世界のアンチエイジング化粧品市場:2024年~2029年

• 英文タイトル:Global Anti-Aging Cosmetics Market

Global Anti-Aging Cosmetics Market「世界のアンチエイジング化粧品市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-56766
• 発行年月:2024年06月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:医薬品・治療
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Anti-Aging Cosmetics Market)は世界のアンチエイジング化粧品市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のアンチエイジング化粧品市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界のアンチエイジング化粧品市場規模は2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

アンチエイジング化粧品市場の種類別(By Type)のセグメントは、クリーム、美容液、ローション、マスクをカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、フェイスケア、アイケア、ネックケアをカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、アンチエイジング化粧品の市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Loreal Paris、Chanel、Avon Products、…などがあり、各企業のアンチエイジング化粧品販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界のアンチエイジング化粧品市場概要(Global Anti-Aging Cosmetics Market)

主要企業の動向
– Loreal Paris社の企業概要・製品概要
– Loreal Paris社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Loreal Paris社の事業動向
– Chanel社の企業概要・製品概要
– Chanel社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Chanel社の事業動向
– Avon Products社の企業概要・製品概要
– Avon Products社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Avon Products社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

世界のアンチエイジング化粧品市場(2019年~2029年)
– 種類別セグメント:クリーム、美容液、ローション、マスク
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:フェイスケア、アイケア、ネックケア
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域におけるアンチエイジング化粧品市場規模

北米のアンチエイジング化粧品市場(2019年~2029年)
– 北米のアンチエイジング化粧品市場:種類別
– 北米のアンチエイジング化粧品市場:用途別
– 米国のアンチエイジング化粧品市場規模
– カナダのアンチエイジング化粧品市場規模
– メキシコのアンチエイジング化粧品市場規模

ヨーロッパのアンチエイジング化粧品市場(2019年~2029年)
– ヨーロッパのアンチエイジング化粧品市場:種類別
– ヨーロッパのアンチエイジング化粧品市場:用途別
– ドイツのアンチエイジング化粧品市場規模
– イギリスのアンチエイジング化粧品市場規模
– フランスのアンチエイジング化粧品市場規模

アジア太平洋のアンチエイジング化粧品市場(2019年~2029年)
– アジア太平洋のアンチエイジング化粧品市場:種類別
– アジア太平洋のアンチエイジング化粧品市場:用途別
– 日本のアンチエイジング化粧品市場規模
– 中国のアンチエイジング化粧品市場規模
– インドのアンチエイジング化粧品市場規模
– 東南アジアのアンチエイジング化粧品市場規模

南米のアンチエイジング化粧品市場(2019年~2029年)
– 南米のアンチエイジング化粧品市場:種類別
– 南米のアンチエイジング化粧品市場:用途別

中東・アフリカのアンチエイジング化粧品市場(2019年~2029年)
– 中東・アフリカのアンチエイジング化粧品市場:種類別
– 中東・アフリカのアンチエイジング化粧品市場:用途別

アンチエイジング化粧品の流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 世界の乗用車用運転レコーダー市場
    当資料(Global Passenger Car Driving Recorder Market)は世界の乗用車用運転レコーダー市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の乗用車用運転レコーダー市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:携帯、統合、用途別:セダン、SUV、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています …
  • 紙・パルプ化学物質の世界市場
    紙・パルプ化学物質の世界市場レポート(Global Pulp and Paper Chemical Market)では、セグメント別市場規模(種類別:バインダー、漂白剤、フィラー、パルプ化、サイジング、その他、用途別:新聞用紙、包装・工業紙、印刷・筆記用紙、パルプ工場・脱墨工場、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行 …
  • 化学分析用電子分光法の世界市場
    化学分析用電子分光法の世界市場レポート(Global Electron Spectroscopy for Chemical Analysis Market)では、セグメント別市場規模(種類別:単色、非単色、用途別:生物医学、化学、素材、電子、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、ア …
  • 市営車両の世界市場
    市営車両の世界市場レポート(Global Municipal Vehicles Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ごみ収集車、ロードスイーパー、ロードスプリンクラー、消防車、その他、用途別:火災・災害救援、日常道路清掃、ごみ輸送、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米 …
  • 頭蓋顎顔面(CMF)装置/システムの世界市場
    頭蓋顎顔面(CMF)装置/システムの世界市場レポート(Global Craniomaxillofacial (CMF) Devices/System Market)では、セグメント別市場規模(種類別:金属、生体吸収性材料、セラミックス、用途別:脳神経外科、顎矯正・歯科外科、形成外科)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いま …
  • 世界のアンチブルーライトメガネ市場
    当資料(Global Anti-Blue Light Glasses Market)は世界のアンチブルーライトメガネ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のアンチブルーライトメガネ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:樹脂、天然素材、プラスチック、ガラス、その他、用途別:ゲーム競技、コンピュータオフィス、メディアエンターテイメント、そ …
  • 世界のポリウレタン用ポリオール市場
    当資料(Global Polyols for Polyurethanes Market)は世界のポリウレタン用ポリオール市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のポリウレタン用ポリオール市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ポリエーテルポリオール、ポリエステルポリオール、用途別:軟質フォーム、硬質フォーム、接着剤、その他)、主要地域別市 …
  • ファウリングリリースコーティング剤(FRC)の世界市場
    ファウリングリリースコーティング剤(FRC)の世界市場レポート(Global Fouling Release Coatings (FRC) Market)では、セグメント別市場規模(種類別:シリコーン系タイプ、フッ化物系タイプ、用途別:船舶、水中構造物、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析で …
  • 固体酸触媒の世界市場
    固体酸触媒の世界市場レポート(Global Solid Acid Catalyst Market)では、セグメント別市場規模(種類別:酸化物、混合酸化物、用途別:石油化学産業、化学産業、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、 …
  • 2-イソボルニルメタクリレートの世界市場
    2-イソボルニルメタクリレートの世界市場レポート(Global 2-Isobornyl Methacrylate (CAS 7534-94-3) Market)では、セグメント別市場規模(種類別:純度98.5%以上、その他、用途別:コーティング剤、アクリル樹脂、接着剤、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。 …