水産飼料用酵素の世界市場:種類別・用途別・地域別分析

• 英文タイトル:Global Aquatic Feed Enzyme Market

Global Aquatic Feed Enzyme Market「水産飼料用酵素の世界市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-17199
• 発行年月:2023年01月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:Chemical & Material
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

水産飼料用酵素の世界市場レポート(Global Aquatic Feed Enzyme Market)では、セグメント別市場規模、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。

最新の調査によると、水産飼料用酵素の世界市場規模は、2022年のxxx百万ドルから2023年にはxxx百万ドルとなり、2022年から2023年の間にxx%の変化があると推定されています。水産飼料用酵素の世界市場規模は、今後5年間でxx%の年率で成長すると予測されています。

地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどを対象にして、水産飼料用酵素の市場規模を算出しました。

水産飼料用酵素市場は、種類別には、天然、合成に、用途別には、魚、エビ、カニ、その他に区分してグローバルと主要地域における2018年~2028年の市場規模を調査・予測しました。

当レポートに含まれる主要企業は、Novozymes、DuPont(Danisco)、AB Enzymes、…などがあり、各企業の水産飼料用酵素販売量、売上、価格、市場シェアなどを分析しました。

【目次】

水産飼料用酵素市場の概要(Global Aquatic Feed Enzyme Market)

主要企業の動向
– Novozymes社の企業概要・製品概要
– Novozymes社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Novozymes社の事業動向
– DuPont(Danisco)社の企業概要・製品概要
– DuPont(Danisco)社の販売量・売上・価格・市場シェア
– DuPont(Danisco)社の事業動向
– AB Enzymes社の企業概要・製品概要
– AB Enzymes社の販売量・売上・価格・市場シェア
– AB Enzymes社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2023年)

水産飼料用酵素の世界市場(2018年~2028年)
– 種類別区分:天然、合成
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別区分:魚、エビ、カニ、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

水産飼料用酵素の地域別市場分析

水産飼料用酵素の北米市場(2018年~2028年)
– 水産飼料用酵素の北米市場:種類別
– 水産飼料用酵素の北米市場:用途別
– 水産飼料用酵素のアメリカ市場規模
– 水産飼料用酵素のカナダ市場規模
– 水産飼料用酵素のメキシコ市場規模

水産飼料用酵素のヨーロッパ市場(2018年~2028年)
– 水産飼料用酵素のヨーロッパ市場:種類別
– 水産飼料用酵素のヨーロッパ市場:用途別
– 水産飼料用酵素のドイツ市場規模
– 水産飼料用酵素のイギリス市場規模
– 水産飼料用酵素のフランス市場規模

水産飼料用酵素のアジア市場(2018年~2028年)
– 水産飼料用酵素のアジア市場:種類別
– 水産飼料用酵素のアジア市場:用途別
– 水産飼料用酵素の日本市場規模
– 水産飼料用酵素の中国市場規模
– 水産飼料用酵素のインド市場規模
– 水産飼料用酵素の東南アジア市場規模

水産飼料用酵素の南米市場(2018年~2028年)
– 水産飼料用酵素の南米市場:種類別
– 水産飼料用酵素の南米市場:用途別

水産飼料用酵素の中東・アフリカ市場(2018年~2028年)
– 水産飼料用酵素の中東・アフリカ市場:種類別
– 水産飼料用酵素の中東・アフリカ市場:用途別

水産飼料用酵素の販売チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 世界の移動無線機市場
    当資料(Global Land Mobiles Market)は世界の移動無線機市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の移動無線機市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:40MHz – 174MHz、200MHz – 512MHz、700MHz – 1000MHz、用途別:公共安全、軍事、航空宇宙、船舶、建設、鉱業、通信、その他)、主要 …
  • 体外ドレナージ・監視システムの世界市場
    体外ドレナージ・監視システムの世界市場レポート(Global External Drainage and Monitoring System Market)では、セグメント別市場規模(種類別:後頭蓋窩腫瘍、血腫後頭蓋窩、IV心室閉塞、頭蓋損傷、硬膜下血腫、髄膜炎、CSFくも膜下出血、用途別:小児ケアセンター、神経病院、ナーシングホーム)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シ …
  • 世界のトラック式機器市場
    当資料(Global Track Mounted Equipment Market)は世界のトラック式機器市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のトラック式機器市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:破砕機、スクリーニング装置、コンベヤー、ブルドーザー、ローダー、クレーン、その他、用途別:鉱業、建設業、その他)、主要地域別市場規模、流通 …
  • 世界の高負荷人工甘味料市場
    当資料(Global High-Intensity Artificial Sweeteners Market)は世界の高負荷人工甘味料市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の高負荷人工甘味料市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:アスパルテーム、アセスルファムカリウム、サッカリン、スクラロース、その他、用途別:スナック食品、ベーカリー製 …
  • 世界のラインインタラクティブ方式UPS市場
    当資料(Global Line-Interactive UPS Market)は世界のラインインタラクティブ方式UPS市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のラインインタラクティブ方式UPS市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:DC産業用UPS、AC産業用UPS、用途別:石油産業、化学産業、電力産業、軽工業)、主要地域別市場規模、流通 …
  • 世界の腫瘍臨床試験市場
    当資料(Global Oncology Clinical Trial Market)は世界の腫瘍臨床試験市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の腫瘍臨床試験市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:前立腺がん、肺がん、乳がん、白血病、その他、用途別:病院、クリニック、外来手術センター)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載 …
  • 世界の腸溶性カプセル市場
    当資料(Global Stomach-soluble Capsule Market)は世界の腸溶性カプセル市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の腸溶性カプセル市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ゼラチンカプセル、植物性カプセル、その他、用途別:医薬品、医療製品、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載していま …
  • 世界の自動車用ブレーキペダル位置センサー市場
    当資料(Global Automotive Brake Pedal Position Sensor Market)は世界の自動車用ブレーキペダル位置センサー市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の自動車用ブレーキペダル位置センサー市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ステンレス鋼、プラスチック、銅、用途別:乗用車、商用車)、主要地域別 …
  • アトピー性湿疹治療の世界市場
    アトピー性湿疹治療の世界市場レポート(Global Atopic Eczema Treatment Market)では、セグメント別市場規模(種類別:経口、局所、非経口、用途別:病院薬局、小売薬局、オンライン薬局)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ …
  • エメリーボードの世界市場
    エメリーボードの世界市場レポート(Global Emery board Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ウェットサンディング、ドライサンディング、用途別:卸売、小売)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、 …