世界のアクリル酸・エステル市場:2024年~2029年

• 英文タイトル:Global Acrylic Acid and Ester Market

Global Acrylic Acid and Ester Market「世界のアクリル酸・エステル市場」(市場規模、市場予測)調査レポートです。• レポートコード:MRC-OD-77072
• 発行年月:2024年04月
• レポート形態:英文PDF
• 納品方法:Eメール(納期:2~3日)
• 産業分類:化学・材料
• 価格ライセンス(※お支払方法:銀行振込、請求書払い)
1名閲覧用(Single User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧用(Corporate User)お問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※当レポートは英文です。日本語版はありません。
※下記記載のレポート概要・目次・セグメント項目・企業名などは最新情報ではない可能性がありますので、ご購入の前にサンプルを依頼してご確認ください。


レポート概要

当資料(Global Acrylic Acid and Ester Market)は世界のアクリル酸・エステル市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のアクリル酸・エステル市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界のアクリル酸・エステル市場規模は2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

アクリル酸・エステル市場の種類別(By Type)のセグメントは、アクリル酸、アクリルエステルをカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、自動車、コーティング、化学、その他をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、アクリル酸・エステルの市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、BASF、DOW、Nippon Shokubai、…などがあり、各企業のアクリル酸・エステル販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界のアクリル酸・エステル市場概要(Global Acrylic Acid and Ester Market)

主要企業の動向
– BASF社の企業概要・製品概要
– BASF社の販売量・売上・価格・市場シェア
– BASF社の事業動向
– DOW社の企業概要・製品概要
– DOW社の販売量・売上・価格・市場シェア
– DOW社の事業動向
– Nippon Shokubai社の企業概要・製品概要
– Nippon Shokubai社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Nippon Shokubai社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

世界のアクリル酸・エステル市場(2019年~2029年)
– 種類別セグメント:アクリル酸、アクリルエステル
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:自動車、コーティング、化学、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域におけるアクリル酸・エステル市場規模

北米のアクリル酸・エステル市場(2019年~2029年)
– 北米のアクリル酸・エステル市場:種類別
– 北米のアクリル酸・エステル市場:用途別
– 米国のアクリル酸・エステル市場規模
– カナダのアクリル酸・エステル市場規模
– メキシコのアクリル酸・エステル市場規模

ヨーロッパのアクリル酸・エステル市場(2019年~2029年)
– ヨーロッパのアクリル酸・エステル市場:種類別
– ヨーロッパのアクリル酸・エステル市場:用途別
– ドイツのアクリル酸・エステル市場規模
– イギリスのアクリル酸・エステル市場規模
– フランスのアクリル酸・エステル市場規模

アジア太平洋のアクリル酸・エステル市場(2019年~2029年)
– アジア太平洋のアクリル酸・エステル市場:種類別
– アジア太平洋のアクリル酸・エステル市場:用途別
– 日本のアクリル酸・エステル市場規模
– 中国のアクリル酸・エステル市場規模
– インドのアクリル酸・エステル市場規模
– 東南アジアのアクリル酸・エステル市場規模

南米のアクリル酸・エステル市場(2019年~2029年)
– 南米のアクリル酸・エステル市場:種類別
– 南米のアクリル酸・エステル市場:用途別

中東・アフリカのアクリル酸・エステル市場(2019年~2029年)
– 中東・アフリカのアクリル酸・エステル市場:種類別
– 中東・アフリカのアクリル酸・エステル市場:用途別

アクリル酸・エステルの流通チャネル分析

調査の結論



【おすすめのレポート】

  • 亜鉛ジアルキルジチオホスフェート添加剤の世界市場
    亜鉛ジアルキルジチオホスフェート添加剤の世界市場レポート(Global Zinc Dialkyldithiophosphates Additive Market)では、セグメント別市場規模(種類別:第一級アルキル亜鉛ジアルキルジチオホスフェート、第二級アルキル亜鉛ジアルキルジチオホスフェート、用途別:自動車、工業用)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルな …
  • 世界のHDPEスクリュークロージャー市場
    当資料(Global HDPE Screw Closures Market)は世界のHDPEスクリュークロージャー市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のHDPEスクリュークロージャー市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:直径18mm – 33 mm、直径36 mm – 53 mm、直径63 mm – 100 mm、直径100mm以上 …
  • 世界のポータブル測色計市場
    当資料(Global Portable Colorimeter Market)は世界のポータブル測色計市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のポータブル測色計市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:CIE LAB用、XYZ用、LCh用、RGB用、LUV用、用途別:廃水・飲料水市場、学校・研究室、美容、印刷業、病院、土壌判定、薬物検査、ダ …
  • 世界のキネシオロジーテープ市場
    当資料(Global Kinesiology Tape Market)は世界のキネシオロジーテープ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のキネシオロジーテープ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ロールタイプ、プレカットタイプ、用途別:専門店、オンラインストア、プロスポーツ、スーパーマーケット、薬局、その他)、主要地域別市場規模、流通 …
  • 世界のビデオトランスコーディング市場
    当資料(Global Video Transcoding Market)は世界のビデオトランスコーディング市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のビデオトランスコーディング市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:H264、H265、VP9、AV1、用途別:メディア・エンターテインメント、企業、個人、その他)、主要地域別市場規模、流通チャ …
  • 導電性プラスチック配合の世界市場
    導電性プラスチック配合の世界市場レポート(Global Compounding Conductive Plastic Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ポリアミド、PBT、PC、PPS、PEI、用途別:電気・電子、自動車、工業、航空宇宙、ヘルスケア)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分 …
  • 世界の抗体薬物複合体市場
    当資料(Global Antibody Drug Conjugate Market)は世界の抗体薬物複合体市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の抗体薬物複合体市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:アドセトリス、カドサイラ、その他、用途別:病院、製薬企業、研究機関)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資 …
  • 袋詰め食品の世界市場
    袋詰め食品の世界市場レポート(Global Bagged Food Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ベーカリー、肉&シーフード、デイリー、その他、用途別:商業用、家庭用、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス …
  • 世界のエビ病気診断市場
    当資料(Global Shrimps Disease Diagnostic Market)は世界のエビ病気診断市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のエビ病気診断市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:WSSV(白斑症候群ウイルス)、TSV(タウラ症候群ウイルス)、YHV / GAV(黄頭/鰓関連ウイルス)、IHHNV(感染性皮下・造血 …
  • ポリアセタール樹脂の世界市場
    ポリアセタール樹脂の世界市場レポート(Global Polyacetal Resins Market)では、セグメント別市場規模(種類別:アセタールホモポリマー樹脂、アセタール共重合体樹脂、用途別:電気・電子、自動車、家電、医療)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキ …