世界のエステルガム市場:種類別・用途別・地域別分析

• 英文タイトル:Global Ester Gum Market

Global Ester Gum Market「世界のエステルガム市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-55687
• 発行年月:2024年01月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:化学・材料
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Ester Gum Market)は世界のエステルガム市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のエステルガム市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界のエステルガム市場規模は2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

エステルガム市場の種類別(By Type)のセグメントは、グリコールエステル重合ロジン(PRGE)、ウッドロジングリセロールエステル(GEWR)、ウッドロジングリセロールエステル(GEWR)、ペンタエステルガム、その他をカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、チューインガム、飲料、塗料・インク・コーティング剤、接着剤、化粧品、その他をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、エステルガムの市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Shree Resins、Baolin Chemical Industry、Jubilant、…などがあり、各企業のエステルガム販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界のエステルガム市場概要(Global Ester Gum Market)

主要企業の動向
– Shree Resins社の企業概要・製品概要
– Shree Resins社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Shree Resins社の事業動向
– Baolin Chemical Industry社の企業概要・製品概要
– Baolin Chemical Industry社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Baolin Chemical Industry社の事業動向
– Jubilant社の企業概要・製品概要
– Jubilant社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Jubilant社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

世界のエステルガム市場(2019年~2029年)
– 種類別セグメント:グリコールエステル重合ロジン(PRGE)、ウッドロジングリセロールエステル(GEWR)、ウッドロジングリセロールエステル(GEWR)、ペンタエステルガム、その他
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:チューインガム、飲料、塗料・インク・コーティング剤、接着剤、化粧品、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域におけるエステルガム市場規模

北米のエステルガム市場(2019年~2029年)
– 北米のエステルガム市場:種類別
– 北米のエステルガム市場:用途別
– 米国のエステルガム市場規模
– カナダのエステルガム市場規模
– メキシコのエステルガム市場規模

ヨーロッパのエステルガム市場(2019年~2029年)
– ヨーロッパのエステルガム市場:種類別
– ヨーロッパのエステルガム市場:用途別
– ドイツのエステルガム市場規模
– イギリスのエステルガム市場規模
– フランスのエステルガム市場規模

アジア太平洋のエステルガム市場(2019年~2029年)
– アジア太平洋のエステルガム市場:種類別
– アジア太平洋のエステルガム市場:用途別
– 日本のエステルガム市場規模
– 中国のエステルガム市場規模
– インドのエステルガム市場規模
– 東南アジアのエステルガム市場規模

南米のエステルガム市場(2019年~2029年)
– 南米のエステルガム市場:種類別
– 南米のエステルガム市場:用途別

中東・アフリカのエステルガム市場(2019年~2029年)
– 中東・アフリカのエステルガム市場:種類別
– 中東・アフリカのエステルガム市場:用途別

エステルガムの流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 超高精細ダイナミック3Dホログラフィックディスプレイの世界市場
    超高精細ダイナミック3Dホログラフィックディスプレイの世界市場レポート(Global Ultrahigh-definition Dynamic 3D Holographic Display Market)では、セグメント別市場規模(種類別:半透明/エレクトロ型ホログラフィックディスプレイ、タッチ可能型ホログラフィックディスプレイ、レーザー型ホログラフィックディスプレイ、ピストン型ホログラフィックデ …
  • A2Pメッセージングの世界市場
    A2Pメッセージングの世界市場レポート(Global A2P Messaging Market)では、セグメント別市場規模(種類別:グレイルートA2PSMS、OTT A2Pメッセージング、その他、用途別:銀行、チケット、医療、コンテンツ決済、オペレーターエンゲージメント、広告、小売)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いま …
  • 生体高分子フィルムの世界市場
    生体高分子フィルムの世界市場レポート(Global Biopolymer Films Market)では、セグメント別市場規模(種類別:バイオベース、微生物合成、合成、部分的バイオベース、用途別:食品・飲料、家庭・パーソナルケア、医療・医薬品、農業)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、ア …
  • 世界の抽出物ベース生体刺激物質市場
    当資料(Global Extract-based Biostimulants Market)は世界の抽出物ベース生体刺激物質市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の抽出物ベース生体刺激物質市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:覚醒剤、海藻、ビタミン、用途別:果物・野菜、芝・観賞用植物、列作物)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析など …
  • 世界の含浸活性炭市場
    当資料(Global Impregnated Activated Carbon Market)は世界の含浸活性炭市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の含浸活性炭市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:粒子、粉末、その他、用途別:水&廃水処理、空気ろ過、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含 …
  • 世界の産業用エアカーテン市場
    当資料(Global Industrial Air Curtains Market)は世界の産業用エアカーテン市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の産業用エアカーテン市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:1000mm以下、1000mm〜1500mm、1500mm〜2000mm、2000mm以上、用途別:倉庫、製造工場)、主要地域別市 …
  • 自動車用ファスナーの世界市場
    自動車用ファスナーの世界市場レポート(Global Automotive Fastener Market)では、セグメント別市場規模(種類別:鉄、ニッケル、真ちゅう、ステンレス鋼、アルミニウム、用途別:乗用車、商用車)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロ …
  • 防水腕時計の世界市場
    防水腕時計の世界市場レポート(Global Waterproof Watches Market)では、セグメント別市場規模(種類別:一般防水、プロ用防水、用途別:男性用、女性用)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア …
  • 世界のモーター保護市場
    当資料(Global Motor Protection Market)は世界のモーター保護市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のモーター保護市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:過負荷リレー、バキュームコンタクト、コンビネーションスタータ、モーター保護回路遮断器、用途別:石油・ガス、上下水道、インフラ、金属鉱業、食品・飲料、その他) …
  • 世界の32ビットMCU市場
    当資料(Global 32 Bit MCU Market)は世界の32ビットMCU市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の32ビットMCU市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ARM Cortex-M、PIC 32、その他、用途別:自動車、工業、通信、コンピューター、家電、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載 …