世界の電気自動車用高速急速充電器市場:種類別・用途別・地域別分析

• 英文タイトル:Global Electric Vehicle Fast and Rapid Charger Market

Global Electric Vehicle Fast and Rapid Charger Market「世界の電気自動車用高速急速充電器市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-78949
• 発行年月:2022年09月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:電子・電気
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Electric Vehicle Fast and Rapid Charger Market)は世界の電気自動車用高速急速充電器市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の電気自動車用高速急速充電器市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界の電気自動車用高速急速充電器市場規模は2021年のxxx百万ドルから2022年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

電気自動車用高速急速充電器市場の種類別(By Type)のセグメントは、充電電力50kW以下、充電電力50kW-150Kw、充電電力150kW-350kW、充電電力350kW以上をカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV)、バッテリー電気自動車(BEV)をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、電気自動車用高速急速充電器の市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Siemens、Ecotricity、EV-Box BV、…などがあり、各企業の電気自動車用高速急速充電器販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界の電気自動車用高速急速充電器市場概要(Global Electric Vehicle Fast and Rapid Charger Market)

主要企業の動向
– Siemens社の企業概要・製品概要
– Siemens社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Siemens社の事業動向
– Ecotricity社の企業概要・製品概要
– Ecotricity社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Ecotricity社の事業動向
– EV-Box BV社の企業概要・製品概要
– EV-Box BV社の販売量・売上・価格・市場シェア
– EV-Box BV社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2022年)

世界の電気自動車用高速急速充電器市場(2017年~2027年)
– 種類別セグメント:充電電力50kW以下、充電電力50kW-150Kw、充電電力150kW-350kW、充電電力350kW以上
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV)、バッテリー電気自動車(BEV)
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域における電気自動車用高速急速充電器市場規模

北米の電気自動車用高速急速充電器市場(2017年~2027年)
– 北米の電気自動車用高速急速充電器市場:種類別
– 北米の電気自動車用高速急速充電器市場:用途別
– 米国の電気自動車用高速急速充電器市場規模
– カナダの電気自動車用高速急速充電器市場規模
– メキシコの電気自動車用高速急速充電器市場規模

ヨーロッパの電気自動車用高速急速充電器市場(2017年~2027年)
– ヨーロッパの電気自動車用高速急速充電器市場:種類別
– ヨーロッパの電気自動車用高速急速充電器市場:用途別
– ドイツの電気自動車用高速急速充電器市場規模
– イギリスの電気自動車用高速急速充電器市場規模
– フランスの電気自動車用高速急速充電器市場規模

アジア太平洋の電気自動車用高速急速充電器市場(2017年~2027年)
– アジア太平洋の電気自動車用高速急速充電器市場:種類別
– アジア太平洋の電気自動車用高速急速充電器市場:用途別
– 日本の電気自動車用高速急速充電器市場規模
– 中国の電気自動車用高速急速充電器市場規模
– インドの電気自動車用高速急速充電器市場規模
– 東南アジアの電気自動車用高速急速充電器市場規模

南米の電気自動車用高速急速充電器市場(2017年~2027年)
– 南米の電気自動車用高速急速充電器市場:種類別
– 南米の電気自動車用高速急速充電器市場:用途別

中東・アフリカの電気自動車用高速急速充電器市場(2017年~2027年)
– 中東・アフリカの電気自動車用高速急速充電器市場:種類別
– 中東・アフリカの電気自動車用高速急速充電器市場:用途別

電気自動車用高速急速充電器の流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 世界のハンドヘルド型掃除機市場
    当資料(Global Handheld Vacuum Cleaners Market)は世界のハンドヘルド型掃除機市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のハンドヘルド型掃除機市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:コードレス掃除機、コード掃除機、用途別:家庭用、商業用)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当 …
  • 化粧品用瓶の世界市場
    化粧品用瓶の世界市場レポート(Global Cosmetic Jar Market)では、セグメント別市場規模(種類別:厚壁、二重壁、その他、用途別:スキンケア、ヘアケア、メイクアップ、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、 …
  • 活性アルミナ球の世界市場
    活性アルミナ球の世界市場レポート(Global Activated Alumina Spheres Market)では、セグメント別市場規模(種類別:Φ≤5mm、5mm <Φ≤8mm、Φ> 8mm、用途別:精製、空気分離、天然ガス、石油化学製品、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米 …
  • 骨内膜インプラントの世界市場
    骨内膜インプラントの世界市場レポート(Global Endosteal Implant Market)では、セグメント別市場規模(種類別:チタンインプラント、ジルコニウムインプラント、用途別:病院、歯科医院、学術研究機関、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキ …
  • ファーストクラスソファの世界市場
    ファーストクラスソファの世界市場レポート(Global First-class Sofa Market)では、セグメント別市場規模(種類別:シングルソファ、コンビネーションソファ、用途別:家庭、商業)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギ …
  • 農業用潤滑剤の世界市場
    農業用潤滑剤の世界市場レポート(Global Agricultural Lubricants Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ミネラル潤滑剤、合成潤滑剤、バイオ潤滑剤、用途別:エンジン、ギア&トランスミッション、油圧、グリース、器具)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、 …
  • 微小電気機械システム発振器の世界市場
    微小電気機械システム発振器の世界市場レポート(Global Micro Electromechanical System Oscillator Market)では、セグメント別市場規模(種類別:シンプルパッケージMEMS発振器(SPMO)、温度補償MEMS発振器(TCMO)、電圧制御MEMS発振器(VCMO)、周波数選択MEMS発振器(FSMO)、デジタル制御MEMS発振器(DCMO)、スペクトラ …
  • 世界の可変減衰器市場
    当資料(Global Variable Attenuators Market)は世界の可変減衰器市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の可変減衰器市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ダイオードベース減衰器、MMICベース減衰器、用途別:電子、通信、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含ま …
  • 電気活性スマートグラス及びウィンドウの世界市場
    電気活性スマートグラス及びウィンドウの世界市場レポート(Global Electrically Active Smart Glass and Windows Market)では、セグメント別市場規模(種類別:浮遊粒子デバイスガラス、エレクトロクロミックガラス、液晶/ポリマー分散液晶ガラス、マイクロブラインド、ナノクリスタルガラス、用途別:建物、自動車・輸送、太陽光発電、その他)、主要地域と国別市場 …
  • 世界のココナツミルク市場
    当資料(Global Coconut Milk Market)は世界のココナツミルク市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のココナツミルク市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:レギュラーココナッツミルク、オーガニックココナッツミルク、用途別:ダイレクトドリンク、乳製品・デザート、焼き菓子、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析 …