世界の危険環境クレーン市場:企業別、種類別、用途別、地域別

• 英文タイトル:Global Hazardous Environment Cranes Market

Global Hazardous Environment Cranes Market「世界の危険環境クレーン市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-46039
• 発行年月:2023年10月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:Machinery & Equipment
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Hazardous Environment Cranes Market)は世界の危険環境クレーン市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の危険環境クレーン市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界の危険環境クレーン市場規模は2022年のxxx百万ドルから2023年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

危険環境クレーン市場の種類別(By Type)のセグメントは、固定クレーン(タワー、ブリッジ、ガントリー、ポータルブーム、船舶搭載)、移動式クレーン(旋回、非旋回、車両積載)をカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、化学・石油化学プラント、石油精製所、ガス発電所、廃水処理プラント、塗装工場、その他をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、危険環境クレーンの市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Konecranes、KUHNEZUG、ETS SpA、…などがあり、各企業の危険環境クレーン販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界の危険環境クレーン市場概要(Global Hazardous Environment Cranes Market)

主要企業の動向
– Konecranes社の企業概要・製品概要
– Konecranes社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Konecranes社の事業動向
– KUHNEZUG社の企業概要・製品概要
– KUHNEZUG社の販売量・売上・価格・市場シェア
– KUHNEZUG社の事業動向
– ETS SpA社の企業概要・製品概要
– ETS SpA社の販売量・売上・価格・市場シェア
– ETS SpA社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2023年)

世界の危険環境クレーン市場(2018年~2028年)
– 種類別セグメント:固定クレーン(タワー、ブリッジ、ガントリー、ポータルブーム、船舶搭載)、移動式クレーン(旋回、非旋回、車両積載)
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:化学・石油化学プラント、石油精製所、ガス発電所、廃水処理プラント、塗装工場、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域における危険環境クレーン市場規模

北米の危険環境クレーン市場(2018年~2028年)
– 北米の危険環境クレーン市場:種類別
– 北米の危険環境クレーン市場:用途別
– 米国の危険環境クレーン市場規模
– カナダの危険環境クレーン市場規模
– メキシコの危険環境クレーン市場規模

ヨーロッパの危険環境クレーン市場(2018年~2028年)
– ヨーロッパの危険環境クレーン市場:種類別
– ヨーロッパの危険環境クレーン市場:用途別
– ドイツの危険環境クレーン市場規模
– イギリスの危険環境クレーン市場規模
– フランスの危険環境クレーン市場規模

アジア太平洋の危険環境クレーン市場(2018年~2028年)
– アジア太平洋の危険環境クレーン市場:種類別
– アジア太平洋の危険環境クレーン市場:用途別
– 日本の危険環境クレーン市場規模
– 中国の危険環境クレーン市場規模
– インドの危険環境クレーン市場規模
– 東南アジアの危険環境クレーン市場規模

南米の危険環境クレーン市場(2018年~2028年)
– 南米の危険環境クレーン市場:種類別
– 南米の危険環境クレーン市場:用途別

中東・アフリカの危険環境クレーン市場(2018年~2028年)
– 中東・アフリカの危険環境クレーン市場:種類別
– 中東・アフリカの危険環境クレーン市場:用途別

危険環境クレーンの流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 子供用アンチトゥウォーカーブーツの世界市場
    子供用アンチトゥウォーカーブーツの世界市場レポート(Global Children Anti Toe Walker boot Market)では、セグメント別市場規模(種類別:男児、女児、用途別:スーパーマーケット/ハイパーマーケット、オンライン小売、直接販売)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析で …
  • 鉄道分岐器の世界市場
    鉄道分岐器の世界市場レポート(Global Railway Turnout Market)では、セグメント別市場規模(種類別:1-シングルクロスオーバー、2-ダブルクロスオーバー、3-トラッククロス、4-スリップスイッチ、5-ラップドターンアウト、用途別:高速線、在来線、路面電車、地下鉄、ヘビーライン)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目につい …
  • デジタルバイオマーカーの世界市場
    デジタルバイオマーカーの世界市場レポート(Global Digital Biomarker Market)では、セグメント別市場規模(種類別:安全性バイオマーカー、検証バイオマーカー、有効性バイオマーカー、用途別:睡眠・運動、心血管、気分・行動、痛み管理、呼吸器系状態)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国 …
  • ミルクポンプコントローラーの世界市場
    ミルクポンプコントローラーの世界市場レポート(Global Milk Pump Controllers Market)では、セグメント別市場規模(種類別:真空、電子、用途別:牛、山羊、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フ …
  • 自動給油装置の世界市場
    自動給油装置の世界市場レポート(Global Automatic lubricators Market)では、セグメント別市場規模(種類別:オイルミストタイプ、シングルポイントタイプ、マルチポイントタイプ、用途別:鉱山、化学、冶金、製紙、油田、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、 …
  • 世界の3Dマイクロバッテリー市場
    当資料(Global 3D Micro Battery Market)は世界の3Dマイクロバッテリー市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の3Dマイクロバッテリー市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:3DインターレースMB、3D同心MB、用途別:MEMS、CMOSメモリ、スマートカード、ドラッグデリバリーシステム、医療用埋め込み型デバ …
  • ウォーターフリー/無水小便器の世界市場
    ウォーターフリー/無水小便器の世界市場レポート(Global Water Free/Waterless Urinals Market)では、セグメント別市場規模(種類別:液体シーラントカートリッジ、メンブレントラップ、生物学的ブロック、メカニカルボール、用途別:住宅、商業)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域 …
  • 世界のプロポリス市場
    当資料(Global Propolis Market)は世界のプロポリス市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のプロポリス市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:超臨界抽出CO2(SFE)、エタノール抽出プロポリス(EEP)、グリコール抽出プロポリス(GEP)、その他、用途別:食品産業、化粧品産業、製薬産業、その他)、主要地域別市場規模 …
  • 世界の非侵襲的出生前診断市場
    当資料(Global Noninvasive Prenatal Diagnostics Market)は世界の非侵襲的出生前診断市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の非侵襲的出生前診断市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:サービス、機器、用途別:病院、個人、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当 …
  • 世界のフタル酸ジプロピルヘプチル(DPHP)市場
    当資料(Global Dipropylheptyl Phthalate (DPHP) Market)は世界のフタル酸ジプロピルヘプチル(DPHP)市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のフタル酸ジプロピルヘプチル(DPHP)市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:99.0%以上、99.5%以上、99.7%以上、その他、用途別:ワイヤー& …