世界のキラル分離カラム市場:2024年~2029年

• 英文タイトル:Global Chiral Separation Column Market

Global Chiral Separation Column Market「世界のキラル分離カラム市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-58151
• 発行年月:2024年05月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:産業機械
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Chiral Separation Column Market)は世界のキラル分離カラム市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のキラル分離カラム市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界のキラル分離カラム市場規模は2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

キラル分離カラム市場の種類別(By Type)のセグメントは、分析カラム、分取カラム、その他をカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、GC、LC、SFCをカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、キラル分離カラムの市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Daicel Corporation、Agilent Technologies、Merck (Sigma-Aldrich)、…などがあり、各企業のキラル分離カラム販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界のキラル分離カラム市場概要(Global Chiral Separation Column Market)

主要企業の動向
– Daicel Corporation社の企業概要・製品概要
– Daicel Corporation社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Daicel Corporation社の事業動向
– Agilent Technologies社の企業概要・製品概要
– Agilent Technologies社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Agilent Technologies社の事業動向
– Merck (Sigma-Aldrich)社の企業概要・製品概要
– Merck (Sigma-Aldrich)社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Merck (Sigma-Aldrich)社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

世界のキラル分離カラム市場(2019年~2029年)
– 種類別セグメント:分析カラム、分取カラム、その他
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:GC、LC、SFC
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域におけるキラル分離カラム市場規模

北米のキラル分離カラム市場(2019年~2029年)
– 北米のキラル分離カラム市場:種類別
– 北米のキラル分離カラム市場:用途別
– 米国のキラル分離カラム市場規模
– カナダのキラル分離カラム市場規模
– メキシコのキラル分離カラム市場規模

ヨーロッパのキラル分離カラム市場(2019年~2029年)
– ヨーロッパのキラル分離カラム市場:種類別
– ヨーロッパのキラル分離カラム市場:用途別
– ドイツのキラル分離カラム市場規模
– イギリスのキラル分離カラム市場規模
– フランスのキラル分離カラム市場規模

アジア太平洋のキラル分離カラム市場(2019年~2029年)
– アジア太平洋のキラル分離カラム市場:種類別
– アジア太平洋のキラル分離カラム市場:用途別
– 日本のキラル分離カラム市場規模
– 中国のキラル分離カラム市場規模
– インドのキラル分離カラム市場規模
– 東南アジアのキラル分離カラム市場規模

南米のキラル分離カラム市場(2019年~2029年)
– 南米のキラル分離カラム市場:種類別
– 南米のキラル分離カラム市場:用途別

中東・アフリカのキラル分離カラム市場(2019年~2029年)
– 中東・アフリカのキラル分離カラム市場:種類別
– 中東・アフリカのキラル分離カラム市場:用途別

キラル分離カラムの流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 世界の嫌気性接着剤・嫌気性シーラント市場
    当資料(Global Anaerobic Adhesives and Anaerobic Sealants Market)は世界の嫌気性接着剤・嫌気性シーラント市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の嫌気性接着剤・嫌気性シーラント市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:アクリレート、ポリウレタン、シリコーン、ポリエステル/ビニルエステル …
  • 1-クロロ-2-ニトロベンゼンの世界市場
    1-クロロ-2-ニトロベンゼンの世界市場レポート(Global 1-Chloro-2-Nitrobenzene Market)では、セグメント別市場規模(種類別:純度(99%以上)、純度(99%-95%)、純度(95%以下)、用途別:食品、染料、洗剤、紙、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析 …
  • 世界のスイムフィン市場
    当資料(Global Swim Fins Market)は世界のスイムフィン市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のスイムフィン市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ショートブレードスイムフィン、フィットネススイムフィン、モノフィン、平泳ぎスイムフィン、その他、用途別:エンターテインメント、トレーニング&フィットネス、ダイビング、​​ …
  • 化学療法誘発性脱毛用頭皮クール機器の世界市場
    化学療法誘発性脱毛用頭皮クール機器の世界市場レポート(Global Scalp Cool Devices for Chemotherapy Induced Hair Loss Market)では、セグメント別市場規模(種類別:スカルプクールキャップ、スカルプクールシステム、用途別:乳がん、前立腺がん、卵巣がん、卵巣がん、肺がん、その他固形腫瘍)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向 …
  • 世界の歯科用切断機市場
    当資料(Global Cutting Machine for Dental Market)は世界の歯科用切断機市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の歯科用切断機市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:レーザー切断機、その他、用途別:歯科医院、歯科技工所)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる …
  • 燃料測定装置の世界市場
    燃料測定装置の世界市場レポート(Global Fuel Measuring Devices Market)では、セグメント別市場規模(種類別:電子燃料測定装置、超音波燃料測定装置、静電燃料測定装置、用途別:自動車、工業用タンク、鉄道タンク車、液体貯蔵システム)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では …
  • カラーチェンジリップクリームの世界市場
    カラーチェンジリップクリームの世界市場レポート(Global Color-changing Lip Balm Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ナチュラル、オーガニック、アルコールフリー、無香料、その他、用途別:女性、男性)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カ …
  • UAVプラットフォームの世界市場
    UAVプラットフォームの世界市場レポート(Global UAV Platform Market)では、セグメント別市場規模(種類別:有効荷重5kg以下、有効荷重10kg以下、有効荷重20 kg以下、その他、用途別:固定翼UAV、無人ヘリコプター、マルチローターUAV、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地 …
  • 味噌の世界市場
    味噌の世界市場レポート(Global Miso Paste Market)では、セグメント別市場規模(種類別:白、赤、その他、用途別:消費者、食品産業)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国 …
  • ジクロロエタン(EDC)の世界市場
    ジクロロエタン(EDC)の世界市場レポート(Global Dichloroethane (EDC) Market)では、セグメント別市場規模(種類別:塩化ビニルモノマー、テトラエチレンペンタミン、その他、用途別:塩ビ市場、建設業)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキ …