世界のフォームテープ市場:2022年レポート

• 英文タイトル:Global Foam Tape Market

Global Foam Tape Market「世界のフォームテープ市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-54898
• 発行年月:2022年10月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:化学・材料
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Foam Tape Market)は世界のフォームテープ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のフォームテープ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界のフォームテープ市場規模は2021年のxxx百万ドルから2022年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

フォームテープ市場の種類別(By Type)のセグメントは、アクリル、ゴム、シリコーン、その他をカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、自動車、建築・建設、電気・電子、紙・印刷、その他をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、フォームテープの市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、3M、Nitto Denko、Tesa、…などがあり、各企業のフォームテープ販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界のフォームテープ市場概要(Global Foam Tape Market)

主要企業の動向
– 3M社の企業概要・製品概要
– 3M社の販売量・売上・価格・市場シェア
– 3M社の事業動向
– Nitto Denko社の企業概要・製品概要
– Nitto Denko社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Nitto Denko社の事業動向
– Tesa社の企業概要・製品概要
– Tesa社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Tesa社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2022年)

世界のフォームテープ市場(2017年~2027年)
– 種類別セグメント:アクリル、ゴム、シリコーン、その他
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:自動車、建築・建設、電気・電子、紙・印刷、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域におけるフォームテープ市場規模

北米のフォームテープ市場(2017年~2027年)
– 北米のフォームテープ市場:種類別
– 北米のフォームテープ市場:用途別
– 米国のフォームテープ市場規模
– カナダのフォームテープ市場規模
– メキシコのフォームテープ市場規模

ヨーロッパのフォームテープ市場(2017年~2027年)
– ヨーロッパのフォームテープ市場:種類別
– ヨーロッパのフォームテープ市場:用途別
– ドイツのフォームテープ市場規模
– イギリスのフォームテープ市場規模
– フランスのフォームテープ市場規模

アジア太平洋のフォームテープ市場(2017年~2027年)
– アジア太平洋のフォームテープ市場:種類別
– アジア太平洋のフォームテープ市場:用途別
– 日本のフォームテープ市場規模
– 中国のフォームテープ市場規模
– インドのフォームテープ市場規模
– 東南アジアのフォームテープ市場規模

南米のフォームテープ市場(2017年~2027年)
– 南米のフォームテープ市場:種類別
– 南米のフォームテープ市場:用途別

中東・アフリカのフォームテープ市場(2017年~2027年)
– 中東・アフリカのフォームテープ市場:種類別
– 中東・アフリカのフォームテープ市場:用途別

フォームテープの流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 世界の自律緊急ブレーキシステム市場
    当資料(Global Autonomous Emergency Braking System Market)は世界の自律緊急ブレーキシステム市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の自律緊急ブレーキシステム市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:高速-都市間AEBシステム、低速-都市AEBシステム、歩行者-VRU(道路利用者)AEBシステ …
  • 肺気腫薬の世界市場
    肺気腫薬の世界市場レポート(Global Emphysema Drug Market)では、セグメント別市場規模(種類別:BB-3、EDO-66、MG-53、その他、用途別:病院、クリニック、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギ …
  • 世界のエポキシ被覆鉄筋市場
    当資料(Global Epoxy-Coated Rebar Market)は世界のエポキシ被覆鉄筋市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のエポキシ被覆鉄筋市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:異形鋼、軟鋼、用途別:インフラ、家庭、工業、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主要企業は …
  • 世界の機関車(車両)市場
    当資料(Global Locomotives (Rolling Stock) Market)は世界の機関車(車両)市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の機関車(車両)市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ディーゼル機関車、電気機関車、用途別:旅客輸送、貨物輸送)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料 …
  • メカニカルジャックの世界市場
    メカニカルジャックの世界市場レポート(Global Mechanical Jacks Market)では、セグメント別市場規模(種類別:5T、10T、15T、20T、その他、用途別:工場及び鉱山、自動車修理、吊り上げ、設備サポート、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カ …
  • 世界のコードレスガーデン用工具市場
    当資料(Global Cordless Garden Tools Market)は世界のコードレスガーデン用工具市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のコードレスガーデン用工具市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:芝刈り機、チェーンソー、トリマー・エッジャー、ブラシカッター、リーフブロワー、用途別:家庭用、商業用、公共用)、主要地域別 …
  • 世界の自動車用ヘッドアップディスプレイ(HUD)市場
    当資料(Global Automotive Head-up Display (HUD) Market)は世界の自動車用ヘッドアップディスプレイ(HUD)市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の自動車用ヘッドアップディスプレイ(HUD)市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:フロントガラス投影型HUD、コンバイナー投影型HUD、用途別:プ …
  • 消費者向け車両用テレマティクスの世界市場
    消費者向け車両用テレマティクスの世界市場レポート(Global Consumer Vehicle Telematics Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ソリューション、サービス、用途別:アフターマーケット、OEM)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メ …
  • 世界のライスシード市場
    当資料(Global Rice Seeds Market)は世界のライスシード市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のライスシード市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:雑種品種、自然受粉品種、用途別:農業植栽、科学研究植栽)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主要企業は、Bayer (Ge …
  • 世界の商業建築用コーティング剤市場
    当資料(Global Commercial Architectural Coatings Market)は世界の商業建築用コーティング剤市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の商業建築用コーティング剤市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:塗料、プライマー、ラッカー、ワニス、その他、用途別:外部、内部)、主要地域別市場規模、流通チャネル …