海上用レスキューボードの世界市場:2023年レポート

• 英文タイトル:Global Marine Rescue Boards Market

Global Marine Rescue Boards Market「海上用レスキューボードの世界市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-06931
• 発行年月:2023年01月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:Machinery & Equipment
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

海上用レスキューボードの世界市場レポート(Global Marine Rescue Boards Market)では、セグメント別市場規模、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。

最新の調査によると、海上用レスキューボードの世界市場規模は、2022年のxxx百万ドルから2023年にはxxx百万ドルとなり、2022年から2023年の間にxx%の変化があると推定されています。海上用レスキューボードの世界市場規模は、今後5年間でxx%の年率で成長すると予測されています。

地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどを対象にして、海上用レスキューボードの市場規模を算出しました。

海上用レスキューボード市場は、種類別には、ソフトトップレスキューボード、コンペティションレスキューボード、ジュニアライフガードレスキューボード、インフレータブルレスキューボード、その他に、用途別には、救助用、訓練用、その他に区分してグローバルと主要地域における2018年~2028年の市場規模を調査・予測しました。

当レポートに含まれる主要企業は、Suntech、OceanAlpha、Cean Sports、…などがあり、各企業の海上用レスキューボード販売量、売上、価格、市場シェアなどを分析しました。

【目次】

海上用レスキューボード市場の概要(Global Marine Rescue Boards Market)

主要企業の動向
– Suntech社の企業概要・製品概要
– Suntech社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Suntech社の事業動向
– OceanAlpha社の企業概要・製品概要
– OceanAlpha社の販売量・売上・価格・市場シェア
– OceanAlpha社の事業動向
– Cean Sports社の企業概要・製品概要
– Cean Sports社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Cean Sports社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2023年)

海上用レスキューボードの世界市場(2018年~2028年)
– 種類別区分:ソフトトップレスキューボード、コンペティションレスキューボード、ジュニアライフガードレスキューボード、インフレータブルレスキューボード、その他
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別区分:救助用、訓練用、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

海上用レスキューボードの地域別市場分析

海上用レスキューボードの北米市場(2018年~2028年)
– 海上用レスキューボードの北米市場:種類別
– 海上用レスキューボードの北米市場:用途別
– 海上用レスキューボードのアメリカ市場規模
– 海上用レスキューボードのカナダ市場規模
– 海上用レスキューボードのメキシコ市場規模

海上用レスキューボードのヨーロッパ市場(2018年~2028年)
– 海上用レスキューボードのヨーロッパ市場:種類別
– 海上用レスキューボードのヨーロッパ市場:用途別
– 海上用レスキューボードのドイツ市場規模
– 海上用レスキューボードのイギリス市場規模
– 海上用レスキューボードのフランス市場規模

海上用レスキューボードのアジア市場(2018年~2028年)
– 海上用レスキューボードのアジア市場:種類別
– 海上用レスキューボードのアジア市場:用途別
– 海上用レスキューボードの日本市場規模
– 海上用レスキューボードの中国市場規模
– 海上用レスキューボードのインド市場規模
– 海上用レスキューボードの東南アジア市場規模

海上用レスキューボードの南米市場(2018年~2028年)
– 海上用レスキューボードの南米市場:種類別
– 海上用レスキューボードの南米市場:用途別

海上用レスキューボードの中東・アフリカ市場(2018年~2028年)
– 海上用レスキューボードの中東・アフリカ市場:種類別
– 海上用レスキューボードの中東・アフリカ市場:用途別

海上用レスキューボードの販売チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 世界のポリエステル旅行バッグ市場
    当資料(Global Polyester Travel Bag Market)は世界のポリエステル旅行バッグ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のポリエステル旅行バッグ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:バックパック旅行バッグ、トロリート旅行バッグ、その他、用途別:オンライン、オフライン)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析など …
  • 世界の電子カウンター市場
    当資料(Global Electronic Counter Market)は世界の電子カウンター市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の電子カウンター市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:LCDディスプレイ、LEDディスプレイ、デジタルディスプレイ、アナログディスプレイ、用途別:梱包、製造/製造、その他)、主要地域別市場規模、流通チャ …
  • 電池ホルダーの世界市場
    電池ホルダーの世界市場レポート(Global Battery Holders Market)では、セグメント別市場規模(種類別:単三電池ホルダー、単四電池ホルダー、コイン電池ホルダー、その他、用途別:電池ベース消費財、電池ベースツール、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ …
  • 世界のプログラマブ電子DC負荷市場
    当資料(Global Programmable Electronic DC Loads Market)は世界のプログラマブ電子DC負荷市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のプログラマブ電子DC負荷市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:高電圧電子負荷、低電圧電子負荷、用途別:自動車用バッテリー、DC充電パイル、サーバー電源、その他)、 …
  • メラミンパネルの世界市場
    メラミンパネルの世界市場レポート(Global Melamine Panels Market)では、セグメント別市場規模(種類別:粒子パネル、密度パネル、用途別:壁、装飾材、屋根、床、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フ …
  • メタゲノミクスキットの世界市場
    メタゲノミクスキットの世界市場レポート(Global Metagenomics Kits Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ライブラリー準備キット、サンプル抽出キット、メタゲノムシーケンスキット、用途別:環境、人間健康、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ …
  • 世界のエピウェーハ市場
    当資料(Global Epi Wafer Market)は世界のエピウェーハ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のエピウェーハ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:2インチ、4インチ、6インチ、8インチ、その他、用途別:LED半導体、パワー半導体、MEMSデバイス、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載してい …
  • 世界の釣り用リール&ライン市場
    当資料(Global Fishing Reels and Lines Market)は世界の釣り用リール&ライン市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の釣り用リール&ライン市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:釣り用リール、釣り糸、用途別:専門店・スポーツ店、百貨店・ディスカウントストア、オンラインショップ)、主要地域別市場規模、流通 …
  • 世界の小線源治療用アフターローダー市場
    当資料(Global Brachytherapy Afterloaders Market)は世界の小線源治療用アフターローダー市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の小線源治療用アフターローダー市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:HDRアフターローダー、PDRアフターローダー、用途別:前立腺がん、婦人科がん、乳がん、その他)、主要地 …
  • 世界のパーソナルケア用トレハロース市場
    当資料(Global Trehalose for Personal Care Market)は世界のパーソナルケア用トレハロース市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のパーソナルケア用トレハロース市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:紅藻、褐藻、緑藻、藍藻、用途別:パーソナルケア、化粧品、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析 …