世界の圧力容器用複合材料市場:企業別、種類別、用途別、地域別

• 英文タイトル:Global Pressure Vessel Composite Materials Market

Global Pressure Vessel Composite Materials Market「世界の圧力容器用複合材料市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-46577
• 発行年月:2023年01月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:化学&材料
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Pressure Vessel Composite Materials Market)は世界の圧力容器用複合材料市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の圧力容器用複合材料市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界の圧力容器用複合材料市場規模は2022年のxxx百万ドルから2023年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

圧力容器用複合材料市場の種類別(By Type)のセグメントは、ガラス繊維強化複合材、炭素繊維強化複合材をカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、水処理、複合LPGボンベ、ガス貯蔵、その他をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、圧力容器用複合材料の市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Hexagon Composites、Pentair、Protec Arisawa、…などがあり、各企業の圧力容器用複合材料販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界の圧力容器用複合材料市場概要(Global Pressure Vessel Composite Materials Market)

主要企業の動向
– Hexagon Composites社の企業概要・製品概要
– Hexagon Composites社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Hexagon Composites社の事業動向
– Pentair社の企業概要・製品概要
– Pentair社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Pentair社の事業動向
– Protec Arisawa社の企業概要・製品概要
– Protec Arisawa社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Protec Arisawa社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2023年)

世界の圧力容器用複合材料市場(2018年~2028年)
– 種類別セグメント:ガラス繊維強化複合材、炭素繊維強化複合材
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:水処理、複合LPGボンベ、ガス貯蔵、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域における圧力容器用複合材料市場規模

北米の圧力容器用複合材料市場(2018年~2028年)
– 北米の圧力容器用複合材料市場:種類別
– 北米の圧力容器用複合材料市場:用途別
– 米国の圧力容器用複合材料市場規模
– カナダの圧力容器用複合材料市場規模
– メキシコの圧力容器用複合材料市場規模

ヨーロッパの圧力容器用複合材料市場(2018年~2028年)
– ヨーロッパの圧力容器用複合材料市場:種類別
– ヨーロッパの圧力容器用複合材料市場:用途別
– ドイツの圧力容器用複合材料市場規模
– イギリスの圧力容器用複合材料市場規模
– フランスの圧力容器用複合材料市場規模

アジア太平洋の圧力容器用複合材料市場(2018年~2028年)
– アジア太平洋の圧力容器用複合材料市場:種類別
– アジア太平洋の圧力容器用複合材料市場:用途別
– 日本の圧力容器用複合材料市場規模
– 中国の圧力容器用複合材料市場規模
– インドの圧力容器用複合材料市場規模
– 東南アジアの圧力容器用複合材料市場規模

南米の圧力容器用複合材料市場(2018年~2028年)
– 南米の圧力容器用複合材料市場:種類別
– 南米の圧力容器用複合材料市場:用途別

中東・アフリカの圧力容器用複合材料市場(2018年~2028年)
– 中東・アフリカの圧力容器用複合材料市場:種類別
– 中東・アフリカの圧力容器用複合材料市場:用途別

圧力容器用複合材料の流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 車両除染の世界市場
    車両除染の世界市場レポート(Global Vehicle Decontamination Market)では、セグメント別市場規模(種類別:車両消毒、アスベスト汚染除染、主要災害汚染除染、その他、用途別:乗用車、商用車)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨー …
  • 世界の高電圧モーター用温度センサー市場
    当資料(Global High Voltage Motor Temperature Sensor Market)は世界の高電圧モーター用温度センサー市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の高電圧モーター用温度センサー市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:軸受タイプ、固定子埋め込みタイプ、用途別:フレーム355-560mm、フレーム56 …
  • SUV用ACCデジタルシグナルプロセッサの世界市場
    SUV用ACCデジタルシグナルプロセッサの世界市場レポート(Global SUV ACC Digital Signal Processor Market)では、セグメント別市場規模(種類別:OEM、アフターマーケット、用途別:5シート、7シート、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米 …
  • 世界のリモート監視制御(M&C)システム市場
    当資料(Global Remote Monitoring and Control (M&C) Systems Market)は世界のリモート監視制御(M&C)システム市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のリモート監視制御(M&C)システム市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ウィンドウズSCADA、アンドロイド、その他、用途別:石油 …
  • ポリウレタンフォームの世界市場
    ポリウレタンフォームの世界市場レポート(Global Polyurethane Foam Market)では、セグメント別市場規模(種類別:硬質フォーム、軟質フォーム、用途別:寝具・家具、輸送、包装、建設、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ …
  • 世界の食品品質改良剤市場
    当資料(Global Food Texturizers Market)は世界の食品品質改良剤市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の食品品質改良剤市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:セルロース誘導体、ガム、ペクチン、ゼラチン、藻類抽出物、乳タンパク質、デンプン、イヌリン、デキストリン、CMC、用途別:乳製品・アイスクリーム、菓子、ジ …
  • 世界の空気圧リベットガン市場
    当資料(Global Pneumatic Rivet Gun Market)は世界の空気圧リベットガン市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の空気圧リベットガン市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:コアプルリベット、リベットナットガン、リンググルーブリベットガン、用途別:自動車、航空、鉄道、冷凍、リフト開閉装置、計器)、主要地域別市場 …
  • 風呂金具&アクセサリの世界市場
    風呂金具&アクセサリの世界市場レポート(Global Bath Fittings and Accesssories Market)では、セグメント別市場規模(種類別:水栓、シャワー、浴槽、洗面台、タオル掛け、フック、ペーパーホルダー、グラブバー、その他、用途別:商業用、住宅用)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。 …
  • 世界の鉱業用化学薬品市場
    当資料(Global Mining Chemicals Market)は世界の鉱業用化学薬品市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の鉱業用化学薬品市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:破砕添加剤、凝集剤、発泡剤、用途別:選鉱、爆発物・切削具、上下水処理、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に …
  • 世界の一側性声帯麻痺診断市場
    当資料(Global Unilateral Vocal Cord Paralysis Diagnosis Market)は世界の一側性声帯麻痺診断市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の一側性声帯麻痺診断市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:喉頭鏡検査、喉頭筋電図検査(LEMG)、血液検査・スキャン、用途別:病院、診療所、診断センター …