世界のポリイソプレン市場:企業別、種類別、用途別、地域別

• 英文タイトル:Global Polyisoprene Market

Global Polyisoprene Market「世界のポリイソプレン市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-69418
• 発行年月:2024年06月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:化学・材料
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Polyisoprene Market)は世界のポリイソプレン市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のポリイソプレン市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界のポリイソプレン市場規模は2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

ポリイソプレン市場の種類別(By Type)のセグメントは、天然ポリイソプレン、合成ポリイソプレンをカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、タイヤ製造、ラテックス製品、履物、非自動車工学、ベルト、ホースをカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、ポリイソプレンの市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、LANXESS、Sinopec、Kuraray、…などがあり、各企業のポリイソプレン販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界のポリイソプレン市場概要(Global Polyisoprene Market)

主要企業の動向
– LANXESS社の企業概要・製品概要
– LANXESS社の販売量・売上・価格・市場シェア
– LANXESS社の事業動向
– Sinopec社の企業概要・製品概要
– Sinopec社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Sinopec社の事業動向
– Kuraray社の企業概要・製品概要
– Kuraray社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Kuraray社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

世界のポリイソプレン市場(2019年~2029年)
– 種類別セグメント:天然ポリイソプレン、合成ポリイソプレン
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:タイヤ製造、ラテックス製品、履物、非自動車工学、ベルト、ホース
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域におけるポリイソプレン市場規模

北米のポリイソプレン市場(2019年~2029年)
– 北米のポリイソプレン市場:種類別
– 北米のポリイソプレン市場:用途別
– 米国のポリイソプレン市場規模
– カナダのポリイソプレン市場規模
– メキシコのポリイソプレン市場規模

ヨーロッパのポリイソプレン市場(2019年~2029年)
– ヨーロッパのポリイソプレン市場:種類別
– ヨーロッパのポリイソプレン市場:用途別
– ドイツのポリイソプレン市場規模
– イギリスのポリイソプレン市場規模
– フランスのポリイソプレン市場規模

アジア太平洋のポリイソプレン市場(2019年~2029年)
– アジア太平洋のポリイソプレン市場:種類別
– アジア太平洋のポリイソプレン市場:用途別
– 日本のポリイソプレン市場規模
– 中国のポリイソプレン市場規模
– インドのポリイソプレン市場規模
– 東南アジアのポリイソプレン市場規模

南米のポリイソプレン市場(2019年~2029年)
– 南米のポリイソプレン市場:種類別
– 南米のポリイソプレン市場:用途別

中東・アフリカのポリイソプレン市場(2019年~2029年)
– 中東・アフリカのポリイソプレン市場:種類別
– 中東・アフリカのポリイソプレン市場:用途別

ポリイソプレンの流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 世界の医療用ハイパースペクトルイメージング(MHSI)市場
    当資料(Global Medical Hyperspectral Imaging (MHSI) Market)は世界の医療用ハイパースペクトルイメージング(MHSI)市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の医療用ハイパースペクトルイメージング(MHSI)市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:可視光線+近赤外線、短波長赤外線、その他、用 …
  • 世界のディナー用RTE食品市場
    当資料(Global Dinner Ready-to-Eat (RTE) Food Market)は世界のディナー用RTE食品市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のディナー用RTE食品市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:冷凍&チルドレディミール、缶詰レディミール、ドライレディミール、用途別:スーパーマーケット/ハイパーマーケット、 …
  • 引き込み式針の世界市場
    引き込み式針の世界市場レポート(Global Retractable Needle Market)では、セグメント別市場規模(種類別:自動型引き込み式針、手動型引き込み式針、バネ式引き込み式針、用途別:病院、診療所、外来手術センター、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、 …
  • 頑強電子機器の世界市場
    頑強電子機器の世界市場レポート(Global Rugged Electronics Market)では、セグメント別市場規模(種類別:頑強ハードウェアデバイス、産業用コンピューティング・ハンドヘルドデバイス、追跡デバイス、その他、用途別:鉱業・金属、化学薬品、輸送、医療、防衛、航空宇宙、アドベンチャースポーツ、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネル …
  • 先進相変化材料(PCM)の世界市場
    先進相変化材料(PCM)の世界市場レポート(Global Advanced Phase Change Material (PCM) Market)では、セグメント別市場規模(種類別:無機、有機、バイオベース、用途別:建築・建設、冷蔵、HVAC、繊維、熱エネルギー貯蔵、電子機器)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。 …
  • 世界のC5樹脂市場
    当資料(Global C5 Resin Market)は世界のC5樹脂市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のC5樹脂市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:フレークC5樹脂、パウダーC5樹脂、用途別:ゴム、印刷インキ、ホットメルト接着剤、コンパウンド剤、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に …
  • 世界のマーキングデバイス市場
    当資料(Global Marking Devices Market)は世界のマーキングデバイス市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のマーキングデバイス市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:レーザーマーキング装置、インクジェットマーキング装置、用途別:自動車、切削工具、医療機器、宝飾品、ポンプ、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネ …
  • ヒーターブロワーの世界市場
    ヒーターブロワーの世界市場レポート(Global Heater Blower Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ダウンブラスト排出ブロワー、水平排出ブロワー、アップブラスト排出ブロワー、用途別:乗用車、商用車)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ …
  • 放射線遮蔽パネルの世界市場
    放射線遮蔽パネルの世界市場レポート(Global Radiation Shielding Panels Market)では、セグメント別市場規模(種類別:有機ガラスパネル、複合パネル、その他、用途別:病院、研究室、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨ …
  • 世界のフュームドシリカ粉末市場
    当資料(Global Powder Fumed Silica Market)は世界のフュームドシリカ粉末市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のフュームドシリカ粉末市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:BET100~160、BET160~210、BET210~300、その他、用途別:接着剤・シーラント用、ポリエステル用、塗料用、インク …