世界の犬用缶詰食品市場:企業別、種類別、用途別、地域別

• 英文タイトル:Global Dog Canned Food Market

Global Dog Canned Food Market「世界の犬用缶詰食品市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-45111
• 発行年月:2023年01月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:消費財
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Dog Canned Food Market)は世界の犬用缶詰食品市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の犬用缶詰食品市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界の犬用缶詰食品市場規模は2022年のxxx百万ドルから2023年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

犬用缶詰食品市場の種類別(By Type)のセグメントは、ウェットドッグフード、ドライドッグフードをカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、スーパーマーケット・ハイパーマーケット、専門小売店、オンライン小売店をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、犬用缶詰食品の市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Pedigree、Navarch、CARE、…などがあり、各企業の犬用缶詰食品販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界の犬用缶詰食品市場概要(Global Dog Canned Food Market)

主要企業の動向
– Pedigree社の企業概要・製品概要
– Pedigree社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Pedigree社の事業動向
– Navarch社の企業概要・製品概要
– Navarch社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Navarch社の事業動向
– CARE社の企業概要・製品概要
– CARE社の販売量・売上・価格・市場シェア
– CARE社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2023年)

世界の犬用缶詰食品市場(2018年~2028年)
– 種類別セグメント:ウェットドッグフード、ドライドッグフード
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:スーパーマーケット・ハイパーマーケット、専門小売店、オンライン小売店
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域における犬用缶詰食品市場規模

北米の犬用缶詰食品市場(2018年~2028年)
– 北米の犬用缶詰食品市場:種類別
– 北米の犬用缶詰食品市場:用途別
– 米国の犬用缶詰食品市場規模
– カナダの犬用缶詰食品市場規模
– メキシコの犬用缶詰食品市場規模

ヨーロッパの犬用缶詰食品市場(2018年~2028年)
– ヨーロッパの犬用缶詰食品市場:種類別
– ヨーロッパの犬用缶詰食品市場:用途別
– ドイツの犬用缶詰食品市場規模
– イギリスの犬用缶詰食品市場規模
– フランスの犬用缶詰食品市場規模

アジア太平洋の犬用缶詰食品市場(2018年~2028年)
– アジア太平洋の犬用缶詰食品市場:種類別
– アジア太平洋の犬用缶詰食品市場:用途別
– 日本の犬用缶詰食品市場規模
– 中国の犬用缶詰食品市場規模
– インドの犬用缶詰食品市場規模
– 東南アジアの犬用缶詰食品市場規模

南米の犬用缶詰食品市場(2018年~2028年)
– 南米の犬用缶詰食品市場:種類別
– 南米の犬用缶詰食品市場:用途別

中東・アフリカの犬用缶詰食品市場(2018年~2028年)
– 中東・アフリカの犬用缶詰食品市場:種類別
– 中東・アフリカの犬用缶詰食品市場:用途別

犬用缶詰食品の流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 世界のリングギア市場
    当資料(Global Ring Gears Market)は世界のリングギア市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のリングギア市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:直径7.5インチ、直径8インチ、直径9インチ、その他、用途別:自動車、機械&設備、航空宇宙&防衛、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。 …
  • 植物バイテクサービスの世界市場
    植物バイテクサービスの世界市場レポート(Global Plant Biotechnology Services Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ゲノミクスサービス、分析化学、細胞イメージング、飼料分析、変換サービス、用途別:研究所、製薬会社、バイオテクノロジー会社)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いま …
  • シングルモード光ファイバーコネクタの世界市場
    シングルモード光ファイバーコネクタの世界市場レポート(Global Single-Mode Fiber Optic Connector Market)では、セグメント別市場規模(種類別:STシンプレックス、FCシンプレックス、SCシンプレックス、用途別:通信、軍事/航空宇宙、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いま …
  • 世界のチェーンアクチュエータ市場
    当資料(Global Chain Actuator Market)は世界のチェーンアクチュエータ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のチェーンアクチュエータ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:空気圧式アクチュエータ、油圧式アクチュエータ、機械式アクチュエータ、電気式アクチュエータ、用途別:石油・ガス、水・廃水、紙・パルプ、電力、化 …
  • 世界の自動車用コントロールアームシャフト市場
    当資料(Global Automotive Control Arm Shaft Market)は世界の自動車用コントロールアームシャフト市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の自動車用コントロールアームシャフト市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:鋳鉄製コントロールアーム、鋳造アルミニウム製コントロールアーム、プレス加工スチール製コン …
  • 抄紙機システムの世界市場
    抄紙機システムの世界市場レポート(Global Paper Machine Systems Market)では、セグメント別市場規模(種類別:長網抄紙機システム、ツインワイヤー抄紙機システム、マルチプライ抄紙機システム、用途別:リール、パルプ、古紙、コーティング機)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分 …
  • デジタル絶縁テスターの世界市場
    デジタル絶縁テスターの世界市場レポート(Global Digital Insulation Testers Market)では、セグメント別市場規模(種類別:交流電圧、直流電圧、用途別:産業用、実験用、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ド …
  • 世界の航空機ヘルスモニタリング市場
    当資料(Global Aircraft Health Monitorings Market)は世界の航空機ヘルスモニタリング市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の航空機ヘルスモニタリング市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:機内、地上、用途別:商業用、ビジネス機、回転翼、軍用)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載し …
  • 宅配スマートロッカーの世界市場
    宅配スマートロッカーの世界市場レポート(Global Package Delivery Smart Locker Market)では、セグメント別市場規模(種類別:片側ロッカー、両面ロッカー、用途別:小売、家族、大学、オフィス、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ …
  • 世界の農機具用アタッチメント市場
    当資料(Global Agricultural Equipment Attachments Market)は世界の農機具用アタッチメント市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の農機具用アタッチメント市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:トラクター・パワー、土壌栽培、植栽、施肥・害虫駆除、灌漑、農産物選別機、収穫・ポストハーベスト、その …