4価インフルエンザワクチンの世界市場:2024年レポート

• 英文タイトル:Global Quadrivalent Flu Vaccine Market

Global Quadrivalent Flu Vaccine Market「4価インフルエンザワクチンの世界市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-03064
• 発行年月:2024年04月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:Pharma & Healthcare
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

4価インフルエンザワクチンの世界市場レポート(Global Quadrivalent Flu Vaccine Market)では、セグメント別市場規模、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。

最新の調査によると、4価インフルエンザワクチンの世界市場規模は、2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルとなり、2023年から2024年の間にxx%の変化があると推定されています。4価インフルエンザワクチンの世界市場規模は、今後5年間でxx%の年率で成長すると予測されています。

地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどを対象にして、4価インフルエンザワクチンの市場規模を算出しました。

4価インフルエンザワクチン市場は、種類別には、筋肉注射、点鼻薬、皮内注射に、用途別には、病院、診療所、保健所、その他に区分してグローバルと主要地域における2019年~2029年の市場規模を調査・予測しました。

当レポートに含まれる主要企業は、Sanofi Pasteur、AstraZeneca、CSL、…などがあり、各企業の4価インフルエンザワクチン販売量、売上、価格、市場シェアなどを分析しました。

【目次】

4価インフルエンザワクチン市場の概要(Global Quadrivalent Flu Vaccine Market)

主要企業の動向
– Sanofi Pasteur社の企業概要・製品概要
– Sanofi Pasteur社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Sanofi Pasteur社の事業動向
– AstraZeneca社の企業概要・製品概要
– AstraZeneca社の販売量・売上・価格・市場シェア
– AstraZeneca社の事業動向
– CSL社の企業概要・製品概要
– CSL社の販売量・売上・価格・市場シェア
– CSL社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

4価インフルエンザワクチンの世界市場(2019年~2029年)
– 種類別区分:筋肉注射、点鼻薬、皮内注射
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別区分:病院、診療所、保健所、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

4価インフルエンザワクチンの地域別市場分析

4価インフルエンザワクチンの北米市場(2019年~2029年)
– 4価インフルエンザワクチンの北米市場:種類別
– 4価インフルエンザワクチンの北米市場:用途別
– 4価インフルエンザワクチンのアメリカ市場規模
– 4価インフルエンザワクチンのカナダ市場規模
– 4価インフルエンザワクチンのメキシコ市場規模

4価インフルエンザワクチンのヨーロッパ市場(2019年~2029年)
– 4価インフルエンザワクチンのヨーロッパ市場:種類別
– 4価インフルエンザワクチンのヨーロッパ市場:用途別
– 4価インフルエンザワクチンのドイツ市場規模
– 4価インフルエンザワクチンのイギリス市場規模
– 4価インフルエンザワクチンのフランス市場規模

4価インフルエンザワクチンのアジア市場(2019年~2029年)
– 4価インフルエンザワクチンのアジア市場:種類別
– 4価インフルエンザワクチンのアジア市場:用途別
– 4価インフルエンザワクチンの日本市場規模
– 4価インフルエンザワクチンの中国市場規模
– 4価インフルエンザワクチンのインド市場規模
– 4価インフルエンザワクチンの東南アジア市場規模

4価インフルエンザワクチンの南米市場(2019年~2029年)
– 4価インフルエンザワクチンの南米市場:種類別
– 4価インフルエンザワクチンの南米市場:用途別

4価インフルエンザワクチンの中東・アフリカ市場(2019年~2029年)
– 4価インフルエンザワクチンの中東・アフリカ市場:種類別
– 4価インフルエンザワクチンの中東・アフリカ市場:用途別

4価インフルエンザワクチンの販売チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 世界の自動車用イグニッションコイル市場
    当資料(Global Car Ignition Coil Market)は世界の自動車用イグニッションコイル市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の自動車用イグニッションコイル市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:シングルスパーク、マルチスパーク、用途別:OEM、アフターマーケット)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲 …
  • ヒト成長ホルモン(hGH)の世界市場
    ヒト成長ホルモン(hGH)の世界市場レポート(Global Human Growth Hormone (hGH) Market)では、セグメント別市場規模(種類別:粉末、溶剤、用途別:成長ホルモン欠乏症、ターナー症候群、特発性低身長、プラダー・ウィリー症候群(PWS)、低出生体重児、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析 …
  • 世界のギアシフトレバー市場
    当資料(Global Gear Shift Lever Market)は世界のギアシフトレバー市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のギアシフトレバー市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:自動ギアシフトレバー、手動ギアシフトレバー、用途別:自動車、トラック、SUV)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資 …
  • 世界の樹脂ノイズバリア市場
    当資料(Global Resin Noise Barrier Market)は世界の樹脂ノイズバリア市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の樹脂ノイズバリア市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:反射型ノイズバリア、吸収型ノイズバリア、混合型ノイズバリア、用途別:建設、運輸、工業、空港、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析など …
  • 世界の動物飼料用微量栄養素市場
    当資料(Global Animal Feed Micronutrients Market)は世界の動物飼料用微量栄養素市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の動物飼料用微量栄養素市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:鉄、マンガン、亜鉛、ホウ素、銅、その他、用途別:反芻動物、家禽、豚、水生動物、馬、その他)、主要地域別市場規模、流通チャ …
  • 世界のアルミバスバー市場
    当資料(Global Aluminum Busbar Market)は世界のアルミバスバー市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のアルミバスバー市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:低電力(125 A以下)、中電力(125 A〜800 A)、高電力(800 A以上)、用途別:公益事業、住宅、商業、産業エンドユーザー)、主要地域別市場規 …
  • 世界のCCTVデジタルビデオレコーダー(DVR)市場
    当資料(Global CCTV Digital Video Recorders (DVR) Market)は世界のCCTVデジタルビデオレコーダー(DVR)市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のCCTVデジタルビデオレコーダー(DVR)市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:組み込みCCTV DVR、ハイブリッドCCTV DVR、PC …
  • ロータリー耕うん機ブレードの世界市場
    ロータリー耕うん機ブレードの世界市場レポート(Global Rotary Tiller Blades Market)では、セグメント別市場規模(種類別:Lタイプ、ザイロベーターLタイプ、Cタイプ、Jタイプ、用途別:交換、OEM)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシ …
  • 世界の茶エキス市場
    当資料(Global Tea Extract Market)は世界の茶エキス市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の茶エキス市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:機能性成分抽出物、インスタント茶粉末、濃縮茶液、用途別:飲料、化粧品、機能性食品)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主要企業は …
  • 世界の乗用車用防振材市場
    当資料(Global Passenger Vehicle Anti-vibration Material Market)は世界の乗用車用防振材市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の乗用車用防振材市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ボディ用防振材、エンジン用防振材、その他、用途別:セダン、ハッチバック)、主要地域別市場規模、流通チャ …