ペット用内部駆虫剤の世界市場:市場規模・動向・予測

• 英文タイトル:Global Pets Internal Dewormer Market

Global Pets Internal Dewormer Market「ペット用内部駆虫剤の世界市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-34400
• 発行年月:2022年10月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:Pharma & Healthcare
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

ペット用内部駆虫剤の世界市場レポート(Global Pets Internal Dewormer Market)では、セグメント別市場規模、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。

最新の調査によると、ペット用内部駆虫剤の世界市場規模は、2021年のxxx百万ドルから2022年にはxxx百万ドルとなり、2021年から2022年の間にxx%の変化があると推定されています。ペット用内部駆虫剤の世界市場規模は、今後5年間でxx%の年率で成長すると予測されています。

地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどを対象にして、ペット用内部駆虫剤の市場規模を算出しました。

ペット用内部駆虫剤市場は、種類別には、錠剤、粉末に、用途別には、犬、猫、その他に区分してグローバルと主要地域における2017年~2027年の市場規模を調査・予測しました。

当レポートに含まれる主要企業は、Boehringer Ingelheim、Zoetis、Merck、…などがあり、各企業のペット用内部駆虫剤販売量、売上、価格、市場シェアなどを分析しました。

【目次】

ペット用内部駆虫剤市場の概要(Global Pets Internal Dewormer Market)

主要企業の動向
– Boehringer Ingelheim社の企業概要・製品概要
– Boehringer Ingelheim社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Boehringer Ingelheim社の事業動向
– Zoetis社の企業概要・製品概要
– Zoetis社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Zoetis社の事業動向
– Merck社の企業概要・製品概要
– Merck社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Merck社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2022年)

ペット用内部駆虫剤の世界市場(2017年~2027年)
– 種類別区分:錠剤、粉末
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別区分:犬、猫、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

ペット用内部駆虫剤の地域別市場分析

ペット用内部駆虫剤の北米市場(2017年~2027年)
– ペット用内部駆虫剤の北米市場:種類別
– ペット用内部駆虫剤の北米市場:用途別
– ペット用内部駆虫剤のアメリカ市場規模
– ペット用内部駆虫剤のカナダ市場規模
– ペット用内部駆虫剤のメキシコ市場規模

ペット用内部駆虫剤のヨーロッパ市場(2017年~2027年)
– ペット用内部駆虫剤のヨーロッパ市場:種類別
– ペット用内部駆虫剤のヨーロッパ市場:用途別
– ペット用内部駆虫剤のドイツ市場規模
– ペット用内部駆虫剤のイギリス市場規模
– ペット用内部駆虫剤のフランス市場規模

ペット用内部駆虫剤のアジア市場(2017年~2027年)
– ペット用内部駆虫剤のアジア市場:種類別
– ペット用内部駆虫剤のアジア市場:用途別
– ペット用内部駆虫剤の日本市場規模
– ペット用内部駆虫剤の中国市場規模
– ペット用内部駆虫剤のインド市場規模
– ペット用内部駆虫剤の東南アジア市場規模

ペット用内部駆虫剤の南米市場(2017年~2027年)
– ペット用内部駆虫剤の南米市場:種類別
– ペット用内部駆虫剤の南米市場:用途別

ペット用内部駆虫剤の中東・アフリカ市場(2017年~2027年)
– ペット用内部駆虫剤の中東・アフリカ市場:種類別
– ペット用内部駆虫剤の中東・アフリカ市場:用途別

ペット用内部駆虫剤の販売チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 自動車用スチールピストンの世界市場
    自動車用スチールピストンの世界市場レポート(Global Automotive Steel Piston Market)では、セグメント別市場規模(種類別:100MM以下、100MM以上、用途別:乗用車、商用車)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、 …
  • X線蛍光膜厚計の世界市場
    X線蛍光膜厚計の世界市場レポート(Global X-Ray Fluorescence Coating Thickness Gauge Market)では、セグメント別市場規模(種類別:X線励起システム、フィルタープログラム制御スイッチングシステム、コリメータプログラム制御スイッチングシステム、X線検出システム、その他、用途別:電子産業、鉄鋼産業、非鉄金属産業)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要 …
  • 中空ロータリー油圧シリンダの世界市場
    中空ロータリー油圧シリンダの世界市場レポート(Global Hollow Rotary Hydraulic Cylinder Market)では、セグメント別市場規模(種類別:16Mpa、25Mpa、その他、用途別:工業機器、自動車、航空宇宙、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、 …
  • プリンター用インクカートリッジの世界市場
    プリンター用インクカートリッジの世界市場レポート(Global Printer Ink Cartridges Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ワンピース型インクカートリッジ、スプリット型インクカートリッジ、用途別:インクジェットプリンター、インクジェットファックス機、オールインワンマシン)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目に …
  • 磁気共鳴画像システムの世界市場
    磁気共鳴画像システムの世界市場レポート(Global Magnetic Resonance Imaging Systems Market)では、セグメント別市場規模(種類別:クローズドMRIシステム、オープンMRIシステム、用途別:脳・神経学的MRI、脊椎・筋骨格MRI、心臓MRI、骨盤・腹部MRI、乳房MRI)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの …
  • バイオプラスチックリサイクルの世界市場
    バイオプラスチックリサイクルの世界市場レポート(Global Bioplastic Recycling Market)では、セグメント別市場規模(種類別:植物性脂肪、でんぷん複合材、木材複合材、再生食品廃棄物、その他、用途別:リサイクル、エネルギー回収、堆肥、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別 …
  • 食品加工高圧加工システムの世界市場
    食品加工高圧加工システムの世界市場レポート(Global Food Processing High Pressure Processing Systems Market)では、セグメント別市場規模(種類別:全自動型、半自動型、用途別:肉製品、果物・野菜、海産物、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国 …
  • 電気瞬間給湯器の世界市場
    電気瞬間給湯器の世界市場レポート(Global Electric Instantaneous Water Heater Market)では、セグメント別市場規模(種類別:家全体、ユースポイント、用途別:家庭、商業)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ …
  • 乾式電圧変圧器の世界市場
    乾式電圧変圧器の世界市場レポート(Global Dry Voltage Transformer Market)では、セグメント別市場規模(種類別:高電圧電気、中電圧電気、低電圧電気、用途別:プロセス産業、送電、家庭用、鉄道、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メ …
  • 移動型焼却炉の世界市場
    移動型焼却炉の世界市場レポート(Global Mobile Incinerator Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ウェット洗浄技術、ドライ洗浄技術、用途別:一般廃棄物、産業廃棄物、医療廃棄物、有害廃棄物、死体/死肉、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ …