世界の血流制限バンド市場:企業別、種類別、用途別、地域別

• 英文タイトル:Global Blood Flow Restriction Band Market

Global Blood Flow Restriction Band Market「世界の血流制限バンド市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-65596
• 発行年月:2023年01月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:消費財
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Blood Flow Restriction Band Market)は世界の血流制限バンド市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の血流制限バンド市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界の血流制限バンド市場規模は2022年のxxx百万ドルから2023年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

血流制限バンド市場の種類別(By Type)のセグメントは、閉塞トレーニングバンド、ダブルラップ閉塞トレーニングバンドをカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、リハビリセンター、ウェルネスアンドフィットネスセンター、在宅医療をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、血流制限バンドの市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Owens Recovery Science、EDGE Restriction System、The Occlusion Cuff、…などがあり、各企業の血流制限バンド販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界の血流制限バンド市場概要(Global Blood Flow Restriction Band Market)

主要企業の動向
– Owens Recovery Science社の企業概要・製品概要
– Owens Recovery Science社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Owens Recovery Science社の事業動向
– EDGE Restriction System社の企業概要・製品概要
– EDGE Restriction System社の販売量・売上・価格・市場シェア
– EDGE Restriction System社の事業動向
– The Occlusion Cuff社の企業概要・製品概要
– The Occlusion Cuff社の販売量・売上・価格・市場シェア
– The Occlusion Cuff社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2023年)

世界の血流制限バンド市場(2018年~2028年)
– 種類別セグメント:閉塞トレーニングバンド、ダブルラップ閉塞トレーニングバンド
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:リハビリセンター、ウェルネスアンドフィットネスセンター、在宅医療
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域における血流制限バンド市場規模

北米の血流制限バンド市場(2018年~2028年)
– 北米の血流制限バンド市場:種類別
– 北米の血流制限バンド市場:用途別
– 米国の血流制限バンド市場規模
– カナダの血流制限バンド市場規模
– メキシコの血流制限バンド市場規模

ヨーロッパの血流制限バンド市場(2018年~2028年)
– ヨーロッパの血流制限バンド市場:種類別
– ヨーロッパの血流制限バンド市場:用途別
– ドイツの血流制限バンド市場規模
– イギリスの血流制限バンド市場規模
– フランスの血流制限バンド市場規模

アジア太平洋の血流制限バンド市場(2018年~2028年)
– アジア太平洋の血流制限バンド市場:種類別
– アジア太平洋の血流制限バンド市場:用途別
– 日本の血流制限バンド市場規模
– 中国の血流制限バンド市場規模
– インドの血流制限バンド市場規模
– 東南アジアの血流制限バンド市場規模

南米の血流制限バンド市場(2018年~2028年)
– 南米の血流制限バンド市場:種類別
– 南米の血流制限バンド市場:用途別

中東・アフリカの血流制限バンド市場(2018年~2028年)
– 中東・アフリカの血流制限バンド市場:種類別
– 中東・アフリカの血流制限バンド市場:用途別

血流制限バンドの流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 世界の国内観光市場
    当資料(Global Domestic Tourism Market)は世界の国内観光市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の国内観光市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:高意欲、意欲、必須、偶然、低意欲、用途別:20歳以下、20〜30歳、30〜40歳、40〜50歳、50歳以上)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載し …
  • 世界のセルロース系増粘剤市場
    当資料(Global Cellulosic Thickeners Market)は世界のセルロース系増粘剤市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のセルロース系増粘剤市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:カルボキシメチルセルロースナトリウム、メチルセルロース、ヒドロキシエチルセルロース、微結晶性セルロース、その他、用途別:化粧品・パーソ …
  • 世界の温熱療法ユニット市場
    当資料(Global Heat Therapy Units Market)は世界の温熱療法ユニット市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の温熱療法ユニット市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:超音波ジアテルミーユニット、マイクロ波ジアテルミーユニット、短波ジアテルミーユニット、赤外線ジアテルミーユニット、その他、用途別:医療、理学療法 …
  • 世界の水溶性解乳化剤市場
    当資料(Global Water Soluble Demulsifier Market)は世界の水溶性解乳化剤市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の水溶性解乳化剤市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:イソプロパノール、メタノール、2-エチルヘキサノール、用途別:原油、石油精製所、潤滑油製造、石油発電所、スラッジオイル処理、その他)、 …
  • 世界のDC遠心ファン市場
    当資料(Global DC Centrifugal Fans Market)は世界のDC遠心ファン市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のDC遠心ファン市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:前方カーブ、後方カーブ、ストレートラジアル、用途別:工業、商業、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に …
  • 錫フリー自己研磨防汚コーティング剤の世界市場
    錫フリー自己研磨防汚コーティング剤の世界市場レポート(Global Tin-free Self Polishing Antifouling Coatings Market)では、セグメント別市場規模(種類別:銅タイプ、銅フリータイプ、用途別:新造船、船舶修理)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では …
  • 世界のネームタグ市場
    当資料(Global Name Tags Market)は世界のネームタグ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のネームタグ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:金属、プラスチック、木材、亜鉛合金、皮革、用途別:家庭用、商業用)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主要企業は、Award G …
  • 世界の自動車用モーター市場
    当資料(Global Automotive Motor Market)は世界の自動車用モーター市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の自動車用モーター市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:モーター、スターター、オルタネーター、用途別:ボディ、パワートレイン、クラシス)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当 …
  • ミネラルウール防音材の世界市場
    ミネラルウール防音材の世界市場レポート(Global Mineral Wool Acoustic Insulation Market)では、セグメント別市場規模(種類別:無機ミネラルウール防音材、有機ミネラルウール防音材、用途別:住宅建設、商業建設、運輸、工業、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国 …
  • 医療用CMOの世界市場
    医療用CMOの世界市場レポート(Global Healthcare CMO Market)では、セグメント別市場規模(種類別:医薬品受託製造サービス(アクティブ医薬品原料(API)製造・最終投与形態(FDF)製造・パッケージング)、医療機器受託製造サービス(アウトソーシング設計・装置製造(材料プロセスサービス・電子製造サービス・完成品))・最終製品組立)、用途別:製薬、バイオテクノロジー産業)、主 …