世界の動物性タンパク質飼料材料市場:種類別・用途別・地域別分析

• 英文タイトル:Global Animal Protein Feed Material Market

Global Animal Protein Feed Material Market「世界の動物性タンパク質飼料材料市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-84162
• 発行年月:2022年10月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:農業
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Animal Protein Feed Material Market)は世界の動物性タンパク質飼料材料市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の動物性タンパク質飼料材料市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界の動物性タンパク質飼料材料市場規模は2021年のxxx百万ドルから2022年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

動物性タンパク質飼料材料市場の種類別(By Type)のセグメントは、魚粉、血液粉、血漿タンパク質粉、羽毛粉、肉骨粉、革粉、昆虫タンパク質飼料をカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、鶏肉、豚肉、ヤケ、魚、その他をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、動物性タンパク質飼料材料の市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Cargill、COPEINCA、Bunge、…などがあり、各企業の動物性タンパク質飼料材料販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界の動物性タンパク質飼料材料市場概要(Global Animal Protein Feed Material Market)

主要企業の動向
– Cargill社の企業概要・製品概要
– Cargill社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Cargill社の事業動向
– COPEINCA社の企業概要・製品概要
– COPEINCA社の販売量・売上・価格・市場シェア
– COPEINCA社の事業動向
– Bunge社の企業概要・製品概要
– Bunge社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Bunge社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2022年)

世界の動物性タンパク質飼料材料市場(2017年~2027年)
– 種類別セグメント:魚粉、血液粉、血漿タンパク質粉、羽毛粉、肉骨粉、革粉、昆虫タンパク質飼料
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:鶏肉、豚肉、ヤケ、魚、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域における動物性タンパク質飼料材料市場規模

北米の動物性タンパク質飼料材料市場(2017年~2027年)
– 北米の動物性タンパク質飼料材料市場:種類別
– 北米の動物性タンパク質飼料材料市場:用途別
– 米国の動物性タンパク質飼料材料市場規模
– カナダの動物性タンパク質飼料材料市場規模
– メキシコの動物性タンパク質飼料材料市場規模

ヨーロッパの動物性タンパク質飼料材料市場(2017年~2027年)
– ヨーロッパの動物性タンパク質飼料材料市場:種類別
– ヨーロッパの動物性タンパク質飼料材料市場:用途別
– ドイツの動物性タンパク質飼料材料市場規模
– イギリスの動物性タンパク質飼料材料市場規模
– フランスの動物性タンパク質飼料材料市場規模

アジア太平洋の動物性タンパク質飼料材料市場(2017年~2027年)
– アジア太平洋の動物性タンパク質飼料材料市場:種類別
– アジア太平洋の動物性タンパク質飼料材料市場:用途別
– 日本の動物性タンパク質飼料材料市場規模
– 中国の動物性タンパク質飼料材料市場規模
– インドの動物性タンパク質飼料材料市場規模
– 東南アジアの動物性タンパク質飼料材料市場規模

南米の動物性タンパク質飼料材料市場(2017年~2027年)
– 南米の動物性タンパク質飼料材料市場:種類別
– 南米の動物性タンパク質飼料材料市場:用途別

中東・アフリカの動物性タンパク質飼料材料市場(2017年~2027年)
– 中東・アフリカの動物性タンパク質飼料材料市場:種類別
– 中東・アフリカの動物性タンパク質飼料材料市場:用途別

動物性タンパク質飼料材料の流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • ダイヤモンドの世界市場
    ダイヤモンドの世界市場レポート(Global Diamond Market)では、セグメント別市場規模(種類別:天然ダイヤモンド、合成ダイヤモンド、用途別:建設・鉱業、電子工学、宝飾品、医療、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギ …
  • ハーブ歯磨き粉の世界市場
    ハーブ歯磨き粉の世界市場レポート(Global Herbal Toothpaste Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ニーム、ミント、バジル、スパイスエキス、メスワク、その他、用途別:大人、子供)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、 …
  • 世界の発電機真空遮断器市場
    当資料(Global Generator Vacuum Circuit Breakers Market)は世界の発電機真空遮断器市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の発電機真空遮断器市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:低電圧、中電圧、高電圧、用途別:石炭火力発電所、天然ガス発電所、原子力発電所、その他)、主要地域別市場規模、流通チ …
  • 世界のメモリスロット市場
    当資料(Global Memory Slot Market)は世界のメモリスロット市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のメモリスロット市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:SIMM、DIMM、RIMM、用途別:ノートブック、デスクトップ)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主要企業は、H …
  • 9H-フルオレンの世界市場
    9H-フルオレンの世界市場レポート(Global 9H-fluorene Market)では、セグメント別市場規模(種類別:製薬、工業、その他、用途別:化学薬品、医薬品、染料、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、 …
  • 掘削機用ブルームの世界市場
    掘削機用ブルームの世界市場レポート(Global Excavator Brooms Market)では、セグメント別市場規模(種類別:長さ1800mm、長さ2000mm、長さ2300mm、長さ2500mm、その他、用途別:高速道路、鉄道、工場、建設現場、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析で …
  • 皮膚科薬の世界市場
    皮膚科薬の世界市場レポート(Global Dermatological Drugs Market)では、セグメント別市場規模(種類別:処方箋医薬品、市販薬、用途別:にきび、皮膚感染症、乾癬、皮膚炎薬、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイ …
  • 世界の電圧フィードバック増幅器市場
    当資料(Global Voltage Feedback Amplifier Market)は世界の電圧フィードバック増幅器市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の電圧フィードバック増幅器市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:シングルチャンネル、ダブルチャンネル、マルチチャンネル、用途別:通信製品、ノートパソコン、放送機器、その他)、主 …
  • 婦人科デバイスの世界市場
    婦人科デバイスの世界市場レポート(Global Gynaecology Devices Market)では、セグメント別市場規模(種類別:画像診断システム、手術用デバイス、ハンドインスツルメント、婦人科用椅子、その他、用途別:病院、診療所、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメ …
  • スパーク直読分光計の世界市場
    スパーク直読分光計の世界市場レポート(Global Spark Direct Reading Spectrometer Market)では、セグメント別市場規模(種類別:卓上型、縦型、用途別:軍事、宇宙、電力、カレッジ・大学、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、 …