航空機用タイヤの世界市場:2024年~2029年

• 英文タイトル:Global Aircraft Tires Market

Global Aircraft Tires Market「航空機用タイヤの世界市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-03649
• 発行年月:2024年05月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:自動車&輸送
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

航空機用タイヤの世界市場レポート(Global Aircraft Tires Market)では、セグメント別市場規模、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。

最新の調査によると、航空機用タイヤの世界市場規模は、2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルとなり、2023年から2024年の間にxx%の変化があると推定されています。航空機用タイヤの世界市場規模は、今後5年間でxx%の年率で成長すると予測されています。

地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどを対象にして、航空機用タイヤの市場規模を算出しました。

航空機用タイヤ市場は、種類別には、ラジアルタイヤ、バイアスタイヤに、用途別には、商用航空機、一般航空機、軍用機に区分してグローバルと主要地域における2019年~2029年の市場規模を調査・予測しました。

当レポートに含まれる主要企業は、Michelin、Goodyear、Bridgestone、…などがあり、各企業の航空機用タイヤ販売量、売上、価格、市場シェアなどを分析しました。

【目次】

航空機用タイヤ市場の概要(Global Aircraft Tires Market)

主要企業の動向
– Michelin社の企業概要・製品概要
– Michelin社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Michelin社の事業動向
– Goodyear社の企業概要・製品概要
– Goodyear社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Goodyear社の事業動向
– Bridgestone社の企業概要・製品概要
– Bridgestone社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Bridgestone社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

航空機用タイヤの世界市場(2019年~2029年)
– 種類別区分:ラジアルタイヤ、バイアスタイヤ
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別区分:商用航空機、一般航空機、軍用機
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

航空機用タイヤの地域別市場分析

航空機用タイヤの北米市場(2019年~2029年)
– 航空機用タイヤの北米市場:種類別
– 航空機用タイヤの北米市場:用途別
– 航空機用タイヤのアメリカ市場規模
– 航空機用タイヤのカナダ市場規模
– 航空機用タイヤのメキシコ市場規模

航空機用タイヤのヨーロッパ市場(2019年~2029年)
– 航空機用タイヤのヨーロッパ市場:種類別
– 航空機用タイヤのヨーロッパ市場:用途別
– 航空機用タイヤのドイツ市場規模
– 航空機用タイヤのイギリス市場規模
– 航空機用タイヤのフランス市場規模

航空機用タイヤのアジア市場(2019年~2029年)
– 航空機用タイヤのアジア市場:種類別
– 航空機用タイヤのアジア市場:用途別
– 航空機用タイヤの日本市場規模
– 航空機用タイヤの中国市場規模
– 航空機用タイヤのインド市場規模
– 航空機用タイヤの東南アジア市場規模

航空機用タイヤの南米市場(2019年~2029年)
– 航空機用タイヤの南米市場:種類別
– 航空機用タイヤの南米市場:用途別

航空機用タイヤの中東・アフリカ市場(2019年~2029年)
– 航空機用タイヤの中東・アフリカ市場:種類別
– 航空機用タイヤの中東・アフリカ市場:用途別

航空機用タイヤの販売チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 世界の船舶用ボイラー市場
    当資料(Global Marine Boilers Market)は世界の船舶用ボイラー市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の船舶用ボイラー市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ファイアチューブボイラー、水チューブボイラー、用途別:民間人向け、軍事向け)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれ …
  • HPMCカプセルの世界市場
    HPMCカプセルの世界市場レポート(Global HPMC Capsules Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ゲル化剤含有HPMC、ゲル化剤非含有HPMC、用途別:医薬品、健康サプリ、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ド …
  • 世界の防食コーティング剤・耐酸性ライニング市場
    当資料(Global Corrosion Protective Coatings & Acid Proof Lining Market)は世界の防食コーティング剤・耐酸性ライニング市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の防食コーティング剤・耐酸性ライニング市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:セラミック&カーボンレンガライニング、タイ …
  • 世界の煆焼ペトコークス市場
    当資料(Global Calcined Petcoke Market)は世界の煆焼ペトコークス市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の煆焼ペトコークス市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ニードルコークス、ショットコークス、スポンジコークス、ハニカムコークス、用途別:アルミ産業、鉄鋼産業、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析 …
  • 世界の放射線手術&放射線治療ロボット市場
    当資料(Global Radiosurgery and Radiotherapy Robotics Market)は世界の放射線手術&放射線治療ロボット市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の放射線手術&放射線治療ロボット市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:X線ベース、ガンマ線ベース、陽子線ベース、用途別:病院、クリニック、その他) …
  • トラニオン搭載ボールバルブの世界市場
    トラニオン搭載ボールバルブの世界市場レポート(Global Trunnion Mounted Ball Valve Market)では、セグメント別市場規模(種類別:、用途別:自動車、建設、航空宇宙&防衛、船舶)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、 …
  • PPSバグフィルターの世界市場
    PPSバグフィルターの世界市場レポート(Global PPS Bag Filters Market)では、セグメント別市場規模(種類別:メカニカルシェーカーバグフィルター、リバースエアバグフィルター、パルスジェットバグフィルター、用途別:化学薬品、発電、紙パルプ、ミネラル、食品加工、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析 …
  • ジアセトンアルコール(DAA)の世界市場
    ジアセトンアルコール(DAA)の世界市場レポート(Global Diacetone Alcohol (DAA) Market)では、セグメント別市場規模(種類別:95%-99%DAA、99%DAA以上、用途別:塗装・塗料、インク・接着剤、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリ …
  • エチレンアミンの世界市場
    エチレンアミンの世界市場レポート(Global Ethyleneamine Market)では、セグメント別市場規模(種類別:エチレンジアミン、ジエチレントリアミン、トリエチレンテトラミン、その他、用途別:樹脂、紙、自動車、接着剤、水処理、農業、医薬品、パーソナルケア、テキスタイル)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いま …
  • 世界の乾燥アルミナ三水和物市場
    当資料(Global Dry Alumina Trihydrate Market)は世界の乾燥アルミナ三水和物市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の乾燥アルミナ三水和物市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:標準型ATH、特殊型ATH、用途別:ポリエステル樹脂フィラー、ワイヤー・ケーブル、アクリル固体面、ゴム、その他)、主要地域別市場 …