髄腔内用ポンプの世界市場:2024年レポート

• 英文タイトル:Global Intrathecal Pumps Market

Global Intrathecal Pumps Market「髄腔内用ポンプの世界市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-01387
• 発行年月:2024年05月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:医療
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

髄腔内用ポンプの世界市場レポート(Global Intrathecal Pumps Market)では、セグメント別市場規模、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。

最新の調査によると、髄腔内用ポンプの世界市場規模は、2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルとなり、2023年から2024年の間にxx%の変化があると推定されています。髄腔内用ポンプの世界市場規模は、今後5年間でxx%の年率で成長すると予測されています。

地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどを対象にして、髄腔内用ポンプの市場規模を算出しました。

髄腔内用ポンプ市場は、種類別には、定量ポンプ、プログラマブルポンプに、用途別には、慢性疼痛、痙攣治療に区分してグローバルと主要地域における2019年~2029年の市場規模を調査・予測しました。

当レポートに含まれる主要企業は、Medtronic、Codman & Shurtleff (J&J)、Flowonix、…などがあり、各企業の髄腔内用ポンプ販売量、売上、価格、市場シェアなどを分析しました。

【目次】

髄腔内用ポンプ市場の概要(Global Intrathecal Pumps Market)

主要企業の動向
– Medtronic社の企業概要・製品概要
– Medtronic社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Medtronic社の事業動向
– Codman & Shurtleff (J&J)社の企業概要・製品概要
– Codman & Shurtleff (J&J)社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Codman & Shurtleff (J&J)社の事業動向
– Flowonix社の企業概要・製品概要
– Flowonix社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Flowonix社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

髄腔内用ポンプの世界市場(2019年~2029年)
– 種類別区分:定量ポンプ、プログラマブルポンプ
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別区分:慢性疼痛、痙攣治療
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

髄腔内用ポンプの地域別市場分析

髄腔内用ポンプの北米市場(2019年~2029年)
– 髄腔内用ポンプの北米市場:種類別
– 髄腔内用ポンプの北米市場:用途別
– 髄腔内用ポンプのアメリカ市場規模
– 髄腔内用ポンプのカナダ市場規模
– 髄腔内用ポンプのメキシコ市場規模

髄腔内用ポンプのヨーロッパ市場(2019年~2029年)
– 髄腔内用ポンプのヨーロッパ市場:種類別
– 髄腔内用ポンプのヨーロッパ市場:用途別
– 髄腔内用ポンプのドイツ市場規模
– 髄腔内用ポンプのイギリス市場規模
– 髄腔内用ポンプのフランス市場規模

髄腔内用ポンプのアジア市場(2019年~2029年)
– 髄腔内用ポンプのアジア市場:種類別
– 髄腔内用ポンプのアジア市場:用途別
– 髄腔内用ポンプの日本市場規模
– 髄腔内用ポンプの中国市場規模
– 髄腔内用ポンプのインド市場規模
– 髄腔内用ポンプの東南アジア市場規模

髄腔内用ポンプの南米市場(2019年~2029年)
– 髄腔内用ポンプの南米市場:種類別
– 髄腔内用ポンプの南米市場:用途別

髄腔内用ポンプの中東・アフリカ市場(2019年~2029年)
– 髄腔内用ポンプの中東・アフリカ市場:種類別
– 髄腔内用ポンプの中東・アフリカ市場:用途別

髄腔内用ポンプの販売チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • グリース油圧ポンプの世界市場
    グリース油圧ポンプの世界市場レポート(Global Grease Hydraulic Pumps Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ピストン式、容積式、用途別:エンジニアリング、輸送、繊維、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ …
  • 世界のハイブリッド車およびEVタコグラフ市場
    当資料(Global Hybrid Cars and Evs Tachograph Market)は世界のハイブリッド車およびEVタコグラフ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のハイブリッド車およびEVタコグラフ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:統合型、携帯型、用途別:HEV、PHEV、EV)、主要地域別市場規模、流通チャネル分 …
  • 世界のトラック隊列走行システム市場
    当資料(Global Truck Platooning Systems Market)は世界のトラック隊列走行システム市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のトラック隊列走行システム市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ソフトウェア、デバイス、用途別:大型トラック、小型トラック)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載し …
  • 世界の膀胱油圧アキュムレータ市場
    当資料(Global Bladder Hydraulic Accumulators Market)は世界の膀胱油圧アキュムレータ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の膀胱油圧アキュムレータ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:標準/高圧ブラダーアキュムレーター、低圧ブラダーアキュムレーター、用途別:油圧系統、部品分離、その他)、主要 …
  • 減圧ゾーンデバイスの世界市場
    減圧ゾーンデバイスの世界市場レポート(Global Reduced Pressure Zone Devices Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ステンレス鋼、ダクタイル鋳鉄、青銅、用途別:化学プラント、給水所、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ …
  • サトウキビ由来ペットボトルの世界市場
    サトウキビ由来ペットボトルの世界市場レポート(Global Sugarcane Based PET Bottle Market)では、セグメント別市場規模(種類別:50ml以下、51ml〜100ml、100ml〜250ml、250ml以上、用途別:食品・飲料、自動車、医薬品・医療、化粧品、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細 …
  • 業務用ヘアケアの世界市場
    業務用ヘアケアの世界市場レポート(Global Professional Hair Care Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ヘアカラー、シャンプー、スタイリング剤、矯正・パーマ剤、用途別:ハイパーマーケット、サロン、Eコマース、薬局、専門店、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国 …
  • 世界のクロスボディバッグ市場
    当資料(Global Crossbody Bag Market)は世界のクロスボディバッグ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のクロスボディバッグ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:キャンバス、フェイクレザー、レザー、ナイロン、その他、用途別:スーパーマーケット・ハイパーマーケット、専門店、フランチャイズ店、オンライン販売)、主要 …
  • 自動車用プッシュロッドの世界市場
    自動車用プッシュロッドの世界市場レポート(Global Automotive Push Rods Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ブロンズインサートプッシュロッド、ソリッドH13プッシュロッド、その他、用途別:乗用車、商用車)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ …
  • 世界の毛糸繊維用潤滑剤市場
    当資料(Global Yarn Fiber Lubricant Market)は世界の毛糸繊維用潤滑剤市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の毛糸繊維用潤滑剤市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:DTY、FDY、POY、その他、用途別:ポリエステル、ナイロン、アクリル、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載して …