世界の核酸抽出試薬市場:種類別・用途別・地域別分析

• 英文タイトル:Global Nucleic Acid Extraction Reagents Market

Global Nucleic Acid Extraction Reagents Market「世界の核酸抽出試薬市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-43077
• 発行年月:2024年06月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:医療機器・医療消耗品
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Nucleic Acid Extraction Reagents Market)は世界の核酸抽出試薬市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の核酸抽出試薬市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界の核酸抽出試薬市場規模は2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

核酸抽出試薬市場の種類別(By Type)のセグメントは、プロテイナーゼK、NaCl、CTAB / NaCl溶液、クロロホルム/イソアミルアルコール24:1、フェノール/クロロホルム/イソアミルアルコール25:24:1、イソプロパノール、エタノールをカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、病院、専門クリニック、診断検査室、研究所、その他をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、核酸抽出試薬の市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Agilent Technologies、Thermo Fisher Scientific、GE Healthcare、…などがあり、各企業の核酸抽出試薬販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界の核酸抽出試薬市場概要(Global Nucleic Acid Extraction Reagents Market)

主要企業の動向
– Agilent Technologies社の企業概要・製品概要
– Agilent Technologies社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Agilent Technologies社の事業動向
– Thermo Fisher Scientific社の企業概要・製品概要
– Thermo Fisher Scientific社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Thermo Fisher Scientific社の事業動向
– GE Healthcare社の企業概要・製品概要
– GE Healthcare社の販売量・売上・価格・市場シェア
– GE Healthcare社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

世界の核酸抽出試薬市場(2019年~2029年)
– 種類別セグメント:プロテイナーゼK、NaCl、CTAB / NaCl溶液、クロロホルム/イソアミルアルコール24:1、フェノール/クロロホルム/イソアミルアルコール25:24:1、イソプロパノール、エタノール
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:病院、専門クリニック、診断検査室、研究所、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域における核酸抽出試薬市場規模

北米の核酸抽出試薬市場(2019年~2029年)
– 北米の核酸抽出試薬市場:種類別
– 北米の核酸抽出試薬市場:用途別
– 米国の核酸抽出試薬市場規模
– カナダの核酸抽出試薬市場規模
– メキシコの核酸抽出試薬市場規模

ヨーロッパの核酸抽出試薬市場(2019年~2029年)
– ヨーロッパの核酸抽出試薬市場:種類別
– ヨーロッパの核酸抽出試薬市場:用途別
– ドイツの核酸抽出試薬市場規模
– イギリスの核酸抽出試薬市場規模
– フランスの核酸抽出試薬市場規模

アジア太平洋の核酸抽出試薬市場(2019年~2029年)
– アジア太平洋の核酸抽出試薬市場:種類別
– アジア太平洋の核酸抽出試薬市場:用途別
– 日本の核酸抽出試薬市場規模
– 中国の核酸抽出試薬市場規模
– インドの核酸抽出試薬市場規模
– 東南アジアの核酸抽出試薬市場規模

南米の核酸抽出試薬市場(2019年~2029年)
– 南米の核酸抽出試薬市場:種類別
– 南米の核酸抽出試薬市場:用途別

中東・アフリカの核酸抽出試薬市場(2019年~2029年)
– 中東・アフリカの核酸抽出試薬市場:種類別
– 中東・アフリカの核酸抽出試薬市場:用途別

核酸抽出試薬の流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 民間航空機用三脚ジャックの世界市場
    民間航空機用三脚ジャックの世界市場レポート(Global Tripod Jack for Civil Aircraft Market)では、セグメント別市場規模(種類別:シングルステージ、マルチステージ、用途別:ジェットライナー、ビジネスジェット、リージョナル航空機、商用ジェットライナー)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を …
  • 世界の硫酸鉄七水和物市場
    当資料(Global Iron Sulfate Heptahydrate Market)は世界の硫酸鉄七水和物市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の硫酸鉄七水和物市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:食品用、医薬品用、化学用、用途別:化学薬品、医療、水処理、繊維、農業、食品・飲料、セメント、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル …
  • 世界の除虫菊市場
    当資料(Global Pyrethrum Market)は世界の除虫菊市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の除虫菊市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ピレトリン殺虫剤スプレー、ピレトリン殺虫剤スプレー濃縮物、その他、用途別:家庭用、作物保護用、動物用健康用、公衆衛生用、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載 …
  • 世界の微粉化エンドウ粉市場
    当資料(Global Micronized Pea Flour Market)は世界の微粉化エンドウ粉市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の微粉化エンドウ粉市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:有機型、通常型、用途別:スポーツ栄養、栄養補助食品、パン・スナック、飲料、デザート、肉代用品)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情 …
  • 世界のライトバス市場
    当資料(Global Light Bus Market)は世界のライトバス市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のライトバス市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:大型バス、中型バス、用途別:商用、家庭用)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主要企業は、Optare PLC、Solaris …
  • 世界の食物アレルゲン検査市場
    当資料(Global Food Allergen Testing Market)は世界の食物アレルゲン検査市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の食物アレルゲン検査市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)、イムノアッセイ/ELISA、その他、用途別:ベーカリー&菓子、離乳食、加工食品、乳製品・代替品、シーフ …
  • 研磨レンガの世界市場
    研磨レンガの世界市場レポート(Global Polished Brick Market)では、セグメント別市場規模(種類別:浸透研磨レンガ、マイクロパウダー研磨レンガ、マルチチューブクロス研磨レンガ、セラミックストーン研磨レンガ、用途別:居間、キッチン、浴室、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別 …
  • 世界の血圧(Bp)モニタリング検査市場
    当資料(Global Blood Pressure (Bp) Monitoring Testing Market)は世界の血圧(Bp)モニタリング検査市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の血圧(Bp)モニタリング検査市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:血圧計、血圧変換器、血圧計消耗品、その他、用途別:病院、診療所、家庭用)、主要地 …
  • 世界の医療用滅菌装置市場
    当資料(Global Medical Sterilization Equipment Market)は世界の医療用滅菌装置市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の医療用滅菌装置市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:高温、低温、放射線、その他、用途別:病院、医薬品、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています …
  • 世界の花綱ケーブル市場
    当資料(Global Festoon Cable Market)は世界の花綱ケーブル市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の花綱ケーブル市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:フラット、ラウンド、用途別:クレーン・ホイスト、花綱システム、トラックシステム、ロボット、コンベア、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載 …