– Decathlon社の企業概要・製品概要
– Decathlon社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Decathlon社の事業動向
– Columbia社の企業概要・製品概要
– Columbia社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Columbia社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

世界のスノースポーツ用衣類市場(2019年~2029年)
– 種類別セグメント:ジャケット、パンツ、ワンピーススーツ
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:アマチュア、プロ、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域におけるスノースポーツ用衣類市場規模

北米のスノースポーツ用衣類市場(2019年~2029年)
– 北米のスノースポーツ用衣類市場:種類別
– 北米のスノースポーツ用衣類市場:用途別
– 米国のスノースポーツ用衣類市場規模
– カナダのスノースポーツ用衣類市場規模
– メキシコのスノースポーツ用衣類市場規模

ヨーロッパのスノースポーツ用衣類市場(2019年~2029年)
– ヨーロッパのスノースポーツ用衣類市場:種類別
– ヨーロッパのスノースポーツ用衣類市場:用途別
– ドイツのスノースポーツ用衣類市場規模
– イギリスのスノースポーツ用衣類市場規模
– フランスのスノースポーツ用衣類市場規模

アジア太平洋のスノースポーツ用衣類市場(2019年~2029年)
– アジア太平洋のスノースポーツ用衣類市場:種類別
– アジア太平洋のスノースポーツ用衣類市場:用途別
– 日本のスノースポーツ用衣類市場規模
– 中国のスノースポーツ用衣類市場規模
– インドのスノースポーツ用衣類市場規模
– 東南アジアのスノースポーツ用衣類市場規模

南米のスノースポーツ用衣類市場(2019年~2029年)
– 南米のスノースポーツ用衣類市場:種類別
– 南米のスノースポーツ用衣類市場:用途別

中東・アフリカのスノースポーツ用衣類市場(2019年~2029年)
– 中東・アフリカのスノースポーツ用衣類市場:種類別
– 中東・アフリカのスノースポーツ用衣類市場:用途別

スノースポーツ用衣類の流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • ジンバルノズルの世界市場
    ジンバルノズルの世界市場レポート(Global Gimbal Nozzle Market)では、セグメント別市場規模(種類別:チタン合金、その他、用途別:ロケット、ミサイル、衛星、戦闘機)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フラン …
  • 自動車用アクティブリアアクスルステアリングの世界市場
    自動車用アクティブリアアクスルステアリングの世界市場レポート(Global Automotive Active Rear Axle Steering Market)では、セグメント別市場規模(種類別:シングルアクチュエータ、デュアルアクチュエータ、用途別:乗用車、商用車)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・ …
  • 廃棄物発電の世界市場
    廃棄物発電の世界市場レポート(Global Waste-to-Energy Market)では、セグメント別市場規模(種類別:熱技術、生化学反応、用途別:発電所、暖房設備、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシ …
  • 世界のRFアンプ&トランシーバー市場
    当資料(Global RF Amplifier & Transceiver Market)は世界のRFアンプ&トランシーバー市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のRFアンプ&トランシーバー市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:RFパワーアンプ(PA)、RF低ノイズアンプ(LNA)、RFトランシーバー、用途別:家電、通信、その他)、主 …
  • 世界の送電オイルポンプ市場
    当資料(Global Electric Transmission Oil Pumps Market)は世界の送電オイルポンプ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の送電オイルポンプ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:一体型ポンプ、分離型ポンプ、用途別:アイドリングストップシステム、電気自動車・ハイブリッド車)、主要地域別市場規模、流 …
  • アンモニア性亜ヒ酸銅の世界市場
    アンモニア性亜ヒ酸銅の世界市場レポート(Global Ammoniacal Copper Arsenite Market)では、セグメント別市場規模(種類別:水性、油性、有機溶剤系、その他、用途別:家具・デッキ、海洋、建設、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メ …
  • 電気ティーポットの世界市場
    電気ティーポットの世界市場レポート(Global Electric Teapot Market)では、セグメント別市場規模(種類別:1 L以下、1Lから1.5L、1.5L以上、用途別:スーパーマーケット・モール、Eコマース、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メ …
  • 糖尿病用注射ペンの世界市場
    糖尿病用注射ペンの世界市場レポート(Global Diabetes Injection Pens Market)では、セグメント別市場規模(種類別:再利用可能インスリンペン、使い捨てインスリンペン、用途別:病院・診療所、小売薬局、オンライン販売)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリ …
  • 世界の滅菌ペトリ皿市場
    当資料(Global Sterile Petri Dish Market)は世界の滅菌ペトリ皿市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の滅菌ペトリ皿市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:35mm、60mm、100mm、150mm、その他、用途別:外来検査室、病院、製薬産業、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載し …
  • 調理済み食品用機器の世界市場
    調理済み食品用機器の世界市場レポート(Global Prepared Food Equipment Market)では、セグメント別市場規模(種類別:前処理装置、処理装置、包装装置、用途別:肉・魚介類、スナック・香料、ソース・ドレッシング・調味料、乳製品・冷蔵品、惣菜)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国 …