世界の有機防水コーティング市場:種類別・用途別・地域別分析

• 英文タイトル:Global Organic Waterproof Coating Market

Global Organic Waterproof Coating Market「世界の有機防水コーティング市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-67897
• 発行年月:2024年04月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:化学・材料
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Organic Waterproof Coating Market)は世界の有機防水コーティング市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の有機防水コーティング市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界の有機防水コーティング市場規模は2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

有機防水コーティング市場の種類別(By Type)のセグメントは、液体、乾燥をカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、道路工事、建築工事、橋梁・トンネル工事、その他をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、有機防水コーティングの市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Akzonobel、PPG、Sherwin-williams、…などがあり、各企業の有機防水コーティング販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界の有機防水コーティング市場概要(Global Organic Waterproof Coating Market)

主要企業の動向
– Akzonobel社の企業概要・製品概要
– Akzonobel社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Akzonobel社の事業動向
– PPG社の企業概要・製品概要
– PPG社の販売量・売上・価格・市場シェア
– PPG社の事業動向
– Sherwin-williams社の企業概要・製品概要
– Sherwin-williams社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Sherwin-williams社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

世界の有機防水コーティング市場(2019年~2029年)
– 種類別セグメント:液体、乾燥
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:道路工事、建築工事、橋梁・トンネル工事、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域における有機防水コーティング市場規模

北米の有機防水コーティング市場(2019年~2029年)
– 北米の有機防水コーティング市場:種類別
– 北米の有機防水コーティング市場:用途別
– 米国の有機防水コーティング市場規模
– カナダの有機防水コーティング市場規模
– メキシコの有機防水コーティング市場規模

ヨーロッパの有機防水コーティング市場(2019年~2029年)
– ヨーロッパの有機防水コーティング市場:種類別
– ヨーロッパの有機防水コーティング市場:用途別
– ドイツの有機防水コーティング市場規模
– イギリスの有機防水コーティング市場規模
– フランスの有機防水コーティング市場規模

アジア太平洋の有機防水コーティング市場(2019年~2029年)
– アジア太平洋の有機防水コーティング市場:種類別
– アジア太平洋の有機防水コーティング市場:用途別
– 日本の有機防水コーティング市場規模
– 中国の有機防水コーティング市場規模
– インドの有機防水コーティング市場規模
– 東南アジアの有機防水コーティング市場規模

南米の有機防水コーティング市場(2019年~2029年)
– 南米の有機防水コーティング市場:種類別
– 南米の有機防水コーティング市場:用途別

中東・アフリカの有機防水コーティング市場(2019年~2029年)
– 中東・アフリカの有機防水コーティング市場:種類別
– 中東・アフリカの有機防水コーティング市場:用途別

有機防水コーティングの流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • ニコチンアミドモノヌクレオチド(NMN)の世界市場
    ニコチンアミドモノヌクレオチド(NMN)の世界市場レポート(Global Nicotinamide Mononucleotide (NMN) Market)では、セグメント別市場規模(種類別:医薬品用、食品用、その他、用途別:栄養補助食品、医薬品、食品および飲料、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・ …
  • 世界のプラスチック製テイクアウト用容器市場
    当資料(Global Plastic Takeaway Containers Market)は世界のプラスチック製テイクアウト用容器市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のプラスチック製テイクアウト用容器市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:PET、PE、PP、その他、用途別:肉、野菜・果物、惣菜・乾燥製品、その他)、主要地域別市場規 …
  • アンモニアフリーフェノール成形材料の世界市場
    アンモニアフリーフェノール成形材料の世界市場レポート(Global Ammonia-free Phenolic Molding Compound Market)では、セグメント別市場規模(種類別:プレス成形材料、射出成形材料、用途別:自動車、航空宇宙、電気・電子、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・ …
  • 世界の5G無線周波数フィルター市場
    当資料(Global 5G Radio Frequency Filters Market)は世界の5G無線周波数フィルター市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の5G無線周波数フィルター市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:SAW無線周波数フィルター、BAW無線周波数フィルター、その他、用途別:携帯機器、GPS機器、タブレット、その他 …
  • 世界のスノーワックス市場
    当資料(Global Snow Waxes Market)は世界のスノーワックス市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のスノーワックス市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:グライド、グリップ、用途別:スキー、スノーボード)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主要企業は、Swix、Maplu …
  • 発酵茶の世界市場
    発酵茶の世界市場レポート(Global Fermented Tea Market)では、セグメント別市場規模(種類別:パイルティー、富山黒茶、その他、用途別:スーパーマーケット、コンビニエンスストア、オンラインストア、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ …
  • ダイナミックヘッドセットの世界市場
    ダイナミックヘッドセットの世界市場レポート(Global Dynamic Headset Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ケーブル、ワイヤレス、用途別:通信、教育、エンターテインメント、音楽、DJ、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、 …
  • 世界の医療用圧迫服市場
    当資料(Global Medical Compression Garments Market)は世界の医療用圧迫服市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の医療用圧迫服市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:上コンプレッションガーメント、下コンプレッションガーメント、用途別:静脈瘤、創傷ケア、火傷、腫瘍学、その他の適応症)、主要地域別市場 …
  • 管状機械の世界市場
    管状機械の世界市場レポート(Global Tubular Machine Market)では、セグメント別市場規模(種類別:スピードローター:400rpm以下、スピードローター:400-900rpm、スピードローター:900rpm以上、用途別:銅より線、アルミ合金より線、アルミより線、頭上より線)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細 …
  • 対艦ミサイル防御システムの世界市場
    対艦ミサイル防御システムの世界市場レポート(Global Anti-Ship Missile Defence System Market)では、セグメント別市場規模(種類別:レーダー、ミサイル迎撃機、用途別:軍事、防衛)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨー …