世界の軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場:種類別・用途別・地域別分析

• 英文タイトル:Global Polyester Polyols for Flexible Foams Market

Global Polyester Polyols for Flexible Foams Market「世界の軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-74977
• 発行年月:2023年01月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:Chemical & Material
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Polyester Polyols for Flexible Foams Market)は世界の軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界の軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場規模は2022年のxxx百万ドルから2023年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場の種類別(By Type)のセグメントは、真空溶解法、キャリアガス溶解法、共沸蒸気法をカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、家具、自動車、履物&繊維、家電、包装、その他をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、軟質フォーム用ポリエステルポリオールの市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、BASF、DowDuPont、DIC Corporation、…などがあり、各企業の軟質フォーム用ポリエステルポリオール販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界の軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場概要(Global Polyester Polyols for Flexible Foams Market)

主要企業の動向
– BASF社の企業概要・製品概要
– BASF社の販売量・売上・価格・市場シェア
– BASF社の事業動向
– DowDuPont社の企業概要・製品概要
– DowDuPont社の販売量・売上・価格・市場シェア
– DowDuPont社の事業動向
– DIC Corporation社の企業概要・製品概要
– DIC Corporation社の販売量・売上・価格・市場シェア
– DIC Corporation社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2023年)

世界の軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場(2018年~2028年)
– 種類別セグメント:真空溶解法、キャリアガス溶解法、共沸蒸気法
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:家具、自動車、履物&繊維、家電、包装、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域における軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場規模

北米の軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場(2018年~2028年)
– 北米の軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場:種類別
– 北米の軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場:用途別
– 米国の軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場規模
– カナダの軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場規模
– メキシコの軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場規模

ヨーロッパの軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場(2018年~2028年)
– ヨーロッパの軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場:種類別
– ヨーロッパの軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場:用途別
– ドイツの軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場規模
– イギリスの軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場規模
– フランスの軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場規模

アジア太平洋の軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場(2018年~2028年)
– アジア太平洋の軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場:種類別
– アジア太平洋の軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場:用途別
– 日本の軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場規模
– 中国の軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場規模
– インドの軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場規模
– 東南アジアの軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場規模

南米の軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場(2018年~2028年)
– 南米の軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場:種類別
– 南米の軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場:用途別

中東・アフリカの軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場(2018年~2028年)
– 中東・アフリカの軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場:種類別
– 中東・アフリカの軟質フォーム用ポリエステルポリオール市場:用途別

軟質フォーム用ポリエステルポリオールの流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • カプサイシンの世界市場
    カプサイシンの世界市場レポート(Global Capsaicin Market)では、セグメント別市場規模(種類別:95%純度、その他、用途別:医薬品、化粧品、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太 …
  • ブチルビニルエーテルの世界市場
    ブチルビニルエーテルの世界市場レポート(Global Butyl Vinyl Ether Market)では、セグメント別市場規模(種類別:高純度用、共通純度用、用途別:フルロレジン、改質剤、コーティング、接着剤、可塑剤、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキ …
  • 世界の充填ポリプロピレン市場
    当資料(Global Filled Polypropylene Market)は世界の充填ポリプロピレン市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の充填ポリプロピレン市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:タルク充填ポリプロピレン、炭酸カルシウム充填ポリプロピレン、ガラス充填ポリプロピレン、マイカ充填ポリプロピレン、その他、用途別:自動車、 …
  • 医療用抗菌コーティングの世界市場
    医療用抗菌コーティングの世界市場レポート(Global Medical Antimicrobial Coating Market)では、セグメント別市場規模(種類別:金属コーティング剤、非金属コーティング剤、用途別:整形外科インプラント、歯科インプラント、神経血管インプラント、心臓インプラント、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目につい …
  • 世界の平板撚り機市場
    当資料(Global Tabular Stranding Machine Market)は世界の平板撚り機市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の平板撚り機市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:スピードローター400Rpm以下、スピードローター400-900Rpm、スピードローター900Rpm以上、用途別:銅ストランド、アルミニウム合 …
  • 世界のポイントオブケア診断市場
    当資料(Global Point-of-Care Diagnostics Market)は世界のポイントオブケア診断市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のポイントオブケア診断市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:血糖値モニタリングキット、感染症検査キット、心臓代謝モニタリングキット、凝固モニタリングキット、血液検査キット、尿検査キッ …
  • 犬用関節炎治療薬の世界市場
    犬用関節炎治療薬の世界市場レポート(Global Canine Arthritis Therapeutics Market)では、セグメント別市場規模(種類別:非ステロイド性抗炎症薬、オピオイド、幹細胞治療、用途別:獣医病院&診療所、小売薬局、ドラッグストア)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では …
  • 世界の冠動脈ガイドワイヤー市場
    当資料(Global Coronary Guidewire Market)は世界の冠動脈ガイドワイヤー市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の冠動脈ガイドワイヤー市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:金属、プラスチック、用途別:病院、医療センター)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主要企 …
  • カルチノイド症候群下痢治療の世界市場
    カルチノイド症候群下痢治療の世界市場レポート(Global Carcinoid Syndrome Diarrhea Treatment Market)では、セグメント別市場規模(種類別:化学療法、ソマトスタチンアナログ(SSA)療法、経口療法、用途別:病院、クリニック、がん研究所)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いまし …
  • コラーゲンパウダーの世界市場
    コラーゲンパウダーの世界市場レポート(Global Collagen Powder Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ゼラチン、加水分解コラーゲン、その他、用途別:食品・飲料、医薬品、化粧品、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッ …