世界の溝付きプラスチックシート市場:2024年レポート

• 英文タイトル:Global Fluted Plastic Sheet Market

Global Fluted Plastic Sheet Market「世界の溝付きプラスチックシート市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-58213
• 発行年月:2024年04月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:化学・材料
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Fluted Plastic Sheet Market)は世界の溝付きプラスチックシート市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の溝付きプラスチックシート市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界の溝付きプラスチックシート市場規模は2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

溝付きプラスチックシート市場の種類別(By Type)のセグメントは、ポリプロピレンタイプ、ポリエチレンタイプ、その他をカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、グラフィックアート&サイネージ、パッケージング&ストレージ、農業、自動車、建築&建設、その他をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、溝付きプラスチックシートの市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Coroplast (Inteplast Group)(USA)、Primex Plastics (USA)、Karton (Italy)、…などがあり、各企業の溝付きプラスチックシート販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界の溝付きプラスチックシート市場概要(Global Fluted Plastic Sheet Market)

主要企業の動向
– Coroplast (Inteplast Group)(USA)社の企業概要・製品概要
– Coroplast (Inteplast Group)(USA)社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Coroplast (Inteplast Group)(USA)社の事業動向
– Primex Plastics (USA)社の企業概要・製品概要
– Primex Plastics (USA)社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Primex Plastics (USA)社の事業動向
– Karton (Italy)社の企業概要・製品概要
– Karton (Italy)社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Karton (Italy)社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

世界の溝付きプラスチックシート市場(2019年~2029年)
– 種類別セグメント:ポリプロピレンタイプ、ポリエチレンタイプ、その他
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:グラフィックアート&サイネージ、パッケージング&ストレージ、農業、自動車、建築&建設、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域における溝付きプラスチックシート市場規模

北米の溝付きプラスチックシート市場(2019年~2029年)
– 北米の溝付きプラスチックシート市場:種類別
– 北米の溝付きプラスチックシート市場:用途別
– 米国の溝付きプラスチックシート市場規模
– カナダの溝付きプラスチックシート市場規模
– メキシコの溝付きプラスチックシート市場規模

ヨーロッパの溝付きプラスチックシート市場(2019年~2029年)
– ヨーロッパの溝付きプラスチックシート市場:種類別
– ヨーロッパの溝付きプラスチックシート市場:用途別
– ドイツの溝付きプラスチックシート市場規模
– イギリスの溝付きプラスチックシート市場規模
– フランスの溝付きプラスチックシート市場規模

アジア太平洋の溝付きプラスチックシート市場(2019年~2029年)
– アジア太平洋の溝付きプラスチックシート市場:種類別
– アジア太平洋の溝付きプラスチックシート市場:用途別
– 日本の溝付きプラスチックシート市場規模
– 中国の溝付きプラスチックシート市場規模
– インドの溝付きプラスチックシート市場規模
– 東南アジアの溝付きプラスチックシート市場規模

南米の溝付きプラスチックシート市場(2019年~2029年)
– 南米の溝付きプラスチックシート市場:種類別
– 南米の溝付きプラスチックシート市場:用途別

中東・アフリカの溝付きプラスチックシート市場(2019年~2029年)
– 中東・アフリカの溝付きプラスチックシート市場:種類別
– 中東・アフリカの溝付きプラスチックシート市場:用途別

溝付きプラスチックシートの流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 飲料水用ケーブルの世界市場
    飲料水用ケーブルの世界市場レポート(Global Drinking Water Cable Market)では、セグメント別市場規模(種類別: 100 mm2、用途別:水飲み器、飲食物製造施設)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、 …
  • モジュール式ヘルスケア施設の世界市場
    モジュール式ヘルスケア施設の世界市場レポート(Global Modular Healthcare Facilities Market)では、セグメント別市場規模(種類別:モジュラーヘルスケアビル、モジュラーヘルスケア機器、その他、用途別:病院、クリニック)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北 …
  • 電動水中ポンプ(ESP)の世界市場
    電動水中ポンプ(ESP)の世界市場レポート(Global Electrical Submersible Pumps (ESPs) Market)では、セグメント別市場規模(種類別:オンショア、オフショア、用途別:石油・ガス、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メ …
  • 蓋アプリケーターの世界市場
    蓋アプリケーターの世界市場レポート(Global Lid Applicator Machine Market)では、セグメント別市場規模(種類別:手動機、半自動機、自動機、用途別:食品・飲料、化粧品・パーソナルケア、医療、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキ …
  • バックパッキング&キャンプ用ドライフードの世界市場
    バックパッキング&キャンプ用ドライフードの世界市場レポート(Global Dehydrated Backpacking and Camping Food Market)では、セグメント別市場規模(種類別:肉、魚、鶏肉、パスタ、ベーカリーアイテム、ドライフルーツ・ナッツ、スープ・ピューレ、その他、用途別:オンライン、オフライン)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売 …
  • 急性創傷ケアの世界市場
    急性創傷ケアの世界市場レポート(Global Acute Wound Care Market)では、セグメント別市場規模(種類別:創傷被覆材、生物製剤、治療用装置、その他、用途別:病院、診療所)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、 …
  • ジペプチジルペプチダーゼIV(DPP-IV)阻害剤の世界市場
    ジペプチジルペプチダーゼIV(DPP-IV)阻害剤の世界市場レポート(Global Dipeptidyl Peptidase IV (DPP-IV) Inhibitors Market)では、セグメント別市場規模(種類別:シタグリプチン、ビルダグリプチン、サクサグリプチン、リナグリプチン、その他、用途別:病院薬局、小売薬局、オンライン薬局)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市 …
  • 電動水中ポンプの世界市場
    電動水中ポンプの世界市場レポート(Global Electric Submersible Pump Market)では、セグメント別市場規模(種類別:低温ESP、高温ESP、用途別:オンショア、オフショア)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ …
  • 世界の卵包装箱市場
    当資料(Global Egg Packaging Box Market)は世界の卵包装箱市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の卵包装箱市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:4ピースタイプ、6ピースタイプ、10ピースタイプ、12ピースタイプ、その他、用途別:輸送、小売)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。 …
  • レディトゥユーズ研究室用検査キットの世界市場
    レディトゥユーズ研究室用検査キットの世界市場レポート(Global Ready-to-use Laboratory Test Kits Market)では、セグメント別市場規模(種類別:凝集アッセイ、免疫クロマトグラフィー技術、免疫ドット技術、免疫ろ過技術、フロースルー、ラテラルフロー、固相、用途別:病院、専門クリニック、診断研究室、研究機関、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤ …