世界の在宅医療機器市場:種類別・用途別・地域別分析

• 英文タイトル:Global Home Medical Equipment Market

Global Home Medical Equipment Market「世界の在宅医療機器市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-72082
• 発行年月:2023年01月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:医療・製薬
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Home Medical Equipment Market)は世界の在宅医療機器市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の在宅医療機器市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界の在宅医療機器市場規模は2022年のxxx百万ドルから2023年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

在宅医療機器市場の種類別(By Type)のセグメントは、家庭用呼吸療法機器、患者モニタリング機器、モビリティアシスト&患者支援機器、その他をカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、診断&モニタリング、治療、ケア&リハビリ、その他をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、在宅医療機器の市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Johnson and Johnson、B Braun、Abbott Laboratories、…などがあり、各企業の在宅医療機器販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界の在宅医療機器市場概要(Global Home Medical Equipment Market)

主要企業の動向
– Johnson and Johnson社の企業概要・製品概要
– Johnson and Johnson社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Johnson and Johnson社の事業動向
– B Braun社の企業概要・製品概要
– B Braun社の販売量・売上・価格・市場シェア
– B Braun社の事業動向
– Abbott Laboratories社の企業概要・製品概要
– Abbott Laboratories社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Abbott Laboratories社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2023年)

世界の在宅医療機器市場(2018年~2028年)
– 種類別セグメント:家庭用呼吸療法機器、患者モニタリング機器、モビリティアシスト&患者支援機器、その他
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:診断&モニタリング、治療、ケア&リハビリ、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域における在宅医療機器市場規模

北米の在宅医療機器市場(2018年~2028年)
– 北米の在宅医療機器市場:種類別
– 北米の在宅医療機器市場:用途別
– 米国の在宅医療機器市場規模
– カナダの在宅医療機器市場規模
– メキシコの在宅医療機器市場規模

ヨーロッパの在宅医療機器市場(2018年~2028年)
– ヨーロッパの在宅医療機器市場:種類別
– ヨーロッパの在宅医療機器市場:用途別
– ドイツの在宅医療機器市場規模
– イギリスの在宅医療機器市場規模
– フランスの在宅医療機器市場規模

アジア太平洋の在宅医療機器市場(2018年~2028年)
– アジア太平洋の在宅医療機器市場:種類別
– アジア太平洋の在宅医療機器市場:用途別
– 日本の在宅医療機器市場規模
– 中国の在宅医療機器市場規模
– インドの在宅医療機器市場規模
– 東南アジアの在宅医療機器市場規模

南米の在宅医療機器市場(2018年~2028年)
– 南米の在宅医療機器市場:種類別
– 南米の在宅医療機器市場:用途別

中東・アフリカの在宅医療機器市場(2018年~2028年)
– 中東・アフリカの在宅医療機器市場:種類別
– 中東・アフリカの在宅医療機器市場:用途別

在宅医療機器の流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • パーソナライズグリーティングカードの世界市場
    パーソナライズグリーティングカードの世界市場レポート(Global Personalized Greeting Cards Market)では、セグメント別市場規模(種類別:名刺、個人カード、用途別:オフライン流通チャネル、オンライン流通チャネル)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメ …
  • 世界のDEF機器市場
    当資料(Global DEF Equipment Market)は世界のDEF機器市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のDEF機器市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ポンプ、ノズル、ホース、その他、用途別:乗用車、トラック、農機具、空港・ドックサイド車両、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当 …
  • 世界のPBTニート樹脂市場
    当資料(Global PBT Neat Resin Market)は世界のPBTニート樹脂市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のPBTニート樹脂市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:射出PBT、押出PBT、用途別:電気・電子、自動車、機械設備、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる …
  • 世界のチロシンプロテインキナーゼJAK1市場
    当資料(Global Tyrosine Protein Kinase JAK1 Market)は世界のチロシンプロテインキナーゼJAK1市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のチロシンプロテインキナーゼJAK1市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:AZD-4205、バリシチニブ、セルデュラチニブ、CJ-15314、その他、用途別:皮膚 …
  • 世界のRF/マイクロ波スイッチ市場
    当資料(Global RF/Microwave Switches Market)は世界のRF/マイクロ波スイッチ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のRF/マイクロ波スイッチ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:PINダイオード、GaAs、SOI&SOS、MEMS、用途別:セルラー、無線通信、航空宇宙・防衛、工業・自動車、消費者、そ …
  • ウルツ鉱型酸化亜鉛の世界市場
    ウルツ鉱型酸化亜鉛の世界市場レポート(Global Wurtzite Zinc Oxide Market)では、セグメント別市場規模(種類別:医薬品用、工業用、用途別:ゴム、電池、化粧品、食品、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イ …
  • 倉庫用燻蒸剤の世界市場
    倉庫用燻蒸剤の世界市場レポート(Global Warehouse Fumigant Market)では、セグメント別市場規模(種類別:リン化アルミニウム、リン化マグネシウム、その他、用途別:穀物、野菜、果物、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッ …
  • ヒストプラズマ症治療の世界市場
    ヒストプラズマ症治療の世界市場レポート(Global Histoplasmosis Treatment Market)では、セグメント別市場規模(種類別:アムホテリシンB、イトラコナゾール、ケトコナゾール、その他、用途別:病院薬局、民間クリニック、ドラッグストア・小売薬局、Eコマース)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行い …
  • 合成研磨剤の世界市場
    合成研磨剤の世界市場レポート(Global Synthetic Abrasive Market)では、セグメント別市場規模(種類別:接着研磨剤、研磨布紙、超研磨剤、用途別:自動車、機械、金属加工、電気・電子機器、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨー …
  • 世界の気泡ガラス市場
    当資料(Global Glass Bubbles Market)は世界の気泡ガラス市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の気泡ガラス市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:中空気泡ガラス、中実気泡ガラス、用途別:自動車、航空宇宙、化学薬品、電子、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主 …