世界の研究用抗体市場:企業別、種類別、用途別、地域別

• 英文タイトル:Global Research Antibodies Market

Global Research Antibodies Market「世界の研究用抗体市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-49459
• 発行年月:2022年10月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:医療
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Research Antibodies Market)は世界の研究用抗体市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の研究用抗体市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界の研究用抗体市場規模は2021年のxxx百万ドルから2022年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

研究用抗体市場の種類別(By Type)のセグメントは、モノクローナル抗体、ポリクローナル抗体をカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、学術研究機関、委託研究機関、製薬・バイオテクノロジー産業をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、研究用抗体の市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Abcam PLC、Agilent Technologies、Thermo Fisher Scientific、…などがあり、各企業の研究用抗体販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界の研究用抗体市場概要(Global Research Antibodies Market)

主要企業の動向
– Abcam PLC社の企業概要・製品概要
– Abcam PLC社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Abcam PLC社の事業動向
– Agilent Technologies社の企業概要・製品概要
– Agilent Technologies社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Agilent Technologies社の事業動向
– Thermo Fisher Scientific社の企業概要・製品概要
– Thermo Fisher Scientific社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Thermo Fisher Scientific社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2022年)

世界の研究用抗体市場(2017年~2027年)
– 種類別セグメント:モノクローナル抗体、ポリクローナル抗体
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:学術研究機関、委託研究機関、製薬・バイオテクノロジー産業
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域における研究用抗体市場規模

北米の研究用抗体市場(2017年~2027年)
– 北米の研究用抗体市場:種類別
– 北米の研究用抗体市場:用途別
– 米国の研究用抗体市場規模
– カナダの研究用抗体市場規模
– メキシコの研究用抗体市場規模

ヨーロッパの研究用抗体市場(2017年~2027年)
– ヨーロッパの研究用抗体市場:種類別
– ヨーロッパの研究用抗体市場:用途別
– ドイツの研究用抗体市場規模
– イギリスの研究用抗体市場規模
– フランスの研究用抗体市場規模

アジア太平洋の研究用抗体市場(2017年~2027年)
– アジア太平洋の研究用抗体市場:種類別
– アジア太平洋の研究用抗体市場:用途別
– 日本の研究用抗体市場規模
– 中国の研究用抗体市場規模
– インドの研究用抗体市場規模
– 東南アジアの研究用抗体市場規模

南米の研究用抗体市場(2017年~2027年)
– 南米の研究用抗体市場:種類別
– 南米の研究用抗体市場:用途別

中東・アフリカの研究用抗体市場(2017年~2027年)
– 中東・アフリカの研究用抗体市場:種類別
– 中東・アフリカの研究用抗体市場:用途別

研究用抗体の流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 世界の低転がり抵抗タイヤ(LRRT)市場
    当資料(Global Low Rolling Resistance Tires (LRRT) Market)は世界の低転がり抵抗タイヤ(LRRT)市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の低転がり抵抗タイヤ(LRRT)市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:オールスチールタイヤ、セミスチールタイヤ、用途別:乗用車、小型商用車、その他)、主 …
  • 特殊ミルクフォーミュラの世界市場
    特殊ミルクフォーミュラの世界市場レポート(Global Specialty Milk Formula Market)では、セグメント別市場規模(種類別:未熟児、胃酸逆流症、アレルギー、その他、用途別:専門店、スーパー、オンラインストア、薬局、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、ア …
  • サーモクロミック染料の世界市場
    サーモクロミック染料の世界市場レポート(Global Thermochromic Dyes Market)では、セグメント別市場規模(種類別:スピロラクトン、フルオラン、スピロピラン、その他、用途別:自動車、電子機器、環境モニタリング、消費財、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、 …
  • 航空機用折りたたみ式テーブルの世界市場
    航空機用折りたたみ式テーブルの世界市場レポート(Global Aircraft Fold-Out Tables Market)では、セグメント別市場規模(種類別:金属、プラスチック、その他、用途別:旅客機、一般航空機、ビジネス航空機、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、 …
  • 世界の割出し可能型工具インサート市場
    当資料(Global Indexable Tool Inserts Market)は世界の割出し可能型工具インサート市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の割出し可能型工具インサート市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:陶器、ダイヤモンド工具、サーメット、その他、用途別:自動車、電子、医療、建設、その他)、主要地域別市場規模、流通チャ …
  • 世界のL-アルギニン一塩酸塩市場
    当資料(Global L-Arginine Monohydrochloride Market)は世界のL-アルギニン一塩酸塩市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のL-アルギニン一塩酸塩市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:医薬品用、食品用、用途別:医薬品、化粧品、食品産業、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲 …
  • チタン合金スクラップの世界市場
    チタン合金スクラップの世界市場レポート(Global Titanium Alloy Scrap Market)では、セグメント別市場規模(種類別:混合チタン固形物、チタンターニング、チタンスワーフ、ルチルスクラップ、チタンスポンジ/残留物、その他、用途別:航空宇宙、生物医学、化学工業)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行い …
  • 世界の電着ダイヤモンドワイヤー市場
    当資料(Global Electroplated Diamond Wire Market)は世界の電着ダイヤモンドワイヤー市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の電着ダイヤモンドワイヤー市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:電着ダイヤモンドロングワイヤー、リング電着ダイヤモンドワイヤー、用途別:単結晶シリコン、ポリシリコン、石材、コン …
  • 世界のフッ化バリウム市場
    当資料(Global Barium Fluoride Market)は世界のフッ化バリウム市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のフッ化バリウム市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:電子用、工業用、その他、用途別:化学産業、鉱業・冶金、衣料・繊維産業、家具工業、軍事、自動車、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲 …
  • 深海掘削の世界市場
    深海掘削の世界市場レポート(Global Deepwater Drilling Market)では、セグメント別市場規模(種類別:固定式プラットフォーム、浮動式プラットフォーム、その他、用途別:深海掘削、超深海掘削)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッ …