世界のEPA・DHA市場:企業別、種類別、用途別、地域別

• 英文タイトル:Global EPA and DHA Market

Global EPA and DHA Market「世界のEPA・DHA市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-41058
• 発行年月:2024年05月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:医薬品・治療
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global EPA and DHA Market)は世界のEPA・DHA市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のEPA・DHA市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界のEPA・DHA市場規模は2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

EPA・DHA市場の種類別(By Type)のセグメントは、EPA、DHAをカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、乳児用調合乳、栄養補助食品、飲食物、その他をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、EPA・DHAの市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、DSM、Kingdomway、Lonza、…などがあり、各企業のEPA・DHA販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界のEPA・DHA市場概要(Global EPA and DHA Market)

主要企業の動向
– DSM社の企業概要・製品概要
– DSM社の販売量・売上・価格・市場シェア
– DSM社の事業動向
– Kingdomway社の企業概要・製品概要
– Kingdomway社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Kingdomway社の事業動向
– Lonza社の企業概要・製品概要
– Lonza社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Lonza社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

世界のEPA・DHA市場(2019年~2029年)
– 種類別セグメント:EPA、DHA
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:乳児用調合乳、栄養補助食品、飲食物、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域におけるEPA・DHA市場規模

北米のEPA・DHA市場(2019年~2029年)
– 北米のEPA・DHA市場:種類別
– 北米のEPA・DHA市場:用途別
– 米国のEPA・DHA市場規模
– カナダのEPA・DHA市場規模
– メキシコのEPA・DHA市場規模

ヨーロッパのEPA・DHA市場(2019年~2029年)
– ヨーロッパのEPA・DHA市場:種類別
– ヨーロッパのEPA・DHA市場:用途別
– ドイツのEPA・DHA市場規模
– イギリスのEPA・DHA市場規模
– フランスのEPA・DHA市場規模

アジア太平洋のEPA・DHA市場(2019年~2029年)
– アジア太平洋のEPA・DHA市場:種類別
– アジア太平洋のEPA・DHA市場:用途別
– 日本のEPA・DHA市場規模
– 中国のEPA・DHA市場規模
– インドのEPA・DHA市場規模
– 東南アジアのEPA・DHA市場規模

南米のEPA・DHA市場(2019年~2029年)
– 南米のEPA・DHA市場:種類別
– 南米のEPA・DHA市場:用途別

中東・アフリカのEPA・DHA市場(2019年~2029年)
– 中東・アフリカのEPA・DHA市場:種類別
– 中東・アフリカのEPA・DHA市場:用途別

EPA・DHAの流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 世界のダイシング用テープ市場
    当資料(Global Dicing Tape Market)は世界のダイシング用テープ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のダイシング用テープ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:UV硬化タイプ、非UVタイプ、用途別:ウェーハ製造、樹脂基板製造、その他の接着剤管理必要性)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載していま …
  • 世界の両面テープ市場
    当資料(Global Double-Sided Tape Market)は世界の両面テープ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の両面テープ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:厚手両面テープ、薄手両面テープ、用途別:自動車、建築・建設、電気・電子)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主要 …
  • 血管腫の世界市場
    血管腫の世界市場レポート(Global Hemangioma Market)では、セグメント別市場規模(種類別:医療、レーザー治療、外科、その他、用途別:大人、子供)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平 …
  • 世界のシングルモードファイバーレーザ市場
    当資料(Global Single-mode Fiber Laser Market)は世界のシングルモードファイバーレーザ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のシングルモードファイバーレーザ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:低出力ファイバーレーザー、中出力ファイバーレーザー、用途別:金属加工、マーキング&彫刻、半導体&マイクロ加 …
  • 歯科用合金材料の世界市場
    歯科用合金材料の世界市場レポート(Global Dental Alloy Materials Market)では、セグメント別市場規模(種類別:色、無色、用途別:歯科診療所、歯科病院)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、 …
  • 心電計(ECG)の世界市場
    心電計(ECG)の世界市場レポート(Global Electrocardiograph (ECG) Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ECGシステムの監視、診断ECGシステム、用途別:在宅、病院)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、 …
  • ペンタフルオロエタンの世界市場
    ペンタフルオロエタンの世界市場レポート(Global Pentafluoroethane Market)では、セグメント別市場規模(種類別:≥99.8%、
  • 世界の自動車用スマートベルトシステム市場
    当資料(Global Automotive Smart Belt System Market)は世界の自動車用スマートベルトシステム市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の自動車用スマートベルトシステム市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:耐疲労駆動型自動車用スマートベルトシステム、ゼロプレッシャー型自動車用スマートベルトシステム、そ …
  • 世界の化学用ポンプ市場
    当資料(Global Chemical Pumps Market)は世界の化学用ポンプ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の化学用ポンプ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:油圧、機械、ソレノイド、用途別:石油&ガス、化学薬品、建設、発電、水&廃水、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含 …
  • DNAプローブの世界市場
    DNAプローブの世界市場レポート(Global DNA Probes Market)では、セグメント別市場規模(種類別:フルオレセイン、ローダミン、クマリン変種、用途別:サザンブロッティング、蛍光in Situハイブリダイゼーション(FISH)、発色性in Situハイブリダイゼーション(CISH))、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について …